昆明航空(KY/KNA)・重慶航空(OQ/CQN)・華夏航空(G5/HXA)・
青島航空(QW/QDA)・チベット航空(TV/TBA)・河北航空(NS/HBH)・
浙江長龍航空(GJ/CDC)・端麗航空(DR/RLH)・福州航空(FU/FZA)・
ウルムチエア(UQ/CUH)
中国には細々した航空会社がたくさんあります。昆明航空はその名の通り昆明を拠点にします。重慶航空は重慶を拠点にする中国南方航空系列の航空会社。華夏航空はRJ機も使って貴陽を拠点にします。青島航空は青島を拠点にし、同じく青島を拠点にする山東航空が設立しました。河北航空は石家庄を拠点にします。端麗航空は昆明を拠点にします。福州航空は福州を拠点にします。チベット航空は拉薩を、ウルムチエアはウルムチを拠点にしますが、ともに北京や上海からするとかなり西にあるので、中国というより、もう別の国の航空会社という感じです。 2019年5月記
重慶航空のA320、B-9976が重慶へ出発。ターミナル4の展望エリアより窓越し。(2019年4月5日 厦門XMN) 2019年5月記 河北航空のB737、B-1158が滑走路23を石家荘へ出発。(2019年4月5日 厦門XMN) 2019年5月記  重慶航空のA320、B-9976が滑走路23を間もなく重慶へ離陸。(2019年4月9日 厦門XMN) 2019年5月記 
華夏航空のA320、B-8695が滑走路23へアプローチ。(2019年4月9日 厦門XMN) 2019年5月記   華夏航空のA320、B-8695が間もなく滑走路23から離陸。(2019年4月9日 厦門XMN) 2019年5月記    華夏航空のA320、B-8695が間もなく滑走路23から離陸。(2019年4月9日 厦門XMN) 2019年5月記    
河北航空のB737、B-1445が石家荘から滑走路23へアプローチ。(2019年4月9日 厦門XMN) 2019年5月記    河北航空のエンブラエルERJ-190、B-3187が石家荘から滑走路03へアプローチ。(2019年4月12日 福州FOC) 2019年5月記     福州航空のB737-800、B-1906が滑走路03へアプローチ。この機体は元エア・ベルリンで海南航空を経ています。(2019年4月12日 福州FOC) 2019年5月記     
ウルムチエアのB737-800、B-1322が襄陽から滑走路03へアプローチ。(2019年4月12日 福州FOC) 2019年5月記       端麗航空のB737-800、B-1597が瀋陽から到着。出国後のエリアより。(2019年4月14日 福州FOC) 2019年5月記        華夏航空のボンバルディアCRJ-900、B-3298が柳州から到着。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記  
華夏航空のボンバルディアCRJ-900、B-3298が柳州へ間もなく離陸。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記   端麗航空のB737-800、B-1593が昆明から滑走路21へアプローチ。(2019年1月13日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記   チベット航空のA319、B-6443が滑走路15を達州へ離陸。(2018年10月15日 深センSZX) 2018年10月記  
浙江長龍航空のA320、B-1675が杭州から滑走路34に着陸。(2018年10月17日 深センSZX) 2018年10月記   河北航空のB737-800、B-5456が石家庄から滑走路34に着陸。この機体は元厦門航空。(2018年10月17日 深センSZX) 2018年10月記   チベット航空のA319、B-6467が達州から滑走路34に着陸。(2018年10月17日 深センSZX) 2018年10月記  
青島航空のA320、B-9955。ランプバス下車時に撮影。(2017年2月28日 南京NKG) 2017年7月記  華夏航空のボンバルディアCRJ-900、B-3366が到着。周水子駅の陸橋より。(2014年9月21日 大連DLC) 2015年3月記 昆明航空のB737-700、B-2679は元アメリカのミッドウィ・エアラインズの機体で深セン航空を経て昆明航空となりました。(2013年3月16日 昆明KMG) 2015年3月記
重慶航空のA320、B-2347は元中国南方航空の機体。(2009年5月11日 北京PEK) 2015年3月記