ニュージーランド航空(NZ/ANZ)
ニュージーランド航空の日本便は現在は成田だけとなっています。以前は中部、関西、福岡に乗り入れていたこともあったと思います。全体的には日本からニュージーランドに行く人も減っているのではないでしょうか。ニュージーランドの南島で地震があったことも影響しているのではないかと思います。日本便はDC-8、DC-10、B747、B767、B777と変遷し、現在は全便B787で運航しているようです。サービスレベルが高いことでも知られているようで、ずっと以前ですがニュージーランドの国内線に乗ったとき、短区間にも関わらず、ホットミールが出たのを記憶しています。 2016年5月記
B787-9、ZK‐NZEがオークランドへ間もなく離陸。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年5月記 B787-9、ZK‐NZCがオークランドからアプローチ。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年5月記 B787-9、ZK‐NZEがオークランドから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2015年12月21日 成田NRT) 2016年5月記
B787-9、ZK‐NZGがオークランドへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2015年7月14日 成田NRT) 2016年5月記 B787-9、ZK‐NZFがオークランドから到着。ターミナル1より窓越し。(2015年3月17日 成田NRT) 2016年5月記 B777-200、ZK‐OKCがオークランドから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2014年8月7日 成田NRT) 2016年5月記
B777-200、ZK‐OKCがオークランドから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年7月25日 成田NRT) 2016年5月記 B747-400、ZK‐SUHがオークランドから到着。この機体は退役したようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年8月13日 成田NRT) 2016年5月記 B747-400、ZK‐SUHがオークランドから到着。この機体は退役したようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年8月13日 成田NRT) 2016年5月記
B767-300、ZK‐NCKがオークランドから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年7月17日 成田NRT) 2016年5月記 B777-200、ZK‐OKEがオークランドから滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年5月記 B777-200、ZK‐OKDがオークランドから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年11月16日 成田NRT) 2016年5月記
B767-300、ZK‐NCJがオークランドへ間もなく離陸。展望ホールよりより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年5月記 B767-300、ZK‐NCGがオークランドからスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2009年8月16日 関西KIX) 2016年5月記 A320、ZK‐OJIがオークランドから到着。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記
A320、ZK‐OJIがオークランドへ出発。(2009年6月13日 ケアンズCNS) 2016年5月記 B767-300、ZK‐NCLがオークランドから到着。展望ホールより。(2008年12月18日 関西KIX) 2016年5月記 B777-200、ZK‐OKCがオークランドから到着。ターミナル2南側の展望デッキより。(2008年4月21日 成田NRT) 2016年5月記
B777-200、ZK‐OKHがオークランドからアプローチ。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年5月記 B767-300、ZK‐OKBがオークランドからスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2007年7月28日 関西KIX) 2016年5月記 B777-200、ZK‐OKCがオークランドからアプローチ。さくらの山公園より。(2007年6月4日 成田NRT) 2016年5月記