エアアジア・ジャパン(JW/WAJ)・(DJ/APJ)
エアアジア・ジャパンは、マレーシアのエア・アジアが日本で展開するLCCとして2012年にANAと共同出資で運航をはじめましたが、エアアジアとANAの経営方針などが合わず、エアアジアはわずかな期間で日本から撤退しました。そのときの旧エアアジア・ジャパンを引き継いだのがバニラ・エアで、バニラ・エアは旧エアアジア・ジャパンの2レターコードJWをそのまま引き継いでいます。そして、エアアジアは再び、今度は拠点を中部として、2017年から中部〜新千歳間の運航をはじめています。再参入以降の2レターコードはDJです。 2018年6月記
新千歳へ向かいます。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記       搭乗券はA4の紙でした。裏は広告。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記       7時35分発の新千歳行きDJ001便に乗ります。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記      
新千歳行きの搭乗がはじまりました。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記       機体まではバスで行くようです。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記       機体まではバスで行きます。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記      
 
 
A320、JA02DJに乗って新千歳に向かいます。(2018年5月28日 中部NGO) 2018年6月記       A320、JA02DJ機内。中部から新千歳に向かっています。(2018年5月28日) 2018年6月記       A320、JA02DJ機内。中部から新千歳に向かっています。(2018年5月28日) 2018年6月記      
A320、JA02DJ機内。中部から新千歳に向かっています。(2018年5月28日) 2018年6月記       A320、JA02DJ。中部から新千歳に向かっています。(2018年5月28日) 2018年6月記       A320、JA02DJが新千歳に到着しました。(2018年5月28日 新千歳CTS) 2018年6月記      
 
   
新生エアアジア・ジャパンのA320、JA02DJがテストフライトのようです。展望デッキより。(2017年6月27日 新千歳) 2017年8月記     エアアジア・ジャパンA320、JA04AJで台北へ。(2013年10月7日 成田NRT) 2013年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA04AJで台北へ。(2013年10月7日 成田NRT) 2013年10月記 
エアアジア・ジャパンA320、JA04AJで台北へ。シャークレット付き。(2013年10月7日) 2013年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ機内。赤い背もたれは「ホットシート」という追加料金が必要な席ですが、皆さん敬遠しているよう。(2013年10月7日) 2013年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ機内。機内食860円を事前予約。(2013年10月7日) 2013年10月記 
 
   
エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ機内。台湾への入国カードが配られましたが、エアアジア・ジャパンはJWなのですがエバー航空BRのカードが配られました。(2013年10月7日) 2013年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。台湾からの帰国便にはシャークレットはありませんでした。(2013年10月15日 台北TPE) 2013年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA04AJ。シャークレット付き。(2013年8月30日 成田NRT) 2013年8月記 
エアアジア・ジャパンA320が2機並びましたが、その活躍もあと僅かとなってしまいました。(2013年8月16日 成田NRT) 2013年8月記  エアアジア・ジャパンA320、JA05AJ。シャークレット付き。(2013年8月16日 成田NRT) 2013年8月記  エアアジア・ジャパンA320、JA02AJ。この機体の社名は字体が他の機体と異なります。(2012年10月13日 成田NRT) 2012年10月記 
 
   
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。成田ではLCCはタラップで乗ります。(2012年9月4日 成田NRT) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。ウイングチップも赤です。(2012年9月4日 成田NRT) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJの旅。機内サービスはすべて有料です。(2012年9月4日 成田NRT) 2012年10月記 
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJより青森湾です。(2012年9月4日) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJより。ウイングチップは内側も赤です。(2012年9月4日) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。前方に赤く見えるのは「ホットシート」。(2012年9月4日) 2012年10月記 
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。赤い座席は「ホットシート」で、ここを指定すると高くなります。(2012年9月4日) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。機内食(有料)のメニュー。持ち帰り不可なので写真をパチリ。(2012年9月4日) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。意外と分厚い機内誌ですが、これも持ち帰り不可。(2012年9月4日) 2012年10月記 
エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ機内。LCCですから座席間隔は狭いです。(2012年9月4日) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。緑の大地を成田に向け出発。(2012年9月4日 新千歳CTS) 2012年10月記  エアアジア・ジャパンA320、JA01AJ。マレーシアのエアアジアと同じデザイン。(2012年8月13日 成田NRT) 2012年10月記
エアアジア・ジャパンA320、JA02AJ。こちらは機体に社名ではなく、キャッチフレーズが。ただし反対側は社名です。(2012年7月28日 成田NRT) 2012年10月記