カンボジア・アンコール航空(K6/KHV)
カンボジア・アンコール航空はカンボジア籍の航空会社ですが、カンボジア政府とベトナム航空が半々ずつ出資する航空会社です。そのためカンボジアとベトナムの間を中心に運航しています。プノンペン〜ホーチミン間の便は全便がベトナム航空との共同運航になっています。私も成田〜プノンペン間をベトナム航空の航空券で利用したときに、プノンペン〜ホーチミン間でカンボジア・アンコール航空のプロペラ機に搭乗しました。半分はカンボジア政府が出資している航空会社ではありますが、とくにカンボジアを代表する航空会社というわけでもなさそうです。またA321も運航しているようで、日本へのチャーター便実績があるようです。 2019年1月記
ATR-72、XU-236がホーチミンから到着。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記  A320、XU-356が広州から到着。プラサットラスゲストハウスの屋上より。(2019年1月9日 プノンペンPNH) 2019年1月記  ATR-72、XU-235がホーチミンから滑走路21にアプローチ。(2019年1月13日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記 
ATR-72、XU-236がホーチミンへ出発。荷物検査後のエリアより。(2019年1月15日 シアヌークビルKOS) 2019年1月記  21時10分発の816便でホーチミンへ向かいます。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記  ホーチミン行きのチェックインがはじまりました。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記 
ホーチミン行きの搭乗がはじまりました。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記  ホーチミン行きは機体までバス移動でした。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記  ホーチミン行きの機体へ向かうランプバス車内。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記 
バスが機体の前に到着しました。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記  ATR-72、XU-235に乗ってホーチミンへ向かいます。(2019年1月15日 プノンペンPNH) 2019年1月記  ATR-72、XU-235機内。プノンペンからホーチミンへ向かっています。(2019年1月15日) 2019年1月記 
ホーチミンに到着。ホーチミンでもターミナルまでバス移動です。(2019年1月15日 ホーチミンSGN) 2019年1月記  ATR-72、XU-235がプノンペンからホーチミンに到着しました。(2019年1月15日 ホーチミンSGN) 2019年1月記  機体からターミナルへ向かうランプバス車内。(2019年1月15日 ホーチミンSGN) 2019年1月記 
ランプバスがターミナルに到着しました。(2019年1月15日 ホーチミンSGN) 2019年1月記