広島空港(HIJ)

広島空港は中国地方最大の空港です。路線のメインは羽田便で、JRの新幹線との競合が激しいようです。東京〜広島間の距離なら航空が優位というのが普通でしょうが、広島空港が広島市中心街から遠いため、新幹線にも人気があるようです。ちなみに広島空港は三原市にあります。LCCの便はわずかで、成田からの春秋航空日本が乗り入れているだけと寂しい状況です。また、「中国地方最大の空港」と記しましたが、その割には国際線は少なく、欧米便はもちろんないほか、以前あったホノルル便やシンガポール航空の乗り入れもなくなってしまいました。 2013年9月記
駐車場への歩道橋から見た広島空港。(2016年4月7日) 2016年4月記 日本航空のカウンター。(2016年4月7日) 2016年4月記 ANAのカウンター。(2016年4月7日) 2016年4月記
国際線のカウンター。(2016年4月7日) 2016年4月記 国際線のカウンター。(2016年4月7日) 2016年4月記 羽田便が圧倒的に多いです。国際線は近隣国のみ。(2016年4月7日) 2016年4月記
3階から見た出発ロビー。(2016年4月7日) 2016年4月記 3階から見た出発ロビー。(2016年4月7日) 2016年4月記 広島ということでマツダの車を展示。(2016年4月7日) 2016年4月記
近年国際線の発着する空港ではお約束となった感のある中国人用商品。(2016年4月7日) 2016年4月記 もみじ饅頭作り機も健在。(2016年4月7日) 2016年4月記 国内線到着ロビー。(2016年4月7日) 2016年4月記
1階の空港バス券売機前にはコンビ(サンクス)があります。。(2016年4月7日) 2016年4月記 空港バスは広島駅、広島バスセンター、白市、福山、三原、呉、尾道に運行。(2016年4月7日) 2016年4月記 国際線到着ロビー。(2016年4月7日) 2016年4月記
かけうどん210円からとは空港にしてはリーズナブルな値段。(2016年4月7日) 2016年4月記 うどん定食520円にちくわ天110円をプラスしました。計630円。(2016年4月7日) 2016年4月記 広島風お好み焼き屋もありました。(2016年4月7日) 2016年4月記
展望デッキは有料100円です。(2016年4月7日) 2016年4月記 展望デッキはフェンスありですがカメラを出す穴はあります。(2016年4月7日) 2016年4月記 中国地方では路線の多い空港です。(2009年10月12日) 2013年9月記
2階の搭乗手続きカウンター。(2009年10月12日) 2013年9月記 2階の出発ロビー。(2009年10月12日) 2013年9月記 3階の展望デッキはフェンスで囲まれてしまいました。(2009年10月12日) 2013年9月記
2階の土産物店で目を引くのはやはりもみじ饅頭。(2009年10月12日) 2013年9月記 2階の土産物店ではもみじ饅頭を作る機械が稼働中。(2009年10月12日) 2013年9月記