エバーグリーン航空(EZ/EZA)・ABXエア(GB/ABX)・カリッタ・エア(K4/CKS)・
センチュリオン・エアカーゴ(WE/CWC)・ナショナル・エア・カーゴ(N8/MUA)・
サザン・エア(9S/SOO)・アジア・パシフィック・エアラインズ(P9/MGE)

アメリカの貨物航空会社の紹介です。エバーグリーン航空は以前、コロンバスから中部に乗り入れていましたが、現在は会社自体がなくなってしまったようです。なお、台湾の海運会社のエバーグリーンとは無関係のようです。ABXエアは昔はエアボーン・エクスプレスだった貨物航空会社で、一時期日本航空とANAのための貨物専用便をアメリカ〜日本間に運航していた時期があります。 2017年6月記
センチュリオン・エアカーゴのB747-400BCF、N742WAが出発。この機体は元シンガポール航空の旅客型で、ワールド・エアウェイズを経ています。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2017年6月記 センチュリオン・エアカーゴのB747-400BCF、N742WAが離陸。この機体は元シンガポール航空の旅客型で、ワールド・エアウェイズを経ています。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2017年6月記 センチュリオン・エアカーゴのMD-11F、N985AR。この機体は元アリタリア-イタリア航空のコンビ型。展望デッキより。(2012年6月8日 アムステルダムAMS) 2017年6月記
ナショナル・エア・カーゴのB747-400BCF、N952CAが出発。この機体は元エールフランスのコンビ型。展望デッキより。(2012年6月17日 アムステルダムAMS) 2017年6月記 ナショナル・エア・カーゴのB747-400BCF、N952CAが離陸。この機体は元エールフランスのコンビ型。展望デッキより。(2012年6月17日 アムステルダムAMS) 2017年6月記 ABXエアのB767-200SF、N745AXがA滑走路南側にアプローチ。この便は日本航空のための便。機体は元デルタ航空の旅客型。(2011年4月29日 成田NRT) 2017年6月記
サザン・エアのB747-200F、N758SAが滑走路25Rにアプローチ。この機体は元日本貨物航空。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2017年6月記 ABXエアのB767-200SF、N745AXが到着。この便は日本航空のための便。機体は元デルタ航空の旅客型。ターミナル1の展望デッキより。(2010年11月16日 成田NRT) 2017年6月記 アジア・パシフィック・エアラインズのB727-200F。この機体は元シンガポール航空の旅客型で、ダン・エアー・ロンドンなどを経ていましたが、売却されたようです。出国後のエリアより。(2009年6月10日 グアムGUM) 2017年6月記
ABXエアのB767-200SF、N744AXがアンカレッジからA滑走路南側にアプローチ。この便はANAのための便。機体は元デルタ航空の旅客型。(2009年2月21日 成田NRT) 2017年6月記 エバーグリーン航空のB747-200SF、N489EVが着陸。機体は元ルフトハンザドイツ航空の旅客型で、ルフトハンザ・カーゴ、エア・アトランタ・アイスランドを経ています。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記 エバーグリーン航空のB747-200SF、N489EVが着陸。機体は元ルフトハンザドイツ航空の旅客型で、ルフトハンザ・カーゴ、エア・アトランタ・アイスランドを経ています。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記
エバーグリーン航空のB747-200SF、N489EVがコロンバスへ出発。元ルフトハンザドイツ航空の旅客型で、ルフトハンザ・カーゴ、エア・アトランタ・アイスランドを経ています。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記 エバーグリーン航空のB747-200SF、N489EVがコロンバスへ出発。元ルフトハンザドイツ航空の旅客型で、ルフトハンザ・カーゴ、エア・アトランタ・アイスランドを経ています。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記 カリッタ・エアのB747-400BCF、N741CKが伊勢湾を右手に着陸。この機体は元マレーシア航空のコンビ型。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記
カリッタ・エアのB747-400BCF、N741CKが伊勢湾を右手に着陸。この機体は元マレーシア航空のコンビ型。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記 カリッタ・エアのB747-400BCF、N741CKが伊勢湾を左手に到着。この機体は元マレーシア航空のコンビ型。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記 カリッタ・エアのB747-400BCF、N741CKが伊勢湾を右手に出発。この機体は元マレーシア航空のコンビ型。展望デッキより。(2008年10月9日 中部NGO) 2017年6月記
ABXエアのB767-200SF、N742AXがアンカレッジから到着。この便はANAのための便。機体は元デルタ航空の旅客型でしたが、売却されたようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2017年6月記 エバーグリーン航空のB747-200SF、N482EVが伊勢湾を左手に到着。この機体は元シンガポール航空の旅客型でフライング・タイガーラインなどを経ています。展望デッキより。(2007年9月2日 中部NGO) 2017年6月記 エバーグリーン航空のB747-200SF、N482EVが伊勢湾を右手にコロンバスへ離陸。この機体は元シンガポール航空の旅客型でフライング・タイガーラインなどを経ています。展望デッキより。(2007年9月2日 中部NGO) 2017年6月記
エバーグリーン航空のB747-200SF、N488EVが伊勢湾を右手に着陸。この機体は元ルフトハンザドイツ航空の旅客型でルフトハンザ・カーゴを経ています。展望デッキより。(2007年9月2日 中部NGO) 2017年6月記 ABXエアのB767-200SF、N744AXが間もなくアンカレッジかへ離陸。この便はANAのための便。機体は元デルタ航空の旅客型でしたが、売却されたようです。展望ホールより。(2007年7月28日 関西KIX) 2017年6月記