オリエント・タイ航空(OX/OEA)
現在のタイではノックエア、タイ・エアアジアなど多くのLCCが国内線や近隣への国際線を運航していますが、LCCが定着する以前に格安運賃で参入したのがオリエント・タイ航空です。以前は日本へもジャンボ機を使って何度かチャーター便として運航しています。機体の多くが日本航空で使われていたB747、B767、MD-81などという部分でも日本と関わりがあります。しかし、現在は前述したようなLCCが台頭し、オリエント・タイ航空は影が薄くなっている感もあります。 2016年1月記
B767-300、HS-BKCは元エバー航空の機体で、アエロフロート・ロシア航空を経てオリエント・タイ航空となりましたが、機体デザインがアエロフロート時代のままです。(2013年1月15日 プーケットHKT) 2016年1月記 MD-82、HS-MDLは元中国北方航空で中国南方航空を経てオリエント・タイ航空に。(2013年1月15日 プーケットHKT) 2016年1月記 MD-81、HS-MDJが滑走路19Rにアプローチ。この機体は元日本エアシステムでハーレクインエア、日本航空、JALエクスプレスを経てオリエント・タイ航空に。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年1月記
MD-81、HS-MDI。この機体は元日本エアシステムで日本航空を経てオリエント・タイ航空に。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年1月記 B767-300、HS-BKB。この機体は元日本航空。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年1月記 MD-82、HS-MDL。この機体は元中国北方航空で中国南方航空を経てオリエント・タイ航空に。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年1月記
MD-81、HS-MDI。この機体は元日本エアシステムで日本航空を経てオリエント・タイ航空に。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年1月記 B767-300、HS-BKB。この機体は元日本航空。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年1月記 MD-82、HS-MDLが滑走路19Rにアプローチ。この機体は元中国北方航空で中国南方航空を経てオリエント・タイ航空に。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年1月記
B747-300 、HS-UTWは元日本航空の機体。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年1月記 B747-300 、HS-UTVが滑走路07Rをバンコクへ離陸。この機体は元日本航空。(2011年4月18日 香港HKG) 2016年1月記