ジェット・アジア・エアウェイズ(JF/JAA)・
アジア・アトランティック・エアラインズ(HB/AAQ)
タイにはさまざまな航空会社があり、ここに紹介する2社は何らかの形で日本に乗り入れています。ジェット・アジア・エアウェイズはバンコクから成田へ定期便を運航していて、今となっては貴重なB767の-200です。アジア・アトランティック・エアラインズは日本のエイチアイエスが中心となって設立したタイの航空会社で、おもに日本へのチャーター便を運航します。 2016年1月記
アジア・アトランティック・エアラインズのB767-300、HS-AABが新千歳から滑走路19Rに到着。この機体は元スカンジナビア航空。空港周辺の歩道橋より。(2017年3月9日 バンコクBKK) 2018年10月記  アジア・アトランティック・エアラインズのB767-300、HS-AABが新千歳から到着。この機体は元スカンジナビア航空。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2018年10月記   ジェット・アジア・エアウェイズのB767-200、HS-JAK。この機体は元中国国際航空。展望デッキより二重のガラス越し。(2017年3月14日 バンコクBKK) 2018年10月記 
ジェット・アジア・エアウェイズのB767-200、HS-JABがバンコクへ離陸。この機体は元ユナイテッド航空で、スカイスター航空、ビジネス・エアを経て同社に。出国後のエリアより。(2014年9月27日 瀋陽SHE) 2016年1月記 アジア・アトランティック・エアラインズのB767-300、HS-AACは元ユナイテッド航空で、アビアンカ航空などを経て同社に。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年5月6日 成田NRT) 2016年1月記 ジェット・アジア・エアウェイズのB767-200、HS-JAKがバンコクから到着。この機体は元中国国際航空の機体。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年5月6日 成田NRT) 2016年1月記
右からアジアン・エア、アジアン・アトランティック・エアラインズ、ジェットアジア・エアウェイズのB767。ターミナル2南側の展望デッキより。(2014年5月6日 成田NRT) 2016年1月記 アジア・アトランティック・エアラインズのB767-300、HS-AACは元ユナイテッド航空で、アビアンカ航空などを経て同社に。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年1月11日 成田NRT) 2016年1月記 アジア・アトランティック・エアラインズのB767-300、HS-AACは元ユナイテッド航空で、アビアンカ航空などを経て同社に。ターミナル1の展望デッキより。(2014年1月11日 成田NRT) 2016年1月記
ジェットアジア・エアウェイズのB767-200、HS-JAKがバンコクへ出発。この機体は元中国国際航空。ターミナル1の展望デッキより。(2013年8月16日 成田NRT) 2016年1月記 ジェットアジア・エアウェイズのB767-200、HS-JADがA滑走路北側から間もなくバンコクへ離陸。この機体は元日本航空。(2012年7月28日 成田NRT) 2016年1月記 ジェットアジア・エアウェイズのB767-200、HS-JABが滑走路19Rに到着。この機体は元ユナイテッド航空で、スカイスター航空、ビジネス・エアを経て同社に。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年1月記
ジェットアジア・エアウェイズのB767-200、HS-JABが到着。この機体は元ユナイテッド航空で、スカイスター航空、ビジネス・エアを経て同社に。グランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年1月記 ジェット・アジア・エアウェイズのB767-200、HS-JABがバンコクから到着。この機体は元ユナイテッド航空で、スカイスター航空、ビジネス・エアを経て同社に。ターミナル2北側の展望デッキより。(2012年2月10日 成田NRT) 2016年1月記