杭州蕭山国際空港(HGH)

杭州は上海から高速鉄道でたった1時間半の距離ですが、けっこう立派な国際空港があり、ANAが成田と関西から直行便を飛ばしています。国内線ターミナルと国際線ターミナルがL字形に配され、滑走路2本を持ち、日本はじめ、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、カタール、オランダへの国際線があります。地図を眺めると、杭州は上海のすぐ近くにあり、日本でいえば東京と横浜くらいに感じてしまいますが、実際は東京と静岡くらいの距離があり、人口も多いので、国際空港がたくさんあって、それぞれに大きな需要があるのも納得です。 渡航時の為替レートはATMで2500CNYを引き出したところ3万2472円でしたので、1CNY =13円でした。 2015年2月記

国内線ターミナル。(2010年10月8日) 2015年2月記 国内線ターミナル。(2010年10月8日) 2015年2月記 国内線ターミナル。(2010年10月8日) 2015年2月記
国際線ターミナル。(2010年10月8日) 2015年2月記 国際線ターミナル。(2010年10月8日) 2015年2月記 国内線ターミナルは拡張中でしたが、完成したようです。(2010年10月8日) 2015年2月記
中国では空港や駅も含めどこにでもあるファストフード店。(2010年10月8日) 2015年2月記 ファストフード店の真功夫で32CNY。(2010年10月8日) 2015年2月記 山東航空、中国南方航空、厦門航空のB737がいます。(2010年10月8日) 2015年2月記
山東航空は青島を拠点にする航空会社で関西へも乗り入れています。(2010年10月8日) 2015年2月記 チャイナエアラインや香港ドラゴン航空も国際線ターミナルに発着。(2010年10月8日) 2015年2月記 日本からはANAのA320が運航します。(2010年10月8日) 2015年2月記