ANA(NH/ANA) その9 B777-300・B777-300ER
ANAでもB747ジャンボ機は僅かな機数を残すのみとなった現在、国際線でも国内線でもANAを代表する機体となったのはB777トリプルセブンでしょう。国内では幹線を、国際線でも欧米路線などの看板機材となっています。ANAのB777には4種の機体が使われています。まず基本系になるのがB777-200で国内線用。B777-200ER(ER=Extended Range)は国際線用の長距離型ですが、この両者は外観上の差はありません。B777-200の機体を長くしたのがB777-300で、こちらは国内線で運航しています。当然B777-200よりもB777-300のほうが多くの乗客が乗れます。さらにB777-300の長距離型がB777-300ERで、こちらは国際線で使われています。このB777-300とB777-300ERはやはり外観上の差はほとんどないのですが、-300ERの主翼先端は後方に折れ曲がったレイクド・ウイングレットになっています。見る角度によっては違いを見出すことができます。 2012年9月記
B777-300ER、JA788Aがトーイングで移動。羽田イノベーションシティの展望デッキより。(2020年8月11日 羽田HND) 2020年8月記         B777-300ER、JA788Aがトーイングで移動。羽田イノベーションシティの展望デッキより。(2020年8月11日 羽田HND) 2020年8月記         B777-300ER、JA777Aがニューヨークへ出発。国際線ターミナルの展望デッキより。(2019年10月30日 羽田HND) 2019年11月記         
B777-300ER、JA781Aが離陸。展望デッキより。(2019年9月3日 新千歳CTS) 2019年10月記         B777-300、JA757Aが羽田へ出発。展望デッキより。(2019年6月26日 新千歳CTS) 2019年6月記       B777-300ER、JA789Aが北京へ出発のために駐機場へ。国際線ターミナルの展望デッキより。(2018年10月1日 羽田HND) 2018年10月記      
B777-300ER、JA789Aがシカゴへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2018年7月11日 成田NRT) 2018年7月記     B777-300、JA752Aが羽田へ出発。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記      B777-300、JA751Aが羽田へ離陸。北側の展望デッキより。(2017年11月15日 那覇OKA) 2017年12月記   
B777-300ER、JA731A。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記 B777-300、JA754Aが福岡から到着。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記 B777-300、JA756Aが羽田へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月6日 福岡FUK) 2016年8月記
B777-300、JA756Aが羽田へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月6日 福岡FUK) 2016年8月記 B777-300ER、JA733Aがロサンゼルスへ出発。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年8月記 B777-300、JA754Aが羽田へ出発。北側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年2月記
B777-300ER、JA732A。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2015年11月記 B777-300ER、JA778Aがワシントンへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2015年5月2日 成田NRT) 2015年5月記 B777‐300、JA758Aが新千歳から到着。国内線ターミナル2の展望デッキより。後方はピースボート。(2014年10月25日 羽田HND) 2014年10月記
B777‐300ER、JA777A。A滑走路へ北側から着陸。成田エクセルホテル東急客室より。(2014年3月12日 成田NRT) 2014年5月記 B777‐300ER、JA781A。B滑走路着陸後、ターミナル1へ移動。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年1月記 B777‐300ER、JA731A。B滑走路南側からの着陸をターミナル2の展望デッキより。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年1月記
B777−300ER、JA734A。オリンピック東京招致の表示が。私は、まだオリンピックをやっていないトルコのイスタンブール支持です。(2013年5月18日 成田NRT) 2013年5月記 B777−300ER、JA734A。オリンピック東京招致の表示が。私は、まだオリンピックをやっていないトルコのイスタンブール指示です。(2013年5月18日 成田NRT) 2013年5月記 B777−300、JA755A。B滑走路に着陸する機体を城南島から。(2013年4月27日 羽田HND) 2013年5月記
B777-300、JA754A「ポケモンジェット」が着陸。エア・ドゥ機はこれから離陸。(2012年9月4日 新千歳CTS) 2012年9月記 B777-300、JA753Aが北海道の大地に着陸。(2012年9月5日 新千歳CTS) 2012年9月記 B777-300ER、JA782A。この角度からだと主翼先端のレイクド・ウイングレットが確認できます。(2012年7月28日 成田NRT) 2012年9月記
B777-300、JA754A。後方に見える高架は福岡都市高速道路。(2012年2月10日 福岡FUK) 2012年9月記 成田からのB777-300ER、JA778A。対岸は屯門の工業地帯。(2011年4月17日 香港HKG) 2012年9月記 B777-300ER、JA731A。国際線用の「スターアライアンス」塗装機。(2011年3月11日 成田NRT) 2012年9月記
B777-300ER、JA734A。ANAの国際線では最も大きな機体。(2011年3月11日 成田NRT) 2012年9月記 B777-300、JA752A。離陸待ちをするのは琉球エアコミューター機。(2011年2月3日 那覇OKA) 2012年9月記 国際線のB777-300ER、JA734A。向かい側に見えるのが国内線ターミナル。(2010年11月2日 羽田HND) 2012年9月記
B777-300、JA751Aが澄んだ秋空に離陸。(2010年9月8日 新千歳CTS) 2012年9月記 B777-300、JA755A「ガンダムジェット」。(2010年9月8日 新千歳CTS) 2012年9月記 B777-300、JA753A。地方空港ですがB777-300が就航。(2010年8月28日 鹿児島KOJ) 2012年9月記
B777-300、JA754A。こちらが機体の長いB777-300。(2010年8月13日 福岡FUK) 2012年9月記 B777-300、JA756A。やっぱり-300型は機体が長いです。(2009年10月28日 羽田HND) 2012年9月記 B777-300、JA756Aが羽田から到着。(2009年10月12日 広島HIJ) 2012年9月記
B777-300、JA755A。夕日を浴びて離陸。(2009年9月30日 新千歳CTS) 2012年9月記 B777-300、JA752A。市街地に近い伊丹空港。(2008年12月20日 伊丹ITM) 2012年9月記 B777-300、JA755Aが着陸。ターミナル1の展望デッキより。。(2007年11月13日 羽田HND) 2012年9月記
B777-300、JA751Aがスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2007年7月27日 関西KIX) 2012年9月記 黄昏時に着陸するB777-300、JA755A。(2007年7月29日 関西KIX) 2012年9月記 B777-300ER、JA731Aが出発。ターミナル2南側の展望デッキより。(2006年5月12日 成田NRT) 2018年11月記  
B777-300ER、JA732Aが出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2006年4月21日 成田NRT) 2018年12月記     B777-300ER、JA731Aが出発。ターミナル1の展望デッキより。(2005年4月19日 成田NRT) 2020年4月記    B777-300、JA753Aが羽田へ離陸。展望デッキより。(2004年8月2日 松山MYJ) 2020年7月記