福岡空港(FUK)
福岡空港は何といっても市内中心から近く、地下鉄でアクセスできるというのが便利です。博多からなら2駅、天神からでも20分もかかりません。空港が市内中心から近いということで福岡市は株を上げているのではないでしょうか。ただし、便利なのは国内線ターミナルの話で、国際線ターミナルは国内線ターミナルから連絡バスを利用する必要があり、便利とはいえません。また、市街地の空港ゆえに拡張が難しく、一本の滑走路はいつも混雑しているほか、早朝・夜間は発着制限があります。国内線ターミナルも手狭といった感じ、さらに福岡空港にはコンビニすらありません。 2014年1月記
ターミナル2の吉野屋で朝ご飯450円。(2016年8月5日) 2016年8月記 国際線ターミナル到着階にあった売店がセブン-イレブンになりました。(2016年8月5日) 2016年8月記 国際線ターミナル到着ロビー。(2016年8月5日) 2016年8月記
国際線ターミナルの窓越しに見た国内線ターミナル。(2016年8月5日) 2016年8月記 ターミナル2のパンテルンで朝ご飯460円。(2016年8月6日) 2016年8月記 ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月6日) 2016年8月記
韓国系LCCの搭乗手続きは長い行列。(2016年8月6日) 2016年8月記 韓国系LCCの搭乗手続きは長い行列。(2016年8月6日) 2016年8月記 国際線ターミナルの窓越しにチャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、ユナイテッド航空。(2016年8月6日) 2016年8月記
ターミナル2のはなまるうどんでうどんと丼ぶりのセット580円。(2016年8月6日) 2016年8月記 ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月6日) 2016年8月記 ターミナル2の展望デッキ。ビアガーデンへ向かう人たち。(2016年8月6日) 2016年8月記
ターミナル2の展望デッキ。ビアガーデンへ向かう人たち。(2016年8月6日) 2016年8月記 自衛隊機。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年8月記 海上保安庁機。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年8月記
自衛隊機が離陸待ち。中国東方航空機が着陸。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年3月記 ANAやスカイマーク機が駐機中です。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年3月記 ジェットスター・ジャパン機が離陸しますが、ほかに4機が離陸待ちです。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年3月記
自衛隊機が離陸します。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年3月記 離陸待ちの機体、出発の機体、着陸の機体が輻輳します。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年3月記 ANAや日本航空が駐機中です。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日) 2016年3月記
ターミナル2の展望デッキよりターミナル1側を見渡します。(2016年2月18日) 2016年3月記 ターミナル3に到着後、ターミナル2からの便に乗り継ぐ場合で、乗り継ぎ時間が1時間以内の場合は係員が連れてってくれます。(2016年1月14日) 2016年3月記 ターミナル2の荷物検査後のエリア。(2016年1月14日) 2016年3月記
ターミナル2の展望デッキ。(2015年12月15日) 2015年12月記 ターミナル2の展望デッキの一部がフェンスになっていました。(2015年12月15日) 2015年12月記 ターミナル2の展望デッキの一部がフェンスになっていました。写真中央から向こうは従来通りガラス張り。(2015年12月15日) 2015年12月記
ターミナル2の展望デッキの一部がフェンスになっていて、一部にカメラを出す穴がありました。(2015年12月15日) 2015年12月記 ターミナル1でうどんセット1030円。(2015年12月15日) 2015年12月記 国際線ターミナル。(2015年10月9日) 2015年12月記
ナローボディ機が並ぶ国内線ターミナル。国内線ターミナル2の展望デッキより窓越しに撮影。(2015年10月9日) 2015年10月記 海上保安庁機も来ます。国内線ターミナル2の展望デッキより。(2015年10月9日) 2015年10月記 航空自衛隊機も来ます。国内線ターミナル2の展望デッキより。(2015年10月9日) 2015年10月記
国内線ターミナル1の展望デッキはフェンスがあり、カメラのレンズを出す穴もないので撮影に不向き。(2015年10月9日) 2015年10月記 国内線ターミナル1の展望デッキの上階には展望室もありますが、ガラス越しでガラスも歪んでいるので撮影は困難。(2015年10月9日) 2015年10月記 国内線の機体が並んでいます。国内線ターミナル1の展望デッキ上階の展望室よりガラス越しに撮影。(2015年10月9日) 2015年10月記
コンビニは国内線ターミナル3の到着エリアにありますが、すごく端っこにあり使いにくい場所です。(2015年10月10日) 2015年10月記 国内線ターミナル1の荷物検査後のエリア。(2015年10月10日) 2015年10月記 国内線ターミナル1の荷物検査後のエリア。(2015年10月10日) 2015年10月記
福岡空港は滑走路が一本で混み合います。離陸機が順番待ち。(2012年2月11日) 2014年1月記 国内線ターミナル2の展望デッキ。見晴らしはいいのですが窓越しです。(2012年2月12日) 2014年1月記 国内線ターミナル2の展望デッキより。ANA、日本航空、スカイマーク機。(2012年2月12日) 2014年1月記
国内線ターミナル2の展望デッキより。後方にビルが見え、市街地にあることが分かります。(2010年8月10日) 2014年1月記 国内線ターミナル2の展望デッキより。国内線ターミナルが滑走路の北の端にあることが分かります。(2010年8月13日) 2014年1月記 国内線ターミナル2。国内線のメインになるターミナル、ちなみに、ターミナル3は到着のみです。(2009年12月18日) 2014年1月記
国内線ターミナル1には、プロペラ便はじめ、ローカル便が発着。(2009年12月18日) 2014年1月記 国内線ターミナル2内部。細長いターミナルで奥行がないといった感じです。(2009年12月18日) 2014年1月記 国内線ターミナル2内部。やはりターミナルの作りが昭和的です。(2009年12月18日) 2014年1月記
国内線ターミナル1内部。こちらも古いといった感じが否めません。(2009年12月18日) 2014年1月記 国内線ターミナル2内部。「そらもーる」というショッピング街。(2009年12月18日) 2014年1月記 国内線ターミナル2内部。福岡に来たらやはり本場の博多ラーメンが食べたいです。(2009年12月18日) 2014年1月記
国際線ターミナルは新しくできましたが、地下鉄でアクセスできません。(2009年12月18日) 2014年1月記 国際線ターミナル内部。国内線ターミナルと違って大きな空間です。(2009年12月18日) 2014年1月記 国際線ターミナル内部。大きさの割に便が少なく閑散としています。(2009年12月18日) 2014年1月記
国際線ターミナル内にあった博多祇園山笠。(2009年12月18日) 2014年1月記