スイスインターナショナルエアラインズ(LX/SWR)・エーデルワイス航空(WK/EDW)・
イージージェット・スイス(DS/EZS)・ヘルヴェティック・エアウェイズ(2L/OAW)・
スカイウォーク・エアラインズ(SX/SRK)
スイスの航空会社をまとめて紹介です。スイスを代表する航空会社で、日本へも乗り入れているのがスイスインターナショナルエアラインズで、現在は成田へのみA340で乗り入れています。この会社は一度倒産していて、それまではスイス航空で2レターもSRでした。その会社を業績のよかった子会社のルクスエアーLXが引き継いだという経緯があります。そのときにスイス航空からスイスインターナショナルエアラインズに名称が変わりました。エーデルワイス航空は系列のチャーター会社で、日本へもチャーター便や成田への夏季増便分を運航していましたが、最近は日本で見なくなりました。 2016年12月記
スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMCがチューリヒから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2016年1月3日 成田NRT) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMCがチューリヒから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2016年1月3日 成田NRT) 2016年12月記 ヘルヴェティック・エアウェイズのフォッカーF-100、HB-JVG。出国後のエリアより。(2014年6月15日 ワルシャワWAW) 2016年12月記
スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMJがチューリヒへ離陸。この機体は元エア・カナダ。ターミナル1の展望デッキより。(2014年1月27日 成田NRT) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA319、HB-IPXがチューリヒへ離陸滑走。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA319、HB-JLRがチューリヒから到着。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年12月記
エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQIが夏季のスイスインターインターナショナルエアラインズ増便分としてチューリヒへ出発。この機体は元スイス航空。ターミナル1の展望デッキより。(2013年8月16日 成田NRT) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMGがチューリヒからA滑走路南側にアプローチ。この機体は系列のエーデルワイス航空に移籍したようです。(2012年12月11日 成田NRT) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMOがA滑走路北側から間もなくチューリヒに離陸。この機体は元エア・カナダ。(2012年7月28日 成田NRT) 2016年12月記
イージージェット・スイスのA319、HB‐JZQ。この機体はイギリスのイージージェット。展望デッキより。(2012年6月5日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA319、HB‐IPX。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 スカイウォーク・エアラインズのフェアチャイルド・ドルニエ328、HB‐AER。この機体は元ドイツのエクセレント・エア。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記
スイスインターナショナルエアラインズのA321、HB‐IOF。展望デッキより。(2012年6月8日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのブリティッシュ・エアロスペースBAe‐146、HB-IXX。カーパークより。(2012年6月11日 ブリュッセルBRU) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのブリティッシュ・エアロスペースBAe‐146、HB-IXT。カフェより窓越し。(2012年6月13日 ルクセンブルクLUX) 2016年12月記
スイスインターナショナルエアラインズのブリティッシュ・エアロスペースBAe‐146、HB-IXT。カフェより窓越し。(2012年6月13日 ルクセンブルクLUX) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340、HB‐JMFがチューリヒから滑走路19Rに着陸。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMJがチューリヒから到着。この機体は元エア・カナダ。ターミナル1の展望デッキより。(2011年8月13日 成田NRT) 2016年12月記
スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMAがチューリヒから滑走路25Rに到着。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMFがチューリヒからA滑走路南側にアプローチ。(2011年3月11日 成田NRT) 2016年12月記 エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として到着。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。展望ホールより。(2010年8月26日 関西KIX) 2016年12月記
エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として出発。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。展望ホールより。(2010年8月26日 関西KIX) 2016年12月記 エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として出発。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。展望ホールより。(2010年8月26日 関西KIX) 2016年12月記 エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として到着。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。展望デッキより。(2010年7月1日 仙台SDJ) 2016年12月記
エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として到着。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。展望デッキより。(2010年7月1日 仙台SDJ) 2016年12月記 エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として到着。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。展望デッキより。(2010年7月1日 仙台SDJ) 2016年12月記 エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として到着。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。(2009年7月22日 静岡FSZ) 2016年12月記
エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として出発。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。(2009年7月22日 静岡FSZ) 2016年12月記 エーデルワイス航空のA330-200、HB-IQZが夏季チャーター便として離陸。この機体はエア・トランザット、XL航空フランスを経てトラベル・サービス・ポーランドに売却されました。(2009年7月22日 静岡FSZ) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMIがチューリヒへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2009年2月15日 成田NRT) 2016年12月記
スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMMがチューリヒへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2008年5月21日 成田NRT) 2016年12月記 スイスインターナショナルエアラインズのA340-300、HB-JMFがチューリヒから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2008年5月16日 成田NRT) 2016年12月記