静岡空港(FSZ)
開港前から不要論が囁かれた静岡空港、開港後も日本航空への搭乗率補償などで話題となった空港です。実際に行ってみると確かにけっこう立派な施設ですが、やってくる飛行機は小さい機体ばかりですね。滑走路は2500メートルもあり、誘導路もちゃんとあります。2500メートルあれば国内線のジャンボ機が飛べますから施設が持て余し気味かもしれません。私個人としてはこの空港の評価できる部分は、空港ターミナルに展望デッキがあって、さらに空港から東に5分歩いても展望台、空港から西に5分歩いても展望台と、撮影ポイントが三カ所もあることでしょうか。といってもやってくる飛行機の数があまりに寂しいですが…。 2013年2月記
どこにも「静岡空港」といった表示がなく寂しいターミナルビル。(2011年10月16日 静岡空港) 2013年2月記 静岡空港内部。カウンターと到着口が1階、出発ゲートは2階。(2011年10月16日 静岡空港) 2013年2月記 チェックインカウンターが並ぶ1階。(2011年10月16日 静岡空港) 2013年2月記
前から掛川行き、島田行き、静岡行きのバスですが、掛川行きはなくなったようです。(2011年10月16日 静岡空港) 2013年2月記 東側の展望施設ですが、現在は立派な展望デッキになったそうです。(2011年10月16日 静岡空港) 2013年2月記 静岡空港内部2階。左は売店、正面のエスカレーターを登ると展望デッキ。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記
3階の展望デッキですが、半分はガラスの衝立があり、撮影には不向き。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 展望デッキの右半分はフェンスでところどころカメラのレンズが出せる穴がありますが、その数は少ないです。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 開港直後は立木問題で2500メートル滑走路を2200mとして使っていましたが、ILSが2500メートル用なので利用できず、霧の欠航が多かったようです。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記
空港ターミナルビルと富士山の位置関係はこうなります。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 展望デッキから見た富士山、てっぺんが雲に隠れて見えません。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 すると一瞬でしたが、今度は富士山のてっぺんだけが現れました。この日は以後富士山は姿を現しませんでした。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記
静岡空港周囲は意外と山なんですね。低い雲が山に絡んでいます。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 静岡空港にはターミナルの西側にも展望台があります。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 空港西側の展望台から見た空港。フジドリームエアラインズが見えます。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記
空港東側の展望台から見た空港。右上の写真とは逆サイドからになります。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 空港東側の展望台から見た空港。韓国からは同じ時間帯に2社が乗り入れます。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記 空港東側の展望台から見た滑走路。盛土の上にあります。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記
空港東側の展望台。この日はスイスからのチャーター便があったので人が大勢です。なおこの場所は現在立派な展望デッキになったそうです。(2009年7月22日 静岡空港) 2013年2月記