カンタス航空(QF/QFA)
カンタス航空はオーストラリアを代表する航空会社で、シドニーを拠点にします。QANTASに意味はなく、元々の社名だったQueensland And Northern Territory Aerial Servicesの頭文字を並べただけのものです。そもそも英語ではQの次はUとほぼ決まっていますので、英語圏の人は「カンタス」ではなく「クアンタス」と呼んでいます。デザインやロゴは変わっているものの、成田空港開港前、羽田空港に乗り入れていた頃から尾翼はカンガルーのマークでした。過去には関西、名古屋、新千歳にも乗り入れていましたが、現在は羽田と成田に1日1便ずつ乗り入れています。 2016年5月記
B747-400、VH-OEBがシドニーから到着。この機体は元アシアナ航空。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年6月記 B747-400、VH-OEBがシドニーから到着後トーイングされて夜までお休み。この機体は元アシアナ航空。国際線ターミナル側の立体駐車場より。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年6月記 B747-400、VH-OEBがシドニーから到着後トーイングされて夜までお休み。この機体は元アシアナ航空。国際線ターミナル側の立体駐車場より。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年6月記
B747-400、VH-OJSがシドニーから到着後、トーイングされて夜までお休みです。ターミナル2南側の展望デッキより。(2014年7月25日 成田NRT) 2016年5月記 B747-400がシドニーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2013年9月28日 成田NRT) 2016年5月記 B747-400がシドニーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2012年8月13日 成田NRT) 2016年5月記
B747-400、VH-OJLがロンドンから到着。この機体は引退したようです。空港周辺のグランインカムホテツの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年5月記 B747-400、VH-OJFがロンドンから滑走路19Rに到着。この機体は引退したようです。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年5月記 B747-400、VH-OJJがシドニーから到着後、トーイングされて夜までお休みです。ターミナル2南側の展望デッキより。(2012年2月10日 成田NRT) 2016年5月記
B747-400、VH-OJJがシドニーから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年7月17日 成田NRT) 2016年5月記 B747-400、VH-OJEが滑走路25Rにアプローチ。この機体は引退したようです。スカイデッキより。(2011年4月14日 香港HKG) 2016年5月記 B747-400、VH-OJPですが、引退したようです。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年5月記
B747-400、VH-OJDが滑走路25Lにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月17日 香港HKG) 2016年5月記 B747-400、VH-OJMが滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月18日 香港HKG) 2016年5月記 A330-200、VH-EBLがブリスベンから到着後、夜まではお休み。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年3月3日 成田NRT) 2016年5月記
A330-300、VH-QPFがブリスベンへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年12月1日 成田NRT) 2016年5月記 A330-300、VH-QPGがブリスベンからアプローチ。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年11月16日 成田NRT) 2016年5月記 B767-300、VH-OGSがパースから到着後夜までお休み。この機体は引退したようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年7月17日 成田NRT) 2016年5月記
A330-200、VH-EBGはブリスベンから到着後夜までお休み。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年7月8日 成田NRT) 2016年5月記 A330-300、VH-QPCがパースからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月14日 シンガポールSIN) 2016年5月記 B747-400、VH-OJMがロンドンからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月14日 シンガポールSIN) 2016年5月記
A380、VH-QQFがロンドンからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年5月記 A380、VH-QQAがロンドンからアプローチ。チャンギビジネスパークより。(2010年5月13日 シンガポールSIN) 2016年5月記 A330-300、VH-QRHがブリスベンから到着後夜までお休み。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年5月14日 成田NRT) 2016年5月記
B767-300、VH-OGUがパースから到着。この機体は引退したようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年5月1日 成田NRT) 2016年5月記 B717、VH-NXDがエアーズロックへ出発。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 DHC-8-400、VH-QOHが離陸。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記
B737-800、VH-VZAが到着。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 B737-400、VH-TJRが離陸。この機体は元オーストラリアン航空。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 B737-400、VH-TJRが離陸。この機体は元オーストラリアン航空。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記
DHC-8-300、VH-SCEが離陸。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 DHC-8-300、VH-SCEが離陸。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 B737-800、VH-VZAが離陸。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記
B767-300、VH-ZXFがシドニーへ離陸。この機体は元ブリティッシュ・エアウェイズですが、ジェット・アジア・エアウェイズに売却されたようです。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 B767-300、VH-ZXFがシドニーへ離陸。この機体は元ブリティッシュ・エアウェイズですが、ジェット・アジア・エアウェイズに売却されたようです。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 DHC-8-400、VH-QOKが離陸。アドベンチャー・パークより。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記
A330-300が間もなくブリスベンへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2009年2月21日 成田NRT) 2016年5月記 B767-300、VH-OGUがパースから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2007年6月4日 成田NRT) 2016年5月記