ブッダ・エアー(BHA)
ネパールの国内線をもっとも多く運航するのがブッダ・エアーです。プロペラ機しか保有していませんが、インドへの国際線にも進出しているようです。社名は想像通りで、日本語でいうところの仏教航空です。ここのATR-42にポカラからカトマンズまで乗りました。日本でブッダ・エアーのホームページからネット予約で86USD+空港使用料16USDでした。カトマンズからポカラへは長距離バスに乗って日本円で約2000円でしたから、航空機はかなり高額ですが、バスはデコボコ道を7時間、飛行機なら30分のフライトです。 2016年6月記
ATR-42、9N-AINが到着。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 ATR-42、9N-AINが着陸。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 ATR-42、9N-AINが到着。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記
ATR-42、9N-AINが到着。展望デッキより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 カトマンズ行きの搭乗手続きを行います。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 折り返しカトマンズ行きになるATR-42、9N-AITが到着。荷物検査後のエリアより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記
折り返しカトマンズ行きになるATR-42、9N-AITが到着。荷物検査後のエリアより。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 ATR-42、9N-AITに乗ってカトマンズに向かいます。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 ATR-42、9N-AITに乗ってカトマンズに向かいます。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記
ATR-42、9N-AITに乗ってカトマンズに向かいます。機首部分にネパールの国旗。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 ATR-42、9N-AITに乗ってカトマンズに向かいます。(2013年3月11日 ポカラPKR) 2016年6月記 ATR-42、9N-AITに乗ってカトマンズに向かいます。(2013年3月11日) 2016年6月記
ATR-42、9N-AIT機内。ポカラからカトマンズに向かっています。(2013年3月11日) 2016年6月記 ATR-42、9N-AIT機内より。ポカラからカトマンズに向かっています。ヒマラヤの山々が見えました。(2013年3月11日) 2016年6月記 ATR-42、9N-AIT機内より。ポカラからカトマンズに向かっています。(2013年3月11日) 2016年6月記
ATR-42、9N-AIT機内。キャンディが配られました。ポカラからカトマンズに向かっています。(2013年3月11日) 2016年6月記 ATR-42、9N-AITがカトマンズに到着しました。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 機体からターミナルまではブッダ・エアー塗装のランプバスで移動。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記
ビーチ1900、9N-AEWが滑走路20を離陸。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ATR-72、9N-AJSが滑走路20を離陸。この機体は元中国新疆航空。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ATR-42、9N-AINが滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記
ATR-72、9N-AJXが滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ビーチ1900、9N-AEWが滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ATR-42、9N-AINが滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記
ATR-72、9N-AJSが滑走路02にアプローチ。この機体は元中国新疆航空。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ビーチ1900、9N-AEEが滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記 ATR-72、9N-AJX。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記