日本航空(JL/JAL)その3 B777 3代目鶴丸塗装 2011年〜

日本航空は2002年に日本エアシステムと統合し、その際にロゴマークだった鶴丸をやめ、新生日本航空となりましたが、その後経営破綻し、「初心に戻って生まれ変わります」という名目で再びロゴマークが鶴丸に戻ってしまいました。2002年に日本エアシステムとの統合でロゴマークを変えたといっても、すべての機体が新しいロゴに変わったのは2008年のことで、結局日本航空に鶴丸のロゴマークが描かれた機体が存在しなかったのはたった3年弱に終わりました。人騒がせな話です。経営破綻が2009年のことですが、現在は再上場が予定されており、公的資金(税金)投入で再生した経緯がありますから、この件にはいろいろ意見があるところでしょう。 2012年9月記
B777-200、JA773Jが羽田からアプローチ。座間味村営フェリーより。(2020年11月19日 那覇OKA) 2020年11月記             B777-200、JA772Jが羽田へ離陸。瀬長島のウミカジテラスより。(2020年11月20日 那覇OKA) 2020年11月記             B777-200、JA773Jが羽田から到着。瀬長島のウミカジテラスより。(2020年11月20日 那覇OKA) 2020年11月記            
B777-200、JA771Jが伊丹から到着。瀬長島のウミカジテラスより。(2020年11月20日 那覇OKA) 2020年11月記           B777-200、JA773Jが羽田へ離陸。瀬長島のウミカジテラスより。(2020年11月20日 那覇OKA) 2020年11月記            B777-200、JA771Jが伊丹へ離陸。瀬長島のウミカジテラスより。(2020年11月20日 那覇OKA) 2020年11月記           
B777-200、JA701Jが羽田から到着。瀬長島のウミカジテラスより。(2020年11月20日 那覇OKA) 2020年11月記            B777-200、JA010Dは元日本エアシステムの機体。展望デッキより。(2020年8月28日 新千歳CTS) 2020年11月記            B777-300、JA735Jが着陸。国内線ターミナル1の展望デッキより。(2020年7月16日 羽田HND) 2020年11月記                     
B777-200、JA773Jが新千歳へ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2020年7月16日 羽田HND) 2020年7月記                     B777-200、JA773Jが新千歳へ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2020年7月16日 羽田HND) 2020年7月記                      B777-200、JA010Dが福岡から着陸。この機体は元日本エアシステム。ターミナル1の展望デッキより。(2020年7月16日 羽田HND) 2020年7月記                      
B777-200、JA009Dが福岡から到着。この機体は元日本エアシステム。ターミナル1の荷物検査後のエリアより。(2019年11月1日 羽田HND) 2019年11月記                    B777-200、JA8979が羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。展望デッキより。(2019年11月1日 伊丹ITM) 2019年11月記                    B777-200、JA8979が羽田へ出発。この機体は元日本エアシステム。展望デッキより。(2019年11月1日 伊丹ITM) 2019年11月記                   
B777-300ER、JA737Jが到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2019年10月1日 成田NRT) 2019年11月記         B777-200、JA009Dが出発。この機体は元日本エアシステム。ターミナル1の展望デッキより。(2019年9月20日 羽田HND) 2019年9月記         B777-200、JA010Dが新千歳へ出発。この機体は元日本エアシステム。ターミナル1の展望デッキより。(2019年9月20日 羽田HND) 2019年9月記       
B777-200、JA8984が羽田へ離陸。展望デッキより。(2019年9月3日 新千歳CTS) 2019年9月記        B777-200、JA010Dが羽田へ出発。この機体は元日本エアシステム。展望デッキより。(2019年9月3日 新千歳CTS) 2019年9月記         B777-200、JA8978が羽田へ間もなく離陸。展望デッキより。(2019年6月26日 新千歳CTS) 2019年6月記     
B777-200、JA8979が羽田へ出発。この機体は元日本エアシステム。展望デッキより。(2019年6月26日 新千歳CTS) 2019年6月記       B777-300、JA8944が羽田から到着。フードコートより窓越し。(2019年6月5日 那覇OKA) 2019年6月記        B777-200、JA771Jがアプローチ。城南島公園より。(2019年5月6日 羽田HND) 2019年6月記        
B777-200、JA707Jが滑走路07Rを羽田へ離陸。(2019年4月14日 香港HKG) 2019年5月記       B777-300ER、JA740Jがシカゴへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2019年3月29日 成田NRT) 2019年3月記     B777-200、JA771Jが羽田から到着。展望デッキより。(2019年3月20日 福岡FUK) 2019年3月記     
B777-200、JA8979は元日本エアシステムの機体。国際線ターミナルの展望デッキより。(2018年10月1日 羽田HND) 2019年1月記     B777-200、JA8979が羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。ターミナル2の展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年9月記    B777-200、JA009Dが羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。ターミナル2の展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年9月記    
B777-200、JA8979が羽田へ間もなく離陸。この機体は元日本エアシステム。ターミナル2の展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年9月記     B777-200、JA773Jが羽田から到着。ターミナル2の展望デッキより。(2018年6月27日 福岡FUK) 2018年9月記     B777-200、JA8979が羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。展望デッキより。(2018年5月28日 新千歳CTS) 2018年9月記     
B777-200、JA8984が羽田へ出発。展望デッキより。(2018年5月28日 新千歳CTS) 2018年9月記       B777-200、JA8979が羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。南側の展望デッキより。(2018年5月13日 那覇OKA) 2018年9月記      B777-200、JA8979が羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。南側の展望デッキより。(2018年5月13日 那覇OKA) 2018年9月記      
B777-200、JA007Dが羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。南側の展望デッキより。(2018年5月13日 那覇OKA) 2018年9月記       B777-200、JA708Jがホノルルから伊勢湾を右手に到着。展望デッキより。(2018年3月15日 中部NGO) 2018年9月記        B777-200、JA709Jが羽田から滑走路07Lにアプローチ。(2018年2月7日 香港HKG) 2018年9月記         
B777-300、JA8944が羽田へ離陸。北側の展望デッキより。(2017年11月16日 那覇OKA) 2018年9月記        B777-200、JA8977が羽田から到着。ターミナル2の展望デッキより。(2017年11月21日 福岡FUK) 2018年9月記      B777-200、JA010D。この機体は元日本エアシステム。ターミナル1の展望デッキより。(2017年10月26日 羽田HND) 2018年9月記      
B777-300、JA751Jが羽田へ出発。展望デッキより。(2017年6月27日 新千歳CTS) 2018年9月記       B777-300、JA751Jが羽田へ間もなく離陸。展望デッキより。(2017年6月27日 新千歳CTS) 2018年9月記        B777-300、JA751Jが羽田から到着。展望デッキより。(2017年6月27日 新千歳CTS) 2018年9月記       
B777-200、JA703Jが羽田へ出発。展望デッキより二重のガラス越し。(2017年3月9日 バンコクBKK) 2018年9月記           B777-300、JA733Jが羽田から滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2017年3月9日 バンコクBKK) 2018年9月記             B777-300ER、JA738Jが羽田から到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記  
B777-200、JA708Jが成田から到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記    B777-200、JA771Jが到着。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年9月記   B777-200、JA772Jが到着。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記
B777-300、JA751Jが出発。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記 B777-200、JA8979。この機体は元日本エアシステム。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年9月記 B777-300、JA751Jが羽田から到着。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年8月記
B777-200、JA008Dが羽田から到着。この機体は元日本エアシステム。北側の展望デッキより。(2016年8月17日 那覇OKA) 2016年8月記 B777-300、JA752Jが羽田から到着。北側の展望デッキより。(2016年8月18日 那覇OKA) 2016年8月記 B777-300、JA8944が羽田から到着。北側の展望デッキより。(2016年8月18日 那覇OKA) 2016年8月記
B777-200、JA8979。この機体は元日本エアシステム。ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月6日 福岡FUK) 2016年8月記 B777-200、JA708Jがホノルルから到着。(2016年7月20日 関西KIX) 2016年8月記 B777-300ER、JA733Jがシカゴへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2016年8月記
B777-200、JA707Jがホノルルへ出発。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年6月2日 羽田HND) 2016年6月記 B777-300ER、JA735Jがサンフランシスコへ出発。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年6月記 B777-200、JA708Jがバンコクへ出発。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年6月記
B777-200、JA708Jがバンコクへ出発。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年6月3日 羽田HND) 2016年6月記 B777-300、JA737Jがシカゴから到着。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年4月記 B777-300ER、JA733J。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年3月29日 羽田HND) 2016年4月記
B777-300ER、JA733J。錦織圭選手のラッピング。国際線ターミナルの展望デッキより。(2016年3月29日 羽田HND) 2016年3月記 B777-200、JA008Dが羽田へ間もなく出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月19日 福岡FUK) 2016年3月記 B777-200、JA771Jが羽田へ離陸。南側の展望デッキより。(2016年1月22日 那覇OKA) 2016年3月記
B777-300、JA752Jが羽田へ離陸。南側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年2月記 B777-300、JA751Jが羽田へ出発。2020年東京オリンピックに向けての嵐の特別塗装機。北側の展望デッキより。(2016年1月25日 那覇OKA) 2016年2月記 B777-200、JA8977が羽田から到着。南側の展望デッキより。(2016年1月25日 那覇OKA) 2016年2月記
B777-300、JA8943。国際線ターミナルの展望デッキより。(2015年11月27日 羽田HND) 2015年11月記 B777-200、JA771Jが羽田へ出発。展望デッキより。(2015年11月7日 新千歳CTS) 2015年11月記 B777-200、JA007D。ターミナル2の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2015年10月記
B777-200、JA711Jがホノルルから到着。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年7月記 B777-200、JA711Jがホノルルから到着。(2014年12月27日 中部NGO) 2015年1月記 B777-200、JA007DがC滑走路を北へ離陸。国内線ターミナル2の展望デッキより。(2014年10月25日 羽田HND) 2014年11月記
B777-300ER、JA733J。ターミナル2北側の展望デッキより(2014年7月25日 成田NRT) 2014年8月記 B777‐200、JA771J。国内線ターミナル1展望デッキより。(2014年5月25日 羽田HND) 2014年5月記 B777‐200、JA8985。国内線ターミナル1展望デッキより。(2014年5月25日 羽田HND) 2014年5月記
B777‐200、JA8982。B滑走路着陸を京浜島より。(2014年5月25日 羽田HND) 2014年5月記 B777‐200、JA771J。B滑走路着陸を京浜島より。(2014年5月25日 羽田HND) 2014年5月記 B777‐300ER、JA743J。国際線ターミナル展望デッキより。(2014年4月17日 羽田HND) 2014年5月記
B777‐200、JA705J。国際線ターミナル展望デッキより。(2014年4月17日 羽田HND) 2014年5月記 B777‐200、JA708J。国際線の「ワンワールド」塗装機。(2014年4月17日 羽田HND) 2014年4月記 B777‐300ER、JA740J。サッカーの「サムライブルー」応援機。(2014年4月17日 羽田HND) 2014年4月記
B777‐300ER、JA740J。サッカーの「サムライブルー」応援機。(2014年4月17日 羽田HND) 2014年4月記 B777‐200、JA8985。サッカーの「サムライブルー」応援機。(2014年4月17日 羽田HND) 2014年4月記 B777-200、JA8978。ソチオリンピック応援機。(2014年1月14日 羽田HND) 2014年4月記
B777‐200、JA771J。国内線の「ワンワールド」塗装機。(2014年1月14日 羽田HND) 2014年1月記 B777‐300、JA8944。沖縄行きです。(2014年1月14日 羽田HND) 2014年1月記 B777‐200、JA8985。東京ディズニーリゾート30周年だそうです。(2014年1月14日 羽田HND) 2014年1月記
B777‐300ER、JA731J。JALスカイスイートという座席を装備した機体で、ロンドン行き。(2014年1月11日 成田NRT) 2014年1月記 B777-200、JA701Jのバンコク行き。(2013年5月18日 成田NRT) 2013年7月記 B777-300ER、JA734Jのロンドン行き。(2013年5月18日 成田NRT) 2013年7月記
B777-200、JA009D。この機体は元日本エアシステム。城南島公園からです。(2013年4月27日 羽田HND) 2013年7月記 B777-300ER、JA733Jがロンドンに向けて出発です。(2013年4月19日 成田NRT) 2013年4月記 B777-200、JA707Jが成田からバンコクに到着です。(2013年1月13日 バンコクBKK) 2013年4月記
B777-200、JA708J。鶴丸の「ワンワールド」塗装機。(2012年10月13日 成田NRT) 2012年12月記 現在日本航空最大の機体がB777-300、JA8942。羽田〜新千歳間の多くはB777で運航。(2012年9月4日 新千歳CTS) 2012年9月記 北の大地に着陸する羽田からのB777-200、JA8977。(2012年9月5日 新千歳CTS) 2012年9月記
B777-200、JA701Jがジャカルタから到着。B777は国際線でも主力機材。(2012年7月28日 成田NRT) 2012年9月記 羽田からのB777-200、JA8982。(2012年2月10日 福岡FUK) 2012年9月記 羽田行きB777-200、JA8984。福岡空港は市街地に近いということが写真からも分かります。(2012年2月10日 福岡FUK) 2012年9月記
羽田行きB777-200、JA8983。この日は北西の季節風が強かったので南側からの離着陸。(2012年2月11日 福岡FUK) 2012年9月記 B777-200、JA8983はANA機の着陸を待って離陸。(2012年2月11日 福岡FUK) 2012年9月記 伊丹からのB777-300、JA8941。(2012年1月21日 那覇OKA) 2012年9月記
B777-200、JA8982。嵐ジェット。(2011年9月19日 羽田HND) 2012年9月記 B777-200、JA8982。「Beautiful World」は嵐の出したアルバム名。(2011年9月19日 羽田HND) 2012年9月記 B777-200、JA772J。(2011年7月7日 羽田HND) 2012年9月記