ガルフ・エア(GF/GFA)
ガルフ・エアは以前、バーレーンのほか、オマーン、カタール、そしてアラブ首長国連邦のうちのアブダビの4カ国共同でしたが、バーレーン以外の国々では独自の航空会社を運航することになり、現在のガルフ・エアはバーレーンの航空会社となりました。以前、いわば中東湾岸諸国を代表する航空会社でしたが、その後は中東御三家といわれるエミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空が全世界にネットワークを築くので、ガルフ・エアはその陰で目立たない存在となりました。日本への乗り入れ実績もありません。 2016年7月記
A330-200、A9C-KFがバーレーンから到着。(2014年11月9日 マニラMNL) 2016年7月記 A320、A9C-AQがバーレーンへ出発。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記 A320、A9C-AQがバーレーンへ間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年7月記
A320、A9C-AEがバーレーンから滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年7月記 A330-200、A9C-KIがバーレーンから到着。この機体は元ミドル・イースト航空でしたが、アズール・ブラジル航空に売却されたようです。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年7月記 A330-200、A9C-KHをトーイング。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年7月記
A330-200、A9C-KHがバーレーンから滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月26日 バンコクBKK) 2016年7月記 A330-200、A9C-KEがバーレーンからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年7月記 A340-300、A9C-LIがバーレーンからアプローチ。この機体は元シンガポール航空。チャンギビジネスパークより。(2010年5月13日 シンガポールSIN) 2016年7月記
A320、A40-ERがアプローチ。元ロイヤル・ヨルダン航空の機体でしたが、イランのザクロス・エアに売却されたようです。ガルフパールホテルの屋上プールより。(2007年1月12日 ドバイDXB) 2017年10月記  A340-300、A4O-LE。この機体は元エジプト航空。展望デッキより窓越し。(2006年3月2日 バンコクBKK) 2019年3月記 A340-300、A4O-LE。この機体は元エジプト航空。カーパークより。(2006年3月2日 バンコクBKK) 2019年3月記 
B767-300、A4O-GK。この機体はメガ・ボルディブ・エアを経てさらに海外に売却されました。展望デッキより窓越し。(2006年3月3日 バンコクBKK) 2019年3月記