S7航空(S7/SBI)
S7航空は、トランスアエロ航空が倒産してしまった現在は、アエロフロート・ロシア航空に次いで、ロシア第2の規模の航空会社です。アエロフロート・ロシア航空が「スカイチーム」に参加していて、S7航空が「ワン・ワールド」に参加していますので、両社は肩を並べる存在になったのかもしれません。日本へはA320を使ってウラジオストクとハバロフスクから成田に乗り入れています。元々はシベリア航空を名乗っていて、以前は夏季のみイルクーツクから新潟に乗り入れていました。2レターを社名にしてしまったという変わった経緯があります。 2016年11月記
A320、VQ-BRGがハバロフスクに離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年5月22日 成田NRT) 2016年11月記 A320、VP-BOMがハバロフスクから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年1月3日 成田NRT) 2016年11月記 「ワン・ワールド」メンバーなので、成田では日本航空と同じターミナル2を発着します。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記
ウラジオストク行きのチェックインがはじまりました。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 15時40分発のS7566便に乗ってウラジオストクに向かいます。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 15時40分発のS7566便に乗ってウラジオストクに向かいます。出国後のエリアにて。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記
A320、VQ-BRGがウラジオストクから到着。この機体が折り返しウラジオストク行きになります。出国後のエリアより。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 ウラジオストク行きとハバロフスク行き、2機のA320が並びました。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 先にA320、VQ-BCIのハバロフスク行きが出発。出国後のエリアより。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記
15時40分発のS7566便に乗ってウラジオストクに向かいます。出国後のエリアにて。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 ウラジオストク行きの搭乗開始です。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 A320、VQ-BRGに乗ってウラジオストクに向かいます。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記
A320、VQ-BRGに乗ってウラジオストクに向かいます。S7航空は「ワン・ワールド」メンバー。(2015年8月11日 成田NRT) 2016年11月記 A320、VQ-BRG機内。成田からウラジオストクへの機内食。(2015年8月11日) 2016年11月記 A320、VQ-BRGがウラジオストクに到着しました。(2015年8月11日 ウラジオストクVVO) 2016年11月記
A320、VQ-BRGがウラジオストクに到着しました。入国前のエリアより。(2015年8月11日 ウラジオストクVVO) 2016年11月記 A320、VP-BOLがウラジオストクに出発。ターミナル1の展望デッキより。(2014年8月7日 成田NRT) 2016年11月記 A320、VP-BCPがウラジオストクから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年1月11日 成田NRT) 2016年11月記
A320、VQ-BESがA滑走路南側から間もなくウラジオストクに離陸。(2012年10月13日 成田NRT) 2016年11月記 A320、VQ-BDFがA滑走路北側から間もなくハバロフスクに離陸。(2012年4月30日 成田NRT) 2016年11月記 B767-300がイルクーツクに出発。展望デッキより二重の窓越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年11月記
B767-300がクラスノヤルスクに出発。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年11月記 B767-300がクラスノヤルスクから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年11月記