ガルフ・エア(GF/GFA)・オマーン・エア(WY/OMA)・イエメニア(IY/IYE)
バーレーン、オマーン、イエメンの航空会社の紹介です。ガルフ・エアは以前、バーレーンのほか、オマーン、カタール、そしてアラブ首長国連邦のうちのアブダビの4カ国共同でしたが、バーレーン以外の国々では独自の航空会社を運航することになり、現在のガルフ・エアはバーレーンの航空会社となりました。オマーン・エアはオマーンの首都マスカットを拠点に運航します。イエメンは以前は南イエメンと北イエメンに分かれていて、イエメニアは南イエメンの航空会社でしたが、現在は国が統合されています。拠点は以前の南イエメンの首都だったサヌア。 2016年7月記
ガルフ・エアのA330-200、A9C-KFがバーレーンから到着。(2014年11月9日 マニラMNL) 2016年7月記 ガルフ・エアのA320、A9C-AQがバーレーンへ出発。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記 ガルフ・エアのA320、A9C-AQがバーレーンへ間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記
ガルフ・エアのA320、A9C-AEがバーレーンから滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年7月記 オマーン・エアのB737-800、A4O-BRがマスカットから滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年7月記 オマーン・エアのA330-200、A4O-DFがマスカットから滑走路19R に到着。空港周辺の歩道橋より。(2013年1月12日 バンコクBKK) 2016年7月記
オマーン・エアのA330-200、A4O-DFが滑走路01Lをマスカットへ離陸。(2013年1月13日 バンコクBKK) 2016年7月記 イエメニアのA330-200、7O-ADPがサヌアから到着。この機体はトルコのオヌール・エアに売却され、サウディアにリースされているようです。展望デッキより窓越し。(2012年4月15日 クアラルンプールKUL) 2016年7月記 イエメニアのA330-200、7O-ADPが滑走路32Rをサヌアへ離陸。この機体はトルコのオヌール・エアに売却され、サウディアにリースされているようです。(2012年4月15日 クアラルンプールKUL) 2016年7月記
イエメニアのA330-200、7O-ADPが滑走路32Rをサヌアへ離陸。この機体はトルコのオヌール・エアに売却され、サウディアにリースされているようです。(2012年4月15日 クアラルンプールKUL) 2016年7月記 オマーン・エアのA330-200、A4O-DAがマスカットから到着。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年7月記 ガルフ・エアのA330-200、A9C-KIがバーレーンから到着。この機体は元ミドル・イースト航空でしたが、アズール・ブラジル航空に売却されたようです。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年7月記
オマーン・エアのA330-200、A4O-DCがマスカットから着陸。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年7月記 オマーン・エアのA330-200、A4O-DCがマスカットから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年7月記 ガルフ・エアのA330-200、A9C-KHをトーイング。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年7月記
ガルフ・エアのA330-200、A9C-KHがバーレーンから滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年7月記 ガルフ・エアのA330-200、A9C-KEがバーレーンからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年7月記 ガルフ・エアのA340-300、A9C-LIがバーレーンからアプローチ。この機体は元シンガポール航空。チャンギビジネスパークより。(2010年5月13日 シンガポールSIN) 2016年7月記