南アフリカ航空(SA/SAA)
南アフリカ航空は一時期、バンコク経由で関西にも乗り入れていましたが、現在のアジア路線はずっと以前から続いている香港便のみです。関西便はバンコク経由だったもののバンコク〜関西間での営業権が日本側に認められず、バンコクで降りた座席はバンコク〜関西間では空気を運ぶしかなく、非効率的な運航だったそうです。どこか、日本側に乗り入れを拒まれたという感がしないでもないです。同様の例はかつて関西に乗り入れていたロイヤル・ネパール航空にもいえ、上海経由だったものの、やはり上海〜関西間では客を乗せることができなかったそうです。 2016年10月記
A340-300、ZS-SXDがヨハネスブルクから到着。展望デッキより窓越し。(2019年2月8日 パースPER) 2019年3月記 A340-300、ZS-SXFがヨハネスブルクから着陸。展望デッキより窓越し。(2019年2月11日 パースPER) 2019年3月記 A340-300、ZS-SXFがヨハネスブルクから到着。展望デッキより窓越し。(2019年2月11日 パースPER) 2019年3月記
A340-300、ZS-SXFがヨハネスブルクから到着。展望デッキより窓越し。(2019年2月11日 パースPER) 2019年3月記 A340-300。空港景観台より。(2018年10月11日 香港HKG) 2019年3月記 A340-300、ZS-SXFがヨハネスブルクから滑走路07Lへアプローチ。(2018年2月7日 香港HKG) 2019年3月記
南アフリカ航空のA340-300、ZS-SXAがヨハネスブルクから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年10月記 南アフリカ航空のA340-300、ZS-SXAがヨハネスブルクから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年10月記 南アフリカ航空のA340-600、ZS-SNAがヨハネスブルクから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月17日 香港HKG) 2016年10月記
南アフリカ航空のA340-600、ZS-SNAがヨハネスブルクから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月17日 香港HKG) 2016年10月記 南アフリカ航空のA340-600、ZS-SNAがヨハネスブルクから滑走路25Rに着陸。スカイデッキより。(2011年4月17日 香港HKG) 2016年10月記 南アフリカ航空のA340-600、ZS-SNDがヨハネスブルクから到着。出国後のエリアより。(2011年4月20日 香港HKG) 2016年10月記
南アフリカ航空のA340-600、ZS-SNDがヨハネスブルクから到着。出国後のエリアより。(2011年4月20日 香港HKG) 2016年10月記 南アフリカ航空のA340-300、ZS-SXCがヨハネスブルクから到着後、夜まで駐機。出国後のエリアより。(2008年6月17日 香港HKG) 2016年10月記 南アフリカ航空のA340-200、ZS-SLBをトーイング。元ルフトハンザドイツ航空の機体でしたが引退しました。展望デッキより。(2003年6月28日 チューリッヒZRH) 2021年5月記