ロイヤル・ヨルダン航空(RJ/RJA)・ミドル・イースト航空(ME/MEA)・
トランス・メディテラネアン航空(TL/TMA)・エル・アル航空(LY/ELY)
ロイヤル・ヨルダン航空はヨルダンの首都アンマンを拠点にする航空会社で、旧塗装、その前の塗装から三代にわたって個性溢れるデザインで知られています。以前はB747も運航していました。ミドル・イースト航空はレバノンの首都ベイルートを拠点にし、やはり古くはB747も運航していましたが、ネットワークはアジアには達していません。トランス・メディテラネアン航空は、レバノンの貨物航空会社で、かつては日本へも乗り入れていましたが、その後、日本から撤退、現在は運航されていないようです。次に紹介するのは、これら3社と同じ項目にするのは適当ではないかもしれませんが、アラブ諸国とは敵対するイスラエルのエル・アル航空です。以前は日本にもチャーター便で飛来したことがあります。 2016年9月記
エル・アル航空のB747‐400、4X-ELHがテルアビブから到着。この機体は元シンガポール航空。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記  エル・アル航空のB747‐400、4X-ELHがテルアビブから到着。この機体は元シンガポール航空。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記  ロイヤル・ヨルダン航空のB787‐8、JY-BAGがアンマンから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記  
ミドル・イースト航空のA320、OD-MRTがベイルートから滑走路05にアプローチ。海沿いのカフェより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記 ロイヤル・ヨルダン航空のA320、JY-AYUがアンマンへ出発。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記 ロイヤル・ヨルダン航空のA320、JY-AYUがアンマンへ間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記
ロイヤル・ヨルダン航空のA320、JY-AYUがアンマンへ離陸滑走。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記 エル・アル航空のB737-800、4X-EKTがテルアビブへ出発。この機体は元ユーロキプリア・エアラインズですが、現在は系列のLCCに移籍したようです。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年9月記 トランス・メディテラネアン航空のA300F-600、OD-TMA。この機体は元ギャラクシーエアラインズですが、現在はドイツに売却されたようです。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年9月記
ロイヤル・ヨルダン航空のA319、JY-AYLがアンマンへ出発。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年9月記 エル・アル航空のB757-200、4X-EBVがテルアビブへ出発。この機体はアメリカに売却されたようです。出国後のエリアより。(2012年6月18日 アムステルダムAMS) 2016年9月記 ロイヤル・ヨルダン航空のA330-200、JY-AIGがアンマンから到着。この機体は元ナイジェリアのアリク・エア。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年9月記
ロイヤル・ヨルダン航空のA330-200、JY-AIGがアンマンから到着。この機体は元ナイジェリアのアリク・エア。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年9月記 エル・アル航空のB747-400、4X-ELEがテルアビブから滑走路19Rに到着。この機体は元シンガポール航空。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年9月記 ロイヤル・ヨルダン航空のA330-200、JY-AIFがアンマンから滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年9月記
エル・アル航空のB747-400、4X-ELAがテルアビブへ出発。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年9月記 エル・アル航空のB777-200、4X-ECEがテルアビブから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月14日 香港HKG) 2016年9月記