日本貨物航空(KZ/NCA)・ギャラクシーエアラインズ(J7/GXY)
元々日本では日本航空が貨物専用便の運航を行い、ANAは貨物専用便を運航していなかったので、日本貨物航空に出資していたのですが、現在の日本貨物航空は船会社の日本郵船系列の会社で、ANAとの関係はなくなりました。その後日本航空は自社による貨物専用便運航をやめ、ANAはB767貨物専用機でアジアに限って貨物便を飛ばしています。そのため今となっては日本貨物航空は日本で唯一ジャンボ機の貨物専用便を飛ばし、欧米への貨物便も運行する航空会社です。ギャラクシーエアラインズはその機体のデザインからも分かるように、佐川急便系列の貨物航空会社で、国内を貨物専用便で運航したのですが、短期間で運航をやめてしまいました。 2012年10月記
日本貨物航空B747-8F、JA15KZが成田へ出発。出国後のエリアより。(2017年3月14日 上海浦東PVG) 2017年3月記 日本貨物航空B747-8F、JA17KZが離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2017年3月記 日本貨物航空B747-8F、JA12KZが着陸。ターミナル1の展望デッキより。(2014年10月3日 成田NRT) 2017年3月記
日本貨物航空B747-8F、JA13KZが上海へ出発。(2013年8月16日 成田NRT) 2013年8月記 日本貨物航空B747-8F、JA13KZ。B747-8ではB787同様にエンジンがギザギザに。(2013年8月16日 成田NRT) 2013年8月記 日本貨物航空B747-8F、JA13KZ。A滑走路南側からの着陸。(2012年12月11日 成田NRT) 2013年8月記
日本貨物航空B747-400F、JA03KZ。香港を深夜に出た便が成田に早朝到着。(2012年10月13日 成田NRT) 2012年10月記 日本貨物航空B747-400F、JA07KZ。成田から到着した便はアムステルダムを経由してミラノへ。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2012年10月記 日本貨物航空B747-400F、JA07KZ。成田から関西、シンガポールを経て到着。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2012年10月記
日本貨物航空B747-400F、JA04KZ。前部が緑色をしている「エコ機」ですが、具体的なエコへの対策はとくにないようです。(2009年6月20日 成田NRT) 2012年10月記 日本貨物航空B747-400F、JA02KZ。上海行きですが、荷物が少ないのかすぐに離陸してしまいました。(2009年6月2日 成田NRT) 2012年10月記 ギャラクシーエアラインズA300F-600R、JA02GXですが、現在はレバノンのTMAに売却されました。(2007年7月15日 新千歳CTS) 2012年10月記
ギャラクシーエアラインズA300F-600R、JA02GX。まさに空飛ぶ佐川急便だったのですが。(2007年7月15日 新千歳CTS) 2012年10月記 日本貨物航空B747-200F、JA8188ですが、現在はアメリカのサザーン・エア・トランスポートに売却され、さらにそこからサウジアラビア航空にリースされているようです。(2007年6月4日 成田NRT) 2012年10月記