日本航空(JL/JAL)その1 ナローボディ機 3代目鶴丸塗装 2011年〜

日本航空は2002年に日本エアシステムと統合し、その際にロゴマークだった鶴丸をやめ、新生日本航空となりましたが、その後経営破綻し、「初心に戻って生まれ変わります」という名目で再びロゴマークが鶴丸に戻ってしまいました。2002年に日本エアシステムとの統合でロゴマークを変えたといっても、すべての機体が新しいロゴに変わったのは2008年のことで、結局日本航空に鶴丸のロゴマークが描かれた機体が存在しなかったのはたった3年弱に終わりました。人騒がせな話です。経営破綻が2009年のことですが、現在は再上場が予定されており、公的資金(税金)投入で再生した経緯がありますから、この件にはいろいろ意見があるところでしょう。 2012年9月記
B737-800、JA332Jが出発。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2017年6月27日 新千歳CTS) 2017年7月記  B737-800、JA318Jが羽田から着陸。展望デッキより。(2017年5月16日 高松TAK) 2017年7月記   B737-800、JA338Jが羽田へ離陸。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2017年5月19日 松山MYJ) 2017年7月記  
B737-800、JA303Jが仁川からアプローチ。ターミナル2の出国後のエリアより。(2017年2月28日 成田NRT) 2017年5月記 B737-800、JA318Jが到着。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年5月記 B737-800、JA331Jは元JALエクスプレスの機体。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年1月記
B737-800、JA321Jが中部へ離陸。奇跡カフェより。(2016年10月16日 台北TPE) 2017年1月記 B737-800、JA347Jが伊丹から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳) 2017年1月記 B737-800、JA340Jは元JALエクスプレスの機体。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年8月記
B737-800、JA313Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。北側の展望デッキより。(2016年8月17日 那覇OKA) 2016年8月記 B737-800、JA331Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年8月4日 松山MYJ) 2016年8月記 B737-800、JA322Jが伊勢湾を右手に新千歳へ離陸。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年7月22日 中部NGO) 2016年8月記
B737-800、JA322Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。空港に隣接する公園より。(2016年7月3日 女満別MMB) 2016年7月記 B737-800、JA322Jが八甲田山を左手に羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年7月5日 青森AOJ) 2016年7月記 B737-800、JA332Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年6月26日 小松KMQ) 2016年7月記
B737-800、JA305Jが釜山から到着。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年4月記 B737-800、JA321Jが上海へ間もなく離陸。さくらの山公園より。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年4月記 B737-800、JA334Jが羽田へ出発。展望デッキより。(2016年4月7日 広島HIJ) 2016年4月記
B737-800、JA322Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年4月7日 広島HIJ) 2016年4月記 B737-800、JA332Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年4月8日 岡山OKJ) 2016年4月記 B737-800、JA332Jが羽田へ出発。この機体は元JALエクスプレス。第4駐車場の見学コーナーより。(2016年4月8日 岡山OKJ) 2016年4月記
B737-800、JA309Jが羽田から到着。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年3月記 B737-800、JA306Jが豊後灘を右手に羽田から到着。この機体は日本航空から一度JALエクスプレスとなった機体。空港そばの公園より。(2016年2月20日 大分OIT) 2016年3月記 B737-800、JA314Jが羽田へ離陸。この機体は元JALエクスプレス。(2016年2月22日 熊本KMJ) 2016年3月記
B737-800、JA309Jが羽田から到着。展望デッキより。(2016年2月25日 長崎NGS) 2016年3月記 B737-800、JA306Jが羽田から到着。この機体は日本航空から一度JALエクスプレスとなった機体。南側の展望デッキより。(2016年1月25日 那覇OKA) 2016年2月記 B737-800、JA308Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年1月13日 宮崎KMI) 2016年1月記
B737-800、JA308Jが羽田へ離陸。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年1月13日 宮崎KMI) 2016年1月記 B737-800、JA334Jが羽田から到着。展望デッキより。(2016年1月13日 宮崎KMI) 2016年1月記 B737-800、JA311Jが羽田へ出発。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2016年1月14日 宮崎KMI) 2016年1月記
B737-800、JA305Jが釜山から到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2015年12月30日 成田NRT) 2016年1月記 B737-800、JA318Jが羽田から到着。展望デッキより。(2015年12月10日 高松TAK) 2015年12月記 B737-800、JA307Jが羽田から到着。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2015年12月10日 高松TAK) 2015年12月記
B737-800、JA334Jが大分から到着。国際線ターミナルの展望デッキより。(2015年11月27日 羽田HND) 2015年11月記 B737-800、JA324Jが広島へ離陸。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2015年11月7日 新千歳CTS) 2015年11月記 B737-800、JA327Jが羽田へ出発。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより窓越し。(2015年11月8日 帯広OBO) 2015年11月記
B737-800、JA310Jが釜山へ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2015年10月記 B737-800、JA302Jが羽田へ出発。展望デッキより。(2015年10月4日 高松TAK) 2015年10月記 B737-800、JA349Jが羽田へ出発。この機体は元JALエクスプレス。展望デッキより。(2015年10月6日 出雲IZO) 2015年10月記
B737-800、JA318Jが羽田へ離陸。展望デッキより。(2015年10月8日 山口宇部UBJ) 2015年10月記 B737-800、JA301J。ターミナル2の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2015年10月記 B737-800、JA325Jは元JALエクスプレスの機体。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2015年10月記
B737-800、JA304J。ターミナル2北側の展望デッキより。(2015年9月20日 成田NRT) 2015年10月記 B737-800、JA304Jが上海へ離陸。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年8月記 B737-800、JA310Jが大韓航空に続いて上海へ出発。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年7月記
B737-800、JA304Jが伊勢湾を左手に上海へ離陸。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2015年7月記 B737-800、JA322Jが羽田へ出発。元JALエクスプレスの機体。展望デッキより。(2015年5月19日 小松KMQ) 2015年6月記 B737-800、JA315Jが伊勢湾を航行するコンテナ船を左手に羽田から到着。(2014年12月27日 中部NGO) 2015年1月記
B737-800、JA315Jが釜山から到着。ターミナル2の北側の展望デッキより。(2014年12月8日 成田NRT) 2014年12月記 B737-800、JA309J。国内線ターミナル1の展望デッキより。(2014年11月19日 羽田HND) 2014年12月記 B737-800、JA318JがC滑走路南側から着陸。国内線ターミナル2の展望デッキより。(2014年10月25日 羽田HND) 2014年11月記
B737‐800、JA315Jが濃霧の中を着陸。成田からの便。(2014年7月7日 北京PEK) 2014年8月記 B737‐800、JA304JがB滑走路を南に向けて離陸。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年5月29日 成田NRT) 2014年5月記 B737‐800、JA304J。JALエクスプレスではなく、ジャパンエアラインズタイトルのこの機体は少ないのでは。(2014年8月16日 成田NRT) 2014年1月記
MD-90、JA8070。引退の決まっているMD-90ですが、鶴丸塗装になりました。(2012年11月9日 羽田HND) 2012年12月記