エア・ジンバブエ(UM/AZW)・カメルーン航空(UY/UYC)・
モーリシャス航空(MK/MAU)・エール・オーストラル(UU/REU)・
マダガスカル航空(MD/NDG)
アフリカ南部のカメルーン、ジンバブエ、インド洋に浮かぶモーリシャス、フランス領レユニオン、そして島というにはあまりに大きいですがマダガスカルの航空会社をまとめて紹介です。カメルーン航空は今までにアジア便を運航したことのない航空会社です。エア・ジンバブエはヴィクトリア滝があることでも知られるジンバブエの航空会社です。モーリシャス航空はアジアでは上海、香港、クアラルンプール、シンガポールまで乗り入れています。エール・オーストラルはフランス領レユニオン島の航空会社で、機体の登録記号もフランス同様にF、アジアではバンコクに乗り入れています。マダガスカル航空は以前はアジアではバンコク経由で広州に乗り入れていましたが、現在はアジアへは運航しなくなったようです。 2016年10月記
エール・オーストラルのB787-8、F-OLRBがサンドニから滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2017年3月5日 バンコクBKK) 2019年3月記 エア・ジンバブエのB767-200、Z-WPFが出発。大統領特別機として飛来したもの。ターミナル2の展望デッキより。(2016年3月31日 羽田HND) 2016年10月記 マダガスカル航空のA340-300、5R-EAAが広州から滑走路19Lに到着。この機体は元エール・フランス。(2013年1月12日 バンコクBKK) 2016年10月記
エール・オーストラルのB737-800、F-ONGAが滑走路01Lをチェンナイへ離陸。(2013年1月13日 バンコクBKK) 2016年10月記 エール・オーストラルのB777-200、F-ONGAがサンドニから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年10月記 モーリシャス航空のA340-300、3B-NAUがモーリシャスから到着。展望デッキから窓越し。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年10月記
モーリシャス航空のA340-300、3B-NAUがシンガポールへ出発。展望デッキから窓越し。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年10月記 マダガスカル航空のB767-300、5R-MFJが広州から到着。この機体は元カナディアン航空でエア・カナダを経ていましたが売却されたようです。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年10月記 マダガスカル航空のB767-300、5R-MFJが広州から到着。この機体は元カナディアン航空でエア・カナダを経ていましたが売却されたようです。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年10月記
マダガスカル航空のB767-300、5R-MFJが広州から到着。この機体は元カナディアン航空でエア・カナダを経ていましたが売却されたようです。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年10月記 モーリシャス航空のA330-200、3B-NBLがモーリシャスへ出発。出国後のエリアより。(2011年4月20日 香港HKG) 2016年10月記 マダガスカル航空のB767-300、5R-MFJがバンコクへ出発。この機体は元カナディアン航空でエア・カナダを経ていましたが売却されたようです。(2011年2月26日 広州CAN) 2016年10月記
モーリシャス航空のA330-200、3B-NBLがモーリシャスからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年10月記 カメルーン航空のB767-300、TJ-CAC。VIP機として飛来。カーパークより。(2006年4月17日 羽田HND) 2018年12月記