バニラ・エア(JW/VNL)・エアアジア・ジャパン(JW/WAJ)・
ピーチ・アビエーション(MM/APJ)
2012年に就航した日本のLCC3社のうちANAとかかわりのある2社です。LCCの定番機材は世界的にB737かA320ですが、2社とも申し合わせたようにA320となりました。エアアジアは本家もA320なので、その流れでA320になったのでしょうが、エアバスの売れない日本においてA320オペレーターが増えたというのはエアバス側にとっても朗報でしょう。ピーチ・アビエーションはANA系列ですが、エアアジア・ジャパンはマレーシアのエア・アジア系列、しかし日本には航空会社への外資規制があり、外資は3分の1以下に抑えられます。単にこれら航空会社の日本における現地法人というわけにはいかず、ANAとの共同設立となっています。マレーシアではすでに地域輸送の約半分はこれらLCCが賄っているので、日本でも低運賃のフライトをもっともっと増やしてもらいたいものです。その後、搭乗率の悪さや、ANAとの経営方針の違いなどからエアアジアは撤退、エアアジア・ジャパンはANAのみの子会社のバニラ・エアとなって出直しています。 2012年10月記
バニラ・エアに乗って那覇に向かいます。搭乗手続きがはじまったようです。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記    バニラ・エアのチェックインカウンター。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記     バニラ・エアの搭乗手続き。まずは荷物の計測で、機内無料持ち込みは7キロまでです。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記    
バニラ・エアに乗って那覇に向かいます。預け荷物がないので機械でチェックイン。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記     バニラ・エアに乗って那覇に向かいます。搭乗開始です。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記     バニラ・エアに乗って那覇に向かいます。機体まではバスで向かうようです。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記    
バニラ・エアのA320、JA05VAに乗って那覇に向かいます。(2017年11月14日 成田NRT) 2017年12月記     バニラ・エアのA320、JA05VA機内。成田から那覇に向かっています。(2017年11月14日) 2017年12月記      バニラ・エアのA320、JA05VAが成田から那覇に到着。(2017年11月14日 那覇) 2017年12月記      
ピーチ・アビエーションのA320、JA804Pが関西へ離陸。展望デッキより。(2017年11月18日 鹿児島KOJ) 2017年12月記       ピーチ・アビエーションの成田行きに乗ります。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記        ピーチ・アビエーションは機内持ち込み可能な無料手荷物が10キロまでのようです。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記       
ピーチ・アビエーションの自動チェックイン機。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記         ピーチ・アビエーションで成田に向かいます。機械でチェックイン。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記         ピーチ・アビエーションに乗って成田に向かいます。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記        
折り返し成田行きになるピーチ・アビエーションのA320、JA818Pが新千歳から到着。荷物検査後のエリアより。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記         ピーチ・アビエーションの成田行きの搭乗開始になりました。(2017年11月22日 福岡FUK) 2017年12月記         ピーチ・アビエーションのA320、JA818P機内。福岡から成田に向かっています。(2017年11月22日) 2017年12月記         
 
ピーチ・アビエーションのA320、JA818P機内。福岡から成田に向かっています。機内では空港アクセス交通の割引切符を売っているようでしたが、成田のはありませんでした。(2017年11月22日) 2017年12月記           バニラ・エアのA320、JA06VAが新千歳から到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2017年11月4日 成田NRT) 2017年12月記           バニラ・エアのA320、JA06VAが香港へ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2017年9月15日 成田NRT) 2017年12月記           
ピーチ・アビエーションのA320、JA814Pが出発。(2017年7月26日 関西KIX) 2017年8月記   バニラ・エアのA320、JA01VAが奄美大島へ離陸。展望ホールより。(2017年7月26日 関西KIX) 2017年8月記    バニラ・エアのA320、JA05VAが成田からアプローチするもののゴー・アラウンド。展望デッキより。(2017年6月28日 函館HKD) 2017年8月記  
バニラ・エアのA320、JA05VAが成田から着陸。展望デッキより。(2017年6月28日 函館HKD) 2017年7月記  ピーチ・アビエーションのA320、JA814Pが関西から到着。展望デッキより。(2017年5月19日 松山MYJ) 2017年7月記   バニラ・エアのA320、JA01VA。ターミナル2の出国後のエリアより。(2017年2月28日 成田NRT) 2017年7月記  
ピーチ・アビエーションのA320、JA803Pがアプローチ。ターミナル2の出国後のエリアより。(2017年2月28日 成田NRT) 2017年3月記 ピーチ・アビエーションのA320、JA805Pが間もなく離陸。展望ホールより。(2016年12月22日 関西KIX) 2017年3月記 バニラ・エアのA320、JA04VAが出発。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2017年3月記
ピーチ・アビエーションのA320、JA813Pが関西から到着。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年8月記 ピーチ・アビエーションのA320、JA813Pが関西から到着。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年8月記 バニラ・エアのA320、JA08VAが成田から到着。北側の展望デッキより。(2016年8月18日 那覇OKA) 2016年8月記
ピーチアビエーションのA320、JA817Pが関西から到着。展望デッキより。(2016年8月20日 石垣ISG) 2016年8月記 ピーチアビエーションのA320、JA817Pが関西から到着。展望デッキより。(2016年8月20日 石垣ISG) 2016年8月記 ピーチアビエーションのA320、JA802P。(2016年7月20日 関西KIX) 2016年8月記
ピーチ・アビエーションのA320、JA803Pが那覇へ間もなく離陸。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年4月記 バニラ・エアのA320、JA08VAが新千歳へ間もなく離陸。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年4月記 バニラ・エアのA320、JA08VA。荷物検査後のエリアより。(2016年2月18日 成田NRT) 2016年4月記
バニラ・エアのA320、JA06VA。ジェットスター・ジャパン搭乗直前に撮影。(2016年2月18日 成田NRT) 2016年3月記 ピーチ・アビエーションのA320、JA806Pが那覇へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月19日 福岡FUK) 2016年3月記 ピーチ・アビエーションのA320、JA806Pが那覇へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月19日 福岡FUK) 2016年3月記
ピーチ・アビエーションのA320、JA806Pが那覇へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月19日 福岡FUK) 2016年3月記 ピーチ・アビエーションのA320、JA804Pが仁川から到着。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年1月22日 羽田HND) 2016年3月記 バニラ・エアのA320、JA02VAが成田から到着。南側の展望デッキより。(2016年1月22日 那覇OKA) 2016年3月記
ピーチアビエーションのA320、JA802Pが関西から到着。南側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年2月記 バニラ・エアのA320、JA06VAが成田へ出発。南側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年2月記 バニラ・エアのA320、JA06VAが成田へ離陸。南側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年2月記
ピーチアビエーションのA320、JA809Pが関西から到着。北側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年2月記 ピーチアビエーションのA320が関西から到着。空港駅ホームより。(2016年1月13日 宮崎KMI) 2016年2月記 バニラ・エアのA320、JA02VAが成田へ出発。展望デッキより。(2015年11月7日 新千歳CTS) 2016年2月記
ピーチアビエーションのA320、JA805Pが成田へ離陸。展望デッキより。(2015年11月9日 新千歳CTS) 2015年11月記 バニラ・エアのA320、JA05VAが成田へ離陸。展望デッキより。(2015年11月9日 新千歳CTS) 2015年11月記 ピーチアビエーションのA320、JA803Pが成田へ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2015年11月記
ピーチアビエーションで成田へ向かいますが、LCCなので時間がけっこう厳しく決められています。(2015年10月10日 福岡FUK) 2015年10月記 ピーチアビエーションで成田へ向かいます。自動チェックイン機で手続き。(2015年10月10日 福岡FUK) 2015年10月記 ピーチアビエーションのA320、JA810Pに搭乗します。(2015年10月10日 福岡FUK) 2015年10月記
    
 
ピーチアビエーションのA320、JA810P機内。福岡から成田に向かっています。(2015年10月10日) 2015年10月記 ピーチアビエーションのA320、JA810P機内。福岡から成田に向かっています。(2015年10月10日) 2015年10月記 ピーチアビエーションのA320、JA810P機内。福岡から成田に向かっています。(2015年10月10日) 2015年10月記
ピーチアビエーションが成田に到着。沖止めでバスでターミナルへ。(2015年10月10日 成田NRT) 2015年10月記 バニラ・エアのA320、JA04VA。ターミナル2北側の展望デッキより。(2015年9月20日 成田NRT) 2015年10月記 ピーチアビエーションのA320、JA809P。ターミナル2の出国後のエリアより。(2015年8月11日 成田NRT) 2015年10月記
バニラ・エアA320、JA06VAが着陸。出国後のエリアより。(2015年8月11日 成田NRT) 2015年8月記 ピーチ・アビエーションA320、JA809Pが離陸。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年8月記 ピーチ・アビエーションA320、JA812Pが間もなく離陸。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年8月記
ピーチ・アビエーションA320、JA811Pが那覇へ出発。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年7月記 ピーチ・アビエーションA320、JA810Pが関西へ出発。展望デッキより。(2015年6月25日 仙台SDJ) 2015年7月記 ピーチ・アビエーションA320、JA803Pが関西へ出発。出国後のエリアより。(2014年9月17日 成田NRT) 2015年7月記
ピーチ・アビエーションA320、JA813P。ターミナル1の展望デッキより。(2014年8月7日 成田NRT) 2014年8月記 バニラ・エアA320、JA01VA。ターミナル1の展望デッキより。(2014年8月7日 成田NRT) 2014年8月記 バニラ・エアA320、JA8391は元ANAの機体。LOHACOは通販サイトのことだそうです。(2014年5月6日 成田NRT) 2014年8月記
バニラ・エアA320、JA01VA。搭乗直前に到着機を撮影。(2014年3月13日 成田NRT) 2014年3月記 バニラ・エアA320、JA03VAに乗って仁川に出発です。(2014年3月13日 成田NRT) 2014年3月記 バニラ・エアA320、JA03VA。成田から仁川に向かいます。(2014年3月13日) 2014年3月記
    
 
バニラ・エアA320、JA03VA機内。仁川に向かっています。(2014年3月13日) 2014年3月記 バニラ・エアA320、JA01VA。仁川から成田へ向かいます。(2014年3月18日 仁川ICN) 2014年3月記 バニラ・エアA320、JA01VA。仁川から成田へ向かいます。(2014年3月18日) 2014年3月記
バニラ・エアA320、JA01VA。成田に到着しました。(2014年3月18日 成田NRT) 2014年3月記 ピーチ・アビエーションA320、JA810P。関西に向けて離陸。(2014年1月27日 成田NRT) 2014年3月記 ピーチ・アビエーションA320、JA802Pが関西から到着。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年3月記
バニラ・エアA320、JA02VA。こちらの機体はきちんとした塗装になっていませんでした。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年1月記 バニラ・エアA320、JA02VAが台北に向けて出発。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年1月記 バニラ・エアA320、JA01VA。こちらの機体はきちんとした塗装でした。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年1月記
      
 
エアアジア・ジャパンA320、JA04AJで台北へ。(2013年10月7日 成田NRT) 2013年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA04AJで台北へ。(2013年10月7日 成田NRT) 2013年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA04AJで台北へ。シャークレット付き。(2013年10月7日) 2013年10月記
エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ機内。台湾への入国カードが配られましたが、エアアジア・ジャパンはJWなのですがエバー航空BRのカードが配られました。(2013年10月7日) 2013年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ機内。機内食860円を事前予約。(2013年10月7日) 2013年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ機内。赤い背もたれは「ホットシート」という追加料金が必要な席ですが、皆さん敬遠しているよう。(2013年10月7日) 2013年10月記
      
   
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。台湾からの帰国便にはシャークレットはありませんでした。(2013年10月15日 台北TPE) 2013年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ。シャークレット付き。(2013年8月30日 成田NRT) 2013年8月記 エアアジア・ジャパンA320が2機並びましたが、その活躍もあと僅かとなってしまいました。(2013年8月16日 成田NRT) 2013年8月記
エアアジア・ジャパンA320、JA05AJ。シャークレット付き。(2013年8月16日 成田NRT) 2013年8月記 エアアジア・ジャパンA320、JA02AJ。この機体の社名は字体が他の機体と異なります。(2012年10月13日 成田NRT) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。成田ではLCCはタラップで乗ります。(2012年9月4日 成田NRT) 2012年10月記
      
   
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。ウイングチップも赤です。(2012年9月4日 成田NRT) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJの旅。機内サービスはすべて有料です。(2012年9月4日 成田NRT) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。前方に赤く見えるのは「ホットシート」。(2012年9月4日) 2012年10月記
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。赤い座席は「ホットシート」で、ここを指定すると高くなります。(2012年9月4日) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。機内食(有料)のメニュー。持ち帰り不可なので写真をパチリ。(2012年9月4日) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。意外と分厚い機内誌ですが、これも持ち帰り不可。(2012年9月4日) 2012年10月記
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。LCCですから座席間隔は狭いです。(2012年9月4日) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJより青森湾です。(2012年9月4日) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA01AJより。ウイングチップは内側も赤です。(2012年9月4日) 2012年10月記
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。緑の大地を成田に向け出発。(2012年9月4日 新千歳CTS) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA801Pが関西から到着。(2012年9月4日 新千歳CTS) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA801P。空港周辺は緑が生い茂っています。(2012年9月4日 新千歳CTS) 2012年10月記
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。マレーシアのエアアジアと同じデザイン。(2012年8月13日 成田NRT) 2012年10月記 エアアジア・ジャパンA320、JA02AJ。こちらは機体に社名ではなく、キャッチフレーズが。ただし反対側は社名です。(2012年7月28日 成田NRT) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA801P。大村湾を眼下に関西から到着。(2012年3月25日 長崎NGS) 2012年10月記
ピーチ・アビエーションA320、JA801P。この便は関西から長崎への就航初便。(2012年3月25日 長崎NGS) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA801P。放水のアーチをくぐって初便が到着。(2012年3月25日 長崎NGS) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA801P。長崎発関西行き就航初便。(2012年3月25日 長崎NGS) 2012年10月記
ピーチ・アビエーションA320、JA801P。福岡都市高速道路をバックに。(2012年2月11日 福岡FUK) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA802P。市街地の滑走路に着陸。(2012年2月13日 福岡FUK) 2012年10月記 ピーチ・アビエーションA320、JA802P。このピンクのデザインが女性にも人気とか。(2011年12月30日 関西KIX) 2012年10月記