JCインターナショナル航空(QD/JCC)
JCインターナショナル航空は、カンボジア籍の航空会社ですが、中国資本による航空会社で、カンボジア国内線と、国際線はおもに中国やタイへ運航しています。資本元が中国の端麗航空と同じなので、JCインターナショナル航空と端麗航空は同じ系列ともいえます。カンボジアには中国資本の航空会社が複数あるほか、リゾート開発ほか、さまざまな場面で中国が進出しているというのを感じます。機材はA320で、倒産した元ドイツのLCC、エア・ベルリンの機体が使われています。 2019年1月記
A320、XU-995がバンコクへ間もなく離陸。この機体は元エア・ベルリン。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記         A320、XU-996が到着。この機体は元エア・ベルリン。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記         A320、XU-997。この機体は元エア・ベルリン。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記        
11時5分のQD513便でプノンペンへ向かいます。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         11時5分のQD513便でプノンペン行きの搭乗手続きがはじまりました。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         機材はA320と表示があります。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記        
小さな空港なのに荷物検査に長蛇の列です。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         A320、XU-995に乗ってプノンペンに向かいます。この機体は元エア・ベルリン。荷物検査後のエリアより。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         プノンペン行きの搭乗がはじまりました。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記        
 
A320、XU-995に乗ってプノンペンに向かいます。この機体は元エア・ベルリン。機体へは歩いていきます。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         A320、XU-995に乗ってプノンペンに向かいます。この機体は元エア・ベルリン。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         A320、XU-995機内。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記        
A320、XU-997 。A320、XU-995機内より。双方の機体ともに元エア・ベルリン。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ離陸。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記        
A320、XU-995機内。この機体は元エア・ベルリン。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995機内。この機体は元エア・ベルリン。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995機内。この機体は元エア・ベルリン。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記        
A320、XU-995機内。この機体は元エア・ベルリン。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。主翼に書かれている文字もクメール文字。(2019年1月15日) 2019年1月記        
A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。眼下にバサック川。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。眼下にメコン川。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。大きく旋回。(2019年1月15日) 2019年1月記        
A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。眼下にトンレ・サップ川。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。眼下にトンレ・サップ川、日本-カンボジア友好橋、プノンペンの市街地が見えます。(2019年1月15日) 2019年1月記         A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンへ向かっています。間もなく着陸です。(2019年1月15日) 2019年1月記        
A320、XU-995より。シアヌークビルからプノンペンに到着。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記         A320、XU-995より。カンボジア・バイヨン航空のプロペラ機が見えます。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記         A320、XU-995より。カンボジア・バイヨン航空のプロペラ機が見えます。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記        
プノンペン到着時はターミナルまでバス移動でした。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記         A320、XU-995に乗ってシアヌークビルからプノンペンに到着。この機体は元エア・ベルリン。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記         ターミナルへ向かうランプバス車内。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記        
ランプバスがターミナルに到着しました。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記         私の乗ったシアヌークビルからの便は定刻より8分早く到着しました。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記         到着ロビーに出ると、外は大勢の出迎え客で賑わっていました。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記