ウエストジェット航空(WS/WJA)
ウエストジェット航空はカナダ最大のLCCで、拠点はアルバータ州のカルガリーです。かつてカナダはエア・カナダとカナダ太平洋航空という大手が2社あったのですが、カナダ太平洋航空がエア・カナダに買収されて、大手は1強時代となっていましたが、ウエストジェット航空の規模が拡大したため、現在、カナダではエア・カナダとウエストジェット航空が2強という状況です。しかし、国内線に関してはカナダ西部の空港では、エア・カナダよりもウエストジェット航空のほうが強い勢力になっているといっていいかもしれません。 2019年8月記
B767-300、C-FOGTがロンドンからアプローチ。この機体は元カンタス航空。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月15日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    B737-700、C-GWBT。展望エリアより窓越し。(2019年7月16日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    B737-600、C-GBWS。展望エリアより窓越し。(2019年7月17日 バンクーバーYVR) 2019年8月記   
ボンバルディアDHC-8-400、C-GENM。展望エリアより窓越し。(2019年7月17日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    B737-800、C-GAWSがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月18日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    B737-800、C-FKRFがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月18日 バンクーバーYVR) 2019年8月記   
B737-600、C-GEWJがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月18日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    ボンバルディアDHC-8-400、C-FHENがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月18日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    B737-700、C-GWSPがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月19日 バンクーバーYVR) 2019年8月記   
B737-8MAX、C-FNAX。カーパークより。(2019年7月21日 エドモントンYEG) 2019年8月記    B737-800、C-FWVJ。荷物検査後のエリアより。(2019年7月23日 エドモントンYEG) 2019年8月記    ボンバルディアDHC-8-400、C-FENY。荷物検査後のエリアより。(2019年7月23日 エドモントンYEG) 2019年8月記   
B737-700、C-GUWS。荷物検査後のエリアより。(2019年7月23日 エドモントンYEG) 2019年8月記    B737-700、C-GGWJ。荷物検査後のエリアより。(2019年7月23日 カルガリーYYC) 2019年8月記    B737-8MAX。エア・カナダ機の機内より。(2019年7月23日 カルガリーYYC) 2019年8月記