イラン航空(IR/IRA)・マーハーン航空(W5/IRM)・イラク航空(IA/IAW)
イランとイラクの航空会社をまとめてしまいましたが、イランはペルシャ、イラクはアラブになるほか、同じイスラム教の国でも宗派が異なるので毛色の異なる国ではあります。イラン航空は首都テヘランを拠点にし、以前は成田にも乗り入れていて、機材はB747SP、北京経由の曜日と仁川経由の曜日がありました。マーハーン航空もイランの航空会社で、アジアではバンコクに乗り入れていますが、日本とは関わりがありません。イラク航空も以前はムンバイ、バンコク経由で成田にB747を使って乗り入れていましたが、イラクのクウェート侵攻以来乗り入れなくなりました。 2016年7月記
マーハーン航空のA300-600、EP-MNRがテヘランから滑走路05にアプローチ。この機体は元ルフトハンザドイツ航空。海岸沿いのカフェより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記 イラン航空のA320、EP-IAFがテヘランから滑走路05にアプローチ。この機体は元イベリア航空。海岸沿いのカフェより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記 イラク航空のCRJ-900、YI-AQFが間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記
イラク航空のA330-300、YI-AQYがバグダッドへ出発。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記 イラク航空のA330-300、YI-AQYがバグダッドへ間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記 イラク航空のA330-300、YI-AQYがバグダッドへ間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記
イラン航空のA300-600R、EP-IBBがテヘランへ出発。展望デッキより。(2012年6月17日 アムステルダムAMS) 2016年7月記 イラン航空のB747SP、EP-IAAがテヘランから到着。展望デッキより窓越し。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年7月記 イラン航空のB747SP、EP-IAAが滑走路32Rを間もなくテヘランへ離陸。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年7月記
マーハーン航空のA310、EP-MNPがテヘランから到着。この機体は元ドイツのハパックロイドフルーク。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年7月記 マーハーン航空のA310、EP-MNXがテヘランから着陸。この機体は元チェコ航。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年7月記 イラン航空のB747SP、EP-IAAが北京から到着。ターミナル1の展望デッキより。(2009年4月23日 成田NRT) 2016年7月記
イラン航空のB747SP、EP-IADが北京から到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年7月記 イラン航空のB747SP、EP-IADが北京へ出発。ターミナル2南側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年7月記 イラン航空のB747SP、EP-IABが仁川からアプローチ。さくらの山公園より。(2007年6月4日 成田NRT) 2016年7月記