アリタリア‐イタリア航空(AZ/AZA)
イタリアの航空会社をまとめて紹介です。日本へも乗り入れているのがアリタリア‐イタリア航空で、成田と関西へB777とA330で乗り入れています。以前はB767、B747、MD-11などでも乗り入れていました。航空連合は当初、アメリカのノースウエスト航空などとともに、「ウイングス・アライアンス」を結成し、第4の連合勢力となるはずでしたが、メンバーが集まらず、「スカイチーム」に合流しています。また一度破綻した経験もあり、現在はそこから再生されています。機体デザインは何度か変更になっていますが、尾翼の国旗をあしらった「A」のマークはそのままです。 2016年12月記
A330-200、EI-EJGがローマへ出発。ターミナル3の展望デッキより。(2021年7月19日 羽田HND) 2021年7月記 B777-200、EI-DBMがローマから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2019年12月6日 成田NRT) 2021年7月記  A330-200、EI-EJOがミラノへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2019年8月18日 成田NRT) 2021年7月記
B777-300ER、EI-WLAがローマから到着。この機体は元エール・オーストラル。ターミナル1の展望デッキより。(2019年5月5日 成田NRT) 2019年5月記  B777-300ER、EI-WLAがローマから到着。この機体は元エール・オーストラル。ターミナル1の展望デッキより。(2019年5月5日 成田NRT) 2019年5月記   B777-300ER、EI-WLAがローマから到着。この機体は元エール・オーストラル。ターミナル1の展望デッキより。(2019年5月5日 成田NRT) 2019年5月記  
B777-300ER、EI-WLAがローマへ出発。この機体は元エール・オーストラル。ターミナル1の展望デッキより。(2019年5月5日 成田NRT) 2019年5月記   B777-200、I-DISUがローマへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2019年4月29日 成田NRT) 2019年5月記   A330-200、EI-EJOがミラノへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2018年10月9日 成田NRT) 2019年5月記   
A330-200、EI-EJIがミラノから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2016年11月16日 成田NRT) 2016年12月記 A330-200、EI-EJIがミラノへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2016年11月16日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-ISDがミラノへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、EI-ISDがミラノへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DBLがローマへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DBLがローマへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、EI-ISOがミラノから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DDHがローマから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DDHがローマへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、EI-DDHがローマへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月25日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DDHがローマへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2013年8月16日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、I-DISOがA滑走路南側からローマへ間もなく離陸。(2012年12月11日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、EI-DBMがローマからA滑走路南側へアプローチ。(2012年10月13日 成田NRT) 2016年12月記 エンブラエルE-175、EI-RDB。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 A319、EI-IMC。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記
A321、EI-IXU。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 A321、EI-IXU。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 A320、EI-DTL。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記
A320、EI-DTL。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年12月記 エンブラエルE-190、EI-RNE。カーパークより。(2012年6月10日 ブリュッセルBRU) 2016年12月記 A321、I-BIXP。カーパークより。(2012年6月10日 ブリュッセルBRU) 2016年12月記
B777-200、I-DISAがローマからA滑走路南側へアプローチ。(2011年4月29日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、I-DISOがA滑走路北側から間もなくミラノへ離陸。(2011年4月29日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、I-DISEがローマへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2010年11月16日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、I-DISEがローマへ出発。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年12月記 B777-200、I-DISEがローマへ間もなく離陸。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年12月記 A330-200、EI-EJGがミラノから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2010年7月17日 成田NRT) 2016年12月記
A330-200、EI-EJGがミラノから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2010年7月17日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、I-DISAがローマから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2010年4月29日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、I-DISUがローマから到着。ターミナル2南側の展望デッキより。(2009年12月8日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、I-DISBがローマへ離陸。展望ホールより。(2009年8月15日 関西KIX) 2016年12月記 B777-200、EI-DBMがローマからアプローチ。ターミナル2北側の展望デッキより。(2009年2月21日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DBMがローマへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2009年2月21日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、EI-ISDがローマから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2008年5月21日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、I-DISBがミラノから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年12月記 B777-200、EI-DBKがローマへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2007年12月19日 成田NRT) 2016年12月記
B777-200、I-DISUがミラノからアプローチ。この場所からは撮影できなくなったようです。(2007年3月4日 成田NRT) 2017年10月記 B777-200、I-DISUがミラノから到着。この場所からは撮影できなくなったようです。(2007年3月4日 成田NRT) 2017年10月記 B777-200、I-DISUがミラノから到着。この場所からは撮影できなくなったようです。(2007年3月4日 成田NRT) 2017年10月記 
B777-200、EI-DBMが到着。展望ホールより。(2006年8月1日 関西KIX) 2018年11月記  MD-11F、EI-UPAがスカイゲートブリッジを左手に到着。元旅客型でしたが、現在はセンチュリオン・エアカーゴで使われています。展望ホールより。(2005年7月28日 関西KIX) 2020年4月記  エンブラエルERJ-145、I-EXMAが到着。この機体はウクライナのドニプロアヴィア、さらにウインドローズ・エアラインへ売却されました。展望デッキより。(2003年6月28日 チューリッヒZRH) 2021年5月記  
B767-300、I-DEIDが到着。この機体はブラジルのTAM航空へ売却されました。ターミナル1の展望デッキより。(2003年1月26日 成田NRT) 2021年7月記