ベトナム航空(VN/HVN) その1 ナローボディ機
新生ベトナム航空の日本乗り入れは、関西空港開港後でしたが、その後は便数を増やし、成田、羽田、中部、関西、福岡に乗り入れています。ベトナム側の発着空港は、南部のホーチミン、北部で首都のハノイ、中部のダナンからです。機材はかつて日本へもボーイング機で乗り入れていましたが、現在は全便エアバス機です。しかし、近い将来B787就航で再びボーイング機も運航しそうです。ナローボディ機はエアバス機で、日本へもA321が乗り入れています。 2015年8月記
A321、VN-A501。国際線ターミナルの展望エリアより窓越し。(2020年2月20日 ハノイHAN) 2020年3月記              A321neo、VN-A617。出国後のエリアより。(2020年1月2日 ホーチミンSGN) 2020年3月記               A321、VN-A335がホーチミンへ出発。展望デッキより。(2019年10月17日 中部NGO) 2020年3月記             
A321、VN-A351が滑走路07Rを離陸。(2019年4月15日 香港HKG) 2019年5月記           A321、VN-A398が離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2019年3月29日 成田NRT) 2019年5月記             A321、VN-A353。出国後のエリアより。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                 
A321、VN-A327。出国後のエリアより。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                   A321、VN-A345が離陸。出国後のエリアより。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                   A321、VN-A609。出国後のエリアより。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                  
15時45分発のVN920便でプノンペンへ向かいます。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                    15時45分発のVN920便でプノンペンへ向かいます。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                     A321、VN-A329に乗ってプノンペンへ向かいます。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                    
プノンペン行きの搭乗開始になりました。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                     A321、VN-A329に乗ってプノンペンへ向かいます。(2019年1月7日 ホーチミンSGN) 2019年1月記                      A321、VN-A329機内。ホーチミンからプノンペンへ向かっています。(2019年1月7日) 2019年1月記                     
   
A321、VN-A329機内。ホーチミンからプノンペンへ向かっています。(2019年1月7日) 2019年1月記                       A321、VN-A329がホーチミンからプノンペンに到着。(2019年1月7日 プノンペンPNH) 2019年1月記                       A321、VN-A329が397がホーチミンから到着。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記                       
A321、VN-A361がホーチミンから到着。(2018年9月4日 仁川ICN) 2018年10月記        A321、VN-A338が滑走路07Rをホーチミンへ離陸。(2018年2月7日 香港HKG) 2018年9月記     A321、VN-A338がホーチミンから滑走路07にアプローチ。(2018年2月7日 香港HKG) 2018年9月記      
A321、VN-A398がホーチミンからアプローチ。この機体は元カンボジア・アンコール航空。ターミナル2北側の展望デッキより。(2017年11月4日 成田NRT) 2018年9月記        A321、VN-A398がホーチミンから到着。この機体は元カンボジア・アンコール航空。ターミナル2北側の展望デッキより。(2017年11月4日 成田NRT) 2018年9月記         A321、VN-A398がハノイから到着。この機体は元カンボジア・アンコール航空。グランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2018年9月記        
A321、VN-A398がハノイから到着。この機体は元カンボジア・アンコール航空。国際線ターミナルの展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記 A321、VN-A398がハノイから到着。この機体は元カンボジア・アンコール航空。国際線ターミナルの展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記 A321、VN-A334がホーチミンから到着。展望デッキより窓越し。(2016年10月7日 高雄KHH) 2017年1月記
A321、VN-A359がハノイから到着。ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月4日 福岡FUK) 2017年1月記 A321、VN‐A336がダナンへ間もなく離陸。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年6月記 A321、VN‐A357がハノイへ間もなく離陸。ターミナル2の展望デッキより。(2015年10月10日 福岡FUK) 2015年12月記
この日はシルバーウイークのため、臨時便含めて午前中だけで5便が出発しました。ターミナル1の展望デッキより。(2015年9月20日 成田NRT) 2015年9月記 A321、VN‐A606が伊勢湾を左手にホーチミンから到着。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2015年8月記 A321、VN‐A606が伊勢湾を右手に離陸。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2015年8月記
A321、VN-A602がホーチミンから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2015年6月13日 成田NRT) 2015年8月記 A321、VN-A610がハノイへ離陸。国際線ターミナルの展望デッキより。(2014年7月16日 羽田HND) 2015年8月記 A321、VN-A396がホーチミンへ出発。出国後のエリアより。(2013年1月8日 バンコクBKK) 2015年8月記
A321、VN-A395がハノイから到着。展望デッキより。(2013年1月11日 ビエンチャンVTE) 2015年8月記 A321、VN-A390がハノイから滑走路19Rに着陸。空港周辺の歩道橋より。(2013年1月12日 バンコクBKK) 2015年8月記 A321、VN‐A395がハノイへ滑走路01Lを離陸。空港周辺の歩道橋より。(2013年1月13日 バンコクBKK) 2015年8月記
A321、VN-A350がハノイへA滑走路北側から間もなく離陸。(2012年4月30日 成田NRT) 2015年8月記 A321、VN‐A363がハノイから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2015年8月記 A320、VN‐A311はカンボジアに売却されたようです。国内線ターミナルの展望デッキより。(2012年2月12日 福岡FUK) 2015年8月記
A321、VN-A362がホーチミンからB滑走路北側へアプローチ。(2011年11月23日 成田NRT) 2015年8月記 A321、VN-A354がハノイへ離陸。展望ホールより。(2011年7月22日 関西KIX) 2015年8月記 A320、VN‐A311はカンボジアに売却されたようです。国内線ターミナルの展望デッキより。(2010年8月10日 福岡FUK) 2015年8月記
A321、VN-A354がハノイから到着。チャンギビーチパークより。(2010年5月10日 シンガポールSIN) 2015年8月記 A321、VN-A350。出国後のエリアより。(2010年5月13日 シンガポールSIN) 2015年8月記 A321、VN-A366がホーチミンから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年5月1日 成田NRT) 2015年8月記
A321、VN‐A351がホーチミンへ出発。展望デッキより。(2009年7月26日 中部NGO) 2015年8月記 A321、VN-A348。展望デッキより窓越し。(2007年3月3日 バンコクBKK) 2019年3月記   A321、VN-A343が出発。この機体は元エールフランスでしたが、海外へ売却されました。(2005年3月8日 ハノイHAN) 2020年5月記
フォッカーF70ですが、現在はこの機種は使っていません。(2005年3月8日 ハノイHAN) 2020年5月記 ATR-72、VN-B248が到着。この機体は元エアUKでしたが、ブラジルへ売却されました。(2005年3月8日 ハノイHAN) 2020年5月記 ATR-72、VN-B248が到着。この機体は元エアUKでしたが、ブラジルへ売却されました。(2005年3月8日 ハノイHAN) 2020年5月記
A320、S7-ASJがハノイからアプローチ。この機体はカンボジアのバッサカ・エアへ売却されました。(2004年7月4日 昆明KMG) 2020年8月記  A321、VN-A342が出発。この機体は元オヌール・エアで、さまざまな航空会社を経ていましたが四川航空へ売却されました。展望エリアより窓越し。(2004年4月21日 シンガポールSIN) 2020年9月記