ネパール航空(RA/RNA)・タラエアー(TB)
ネパールには現在は大統領がいますが、2008年までは王政国家で、その頃はネパール航空ではなくロイヤル・ネパール航空という社名で、一時期関西にも乗り入れていました。王政の頃は独裁国家で、王様がどっかに行くといっては定期便がキャンセルになり、あてにならない航空会社でした。私の知人も、予約して航空券も購入済みだったのに、急にキャンセルになり旅行できなくなったそうです。現在は香港、バンコク、クアラルンプール、デリー、ドーハに運航しているようです。タラエアーは国内を小型プロペラ機のみで運航します。 2016年6月記
タラエアーのDHC-6ツイン・オッタ―、9N-ABMが離陸。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 タラエアーのDHC-6ツイン・オッタ―、9N-ABMが離陸。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 タラエアーのDHC-6ツイン・オッタ―、9N-ABMが到着。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記
ネパール航空のDHC-6ツイン・オッタ―、9N-ABOが滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 タラエアーのDHC-6ツイン・オッタ―、9N-AETが滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ネパール航空のDHC-6ツイン・オッタ―、9N-ABOが滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記
ネパール航空のB757-200、9N-ACBが滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記 タラエアーのドルニエ228、9N-AKEが滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記 タラエアーのDHC-6ツイン・オッタ―、9N-AETが滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記
ネパール航空のB757-200、9N-ACAがカトマンズに出発。展望デッキより窓越し。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年6月記 ネパール航空のB757-200、9N-ACAがカトマンズに出発。展望デッキより窓越し。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年6月記 ネパール航空のB757-200、9N-ACAがカトマンズから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年6月記
ネパール航空のB757-200、9N-ACAがカトマンズから到着。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年6月記