ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港(CGK)
インドネシアの玄関となるのがジャカルタ・スカルノハッタ国際空港で、スカルノが初代大統領、ハッタが副大統領の名前からとられています。日本とも所縁があり、デヴィ夫人はスカルノ大統領の第3夫人でした。しかし、現地では地名からチェンカレン空港と呼ぶことが多く、3レターのCGKもチャンカレンが所以です。ターミナルは1と2があり、現在はLCC専用のターミナル3もあるようです。私が行ったときはターミナル1はガルーダ・インドネシア航空とインドネシアの国内線が発着、ターミナル2に海外の航空会社が乗り入れていましたが、LCCの比率が多く、そのLCCがターミナル3に移転したので、現在は様変わりしているのかもしれません。 2016年5月記
ターミナル2。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル2。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル2。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル2。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル2。ホカホカ弁当がありました。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1にある展望デッキ。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル1にある展望デッキ。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1にある展望デッキ。フェンスがありますが、工夫すれば撮影できました。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1にある展望デッキ。フェンスがありますが、工夫すれば撮影できました。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル1。LCC利用者で賑わっていますが、LCCは新しいターミナル3に移転したようです。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記
ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル1。(2008年6月14日) 2016年5月記 ターミナル2の国際線チェックインカウンター。このエリアへは航空券がないと入れません。(2008年6月17日) 2016年5月記
ターミナル2の出国後のエリア。(2008年6月17日) 2016年5月記