旭川空港(AKJ)
旭川空港は北海道では新千歳、函館に次いで利用者の多い空港です。国内線は羽田、中部、伊丹、関西へ。国際線はソウル、上海、台北便があります。かつては道内便として函館行きのプロペラ便があったほか、私は成田からスカイマークで旭川に飛んだことがあるのですが、これらのルートはなくなったようです。本州が梅雨でジメジメしている時期に行くと旭川空港は爽やかな風が吹いていましたが、真冬に行くと当然ながら酷寒の地となります。 2014年9月記
階段の左は国内線チャックインカウンター、右が国際線のチェックインカウンター。(2016年9月3日) 2016年9月記 韓国や台湾から国際線が乗り入れています。(2016年9月3日) 2016年9月記 韓国人観光客を乗せたバスはどこか暴走族の車のようなデザインでした。(2016年9月3日) 2016年9月記
展望デッキはフェンスに囲まれています。(2016年9月3日) 2016年9月記 展望デッキはフェンスに囲まれていますが、カメラのレンズを出す穴はあります。(2016年9月3日) 2016年9月記 エア・ドゥ機と台湾のトランスアジア航空機。展望デッキより。(2016年9月3日) 2016年9月記
空港のそばに飛行機が眺められる展望所があります。(2016年9月3日) 2016年9月記 空港のそばに飛行機が眺められる展望所があります。(2016年9月3日) 2016年9月記 空港のそばに飛行機が眺められる展望所があります。(2016年9月3日) 2016年9月記
空港のそばに飛行機が眺められる展望所があります。(2016年9月3日) 2016年9月記 空港のそばに飛行機が眺められる展望所があります。(2016年9月3日) 2016年9月記 軽飛行機が飛んでいました。(2016年9月3日) 2016年9月記
雪の旭川空港。旭川駅行きの空港バスが待機中です。(2012年1月16日) 2014年9月記 冬の旭川空港はモノトーンの世界でした。(2012年1月18日) 2014年9月記 旭川空港2階の出発ロビー。(2012年1月18日) 2014年9月記
旭川空港。下階にチェックインカウンターがあります。(2012年1月18日) 2014年9月記 旭川空港。下階にチェックインカウンターがあります。(2012年1月18日) 2014年9月記 旭川空港。多くの便が羽田行きで成田行きはなくなったようです。(2012年1月18日) 2014年9月記
旭川空港。冬とは打って変わって梅雨のない6月は爽やかでした。(2007年6月18日) 2014年9月記 旭川空港。1階のチェックインカウンター前。(2007年6月18日) 2014年9月記 旭川空港の展望デッキ。(2007年6月18日) 2014年9月記
旭川空港。日本航空とANA機が駐機中。(2007年6月18日) 2014年9月記 旭川空港。日本航空機が離陸していきました。(2007年6月18日) 2014年9月記 旭川空港。エア・ドゥが離陸していきました。(2007年6月18日) 2014年9月記