エティハド航空(EY/ETD)
アラブ首長国連邦の首都となるアブダビ首長国の航空会社で、アブダビは以前は現在はバーレーンの航空会社となったガルフ・エアに出資していて、エティハド航空設立によってガルフ・エアから退いています。なのでエティハド航空は比較的新しい航空会社です。エミレーツ航空やカタール航空とともに「中東御三家」ともいわれ、就航地を急速に増やしていて、A380も運航しています。日本へは成田に直行便、中部に北京経由便を運航しています。 2016年9月記
B787-9、A6-BLSがアブダビから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2020年7月29日 成田NRT) 2020年8月記      A320、A6-EIPが滑走路11をアブダビへ離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年8月記       A321、A6-AEIがアブダビからアプローチ。近郊鉄道のチェンバー駅より。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年8月記       
A320、A6-EJAがアブダビからアプローチ。近郊鉄道のチェンバー駅より。(2020年3月7日 ムンバイBOM) 2020年3月記       A320、A6-EIUがアブダビから到着。ターミナル1の荷物検査後のエリアより。(2020年3月9日 ムンバイBOM) 2020年3月記        A320、A6-EINがアブダビへ出発。ターミナル3の出国後のエリアより。(2020年3月9日 デリーDEL) 2020年3月記        
A320、A6-EIUがアブダビから滑走路07へアプローチ。(2020年1月7日 チェンナイMAA) 2020年1月記      B777-200F、A6-DDFが滑走路07Lへアプローチ。真っ白ですがエティハド航空の機体のようです。(2019年11月20日 香港HKG) 2020年1月記       B787-10、A6-BMEが伊勢湾を左手に北京から着陸。展望デッキより。(2019年10月17日 中部NGO) 2020年1月記       
B787-9、A6-BLGがアブダビから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2019年8月18日 成田NRT) 2019年9月記     B787-9、A6-BLGがアブダビへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2019年8月18日 成田NRT) 2019年9月記      B787-10、A6-BMDが北京へ出発。展望デッキより。(2019年3月23日 中部NGO) 2019年9月記     
B787-9、A6-BLNがアブダビから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2019年1月2日 成田NRT) 2019年1月記    B777-300ER、A6-ETDがアブダビから到着。(2018年12月8日 マニラMNL) 2019年1月記     B787-9、A6-BLHが伊勢湾をバックに北京から到着。展望デッキより。(2018年3月15日 中部NGO) 2019年1月記    
B787-9、A6-BLDがアブダビからアプローチ。ターミナル2北側の展望デッキより。(2017年11月4日 成田NRT) 2018年9月記  B787-9、A6-BLDがアブダビから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2017年11月4日 成田NRT) 2018年9月記   B787-9、A6-BLEがアブダビから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2017年9月15日 成田NRT) 2018年9月記   
B787-9、A6-BLCがアブダビからアプローチ。ターミナル2の出国後のエリアより。(2017年2月28日 成田NRT) 2018年9月記   B787-9、A6-BLCがアブダビから到着。ターミナル2の出国後のエリアより。(2017年2月28日 成田NRT) 2018年9月記    A330-200、A6-EYU。展望デッキより二重のガラス越し。(2017年3月9日 バンコクBKK) 2018年9月記   
B777-300ER、A6-ETI。展望デッキより二重のガラス越し。(2017年3月9日 バンコクBKK) 2018年9月記    B777-300ER、A6-ETDがアブダビから滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2017年3月9日 バンコクBKK) 2018年9月記     B777-300ER、A6-ETCがアブダビから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2018年9月記    
B777-300ER、A6-ETCがアブダビから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記  A330-200、A6-EYSがアブダビへ出発。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2017年3月13日 バンコクBKK) 2017年9月記   B787-9、A6-BLEがアブダビへ出発準備中。出国後のエリアより。(2017年1月22日 成田NRT) 2017年9月記 
A340-600、A6-EHEがアブダビから着陸。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年1月3日 成田NRT) 2016年9月記 A340-600、A6-EHEがアブダビから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年1月3日 成田NRT) 2016年9月記 A340-600、A6-EHEがアブダビから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年1月3日 成田NRT) 2016年9月記
A340-600、A6-EHEがアブダビから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2015年12月30日 成田NRT) 2016年9月記 A330-200、A6-EYIが北京から伊勢湾を右手に到着。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2016年9月記 A330-200、A6-EYIが北京から到着。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2016年9月記
A340-500、A6-EHDがアブダビから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2015年6月13日 成田NRT) 2016年9月記 A340-500、A6-EHBがアブダビから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2015年3月17日 成田NRT) 2016年9月記 A330-200、A6-EYGが北京から伊勢湾を左手に到着。展望デッキより。(2014年12月27日 中部NGO) 2016年9月記
B777-300ER、A6-ETFがアブダビから到着。(2014年11月8日 マニラMNL) 2016年9月記 A330-200、A6-EYTが中部へ出発。(2014年7月7日 北京PEK) 2016年9月記 A330-200、A6-EYNがアブダビから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2014年5月6日 成田NRT) 2016年9月記
A330-300、A6-AFEがアブダビから到着。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記 A330-300、A6-AFEがアブダビへ出発。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記 A330-300、A6-AFEがアブダビへ間もなく離陸。空港裏側のショッピングセンターより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年9月記
A330-200、A6-EYLがアブダビから滑走路02へアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年9月記 A330-200、A6-AYPがアブダビからA滑走路南側にアプローチ。(2012年10月13日 成田NRT) 2016年9月記 B777-300ER、A6-ETCがアブダビへ出発。展望デッキより窓越し。(2012年4月14日 クアラルンプールKUL) 2016年9月記
B777-300ER、A6-ETBがアブダビから滑走路19Rに到着。空港周辺の歩道橋より。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年9月記 B777-300ER、A6-ETAがアブダビから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年9月記 B777-300ER、A6-ETAがアブダビから到着。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年9月記
A340-500、A6-EHAがアブダビから到着。この機体はイタリアに売却されたようです。ターミナル1南ウイングより窓越し。(2010年11月12日 成田NRT) 2016年9月記 A340-500、A6-EHAがアブダビから到着。この機体はイタリアに売却されたようです。ターミナル1南ウイングより窓越し。(2010年11月12日 成田NRT) 2016年9月記 A330-200、A6-EYMがアブダビから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年7月17日 成田NRT) 2016年9月記
A330-200、A6-EYHがアブダビからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月10日 シンガポールSIN) 2016年9月記 A330-200、A6-EYLがアブダビから到着。ターミナル1南ウイングより窓越し。(2010年5月1日 成田NRT) 2016年9月記 A340-300、A6-EYC。この機体は元シンガポール航空でしたが、ハイフライに売却されました。展望デッキより窓越し。(2006年3月3日 バンコクBKK) 2019年3月記