エア・インディア(AI/AIC)・エア・インディア・エクスプレス(IX/AXB)・
インディアン航空(IC/ICA)・アライアンス・エア(9I/LLR)・
エア・インディア・リージョナル(CD/LLR)
エア・インディアは古くからインドを代表する航空会社で、デリーから成田と関西へ乗り入れています。機材は時代とともに変わり、今までにB747、B777、A310、A330などで乗り入れ、現在はB787が使われています。ルートな成田へは直行、関西へは香港経由です。航空連合は「スターアライアンス」に加盟しています。エア・インディアは以前は国際線専門の会社で、国内線と近隣国際線は別のインディアン航空が運航していましたが、現在は統合されています。エア・インディア・エクスプレスは近隣国際線運航のための格安航空会社で、親会社とは機材が異なりB737のみを運航しています。インディアン航空は以前はインド国内線と近隣国への国際線を運航していましたが、エア・インディアと統合されました 2016年6月記
エア・インディア・エクスプレスのB737-800、VT-AYCが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記     エア・インディアのA320neo、VT-CIQが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記      エア・インディア・リージョナルのATR-72、VT-AIWが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記      
エア・インディアのB787-8、VT-ANPが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記     エア・インディアのA320、VT-EDEが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記      エア・インディアのB777-300ER、VT-ALOが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記     
アライアンス・エアのATR-72、VT-RKCが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記        エア・インディアのA321、VT-PPAが滑走路11を離陸。(2020年2月28日 デリーDEL) 2020年3月記        エア・インディアのA320neo、VT-CIHが滑走路32を離陸。(2020年3月2日 ムンバイBOM) 2020年3月記      
エア・インディアのB777-300ER、VT-ALUが滑走路32を離陸。(2020年3月2日 ムンバイBOM) 2020年3月記        エア・インディアのA320neo、VT-EXOが滑走路27を間もなく離陸。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記        エア・インディアのB777-300ER、VT-ALTが滑走路27を間もなく離陸。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記        
エア・インディアのA319、VT-SCHが滑走路27を間もなく離陸。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記         エア・インディアのA320neo、VT-CINが滑走路27を間もなく離陸。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記         アライアンス・エアのATR-72、VT-RKLが滑走路27を間もなく離陸。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記        
エア・インディアのB787-8、VT-ANTが滑走路27を間もなく離陸。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記          エア・インディアのA320neo、VT-CINがアプローチ。近郊鉄道のチェンバー駅より。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記          エア・インディアのA319、VT-SCPがアプローチ。近郊鉄道のチェンバー駅より。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記         
アライアンス・エアのATR-72、VT-RKLがアプローチ。近郊鉄道のチェンバー駅より。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記           エア・インディアのA321、VT-PPMがアプローチ。近郊鉄道のチェンバー駅より。(2020年3月4日 ムンバイBOM) 2020年3月記           エア・インディアのA319、VT-SCNが滑走路32を離陸。(2020年3月6日 ムンバイBOM) 2020年3月記       
エア・インディアのB787-8、VT-AND。ターミナル3の出国後のエリアより。(2020年3月9日 デリーDEL) 2020年3月記           エア・インディア・リージョナルのATR-72、VT-AIT。ターミナル3の出国後のエリアより。(2020年3月9日 デリーDEL) 2020年3月記            アライアンス・エアのATR-72、VT-RKDが滑走路07へアプローチ。(2020年1月6日 チェンナイMAA) 2020年3月記   
エア・インディアのA320neo、VT-EXSが滑走路07へアプローチ。(2020年1月7日 チェンナイMAA) 2020年1月記   エア・インディアのA320neo、VT-EXOが滑走路07へアプローチ。(2020年1月7日 チェンナイMAA) 2020年1月記    エア・インディアのA321、VT-PPGが滑走路07へアプローチ。(2020年1月7日 チェンナイMAA) 2020年1月記    
エア・インディアに乗ってバンコクへ向かいます。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記      14時10分発のエア・インディアに乗ってバンコクへ向かいます。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記       エア・インディアのA319、VT-SCRがフブリから到着。出国後のエリアより。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記      
エア・インディアのA320neo、VT-EXMがムンバイから到着。出国後のエリアより。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記        アライアンス・エアのATR-72、VT-RKHがマイソールから到着。出国後のエリアより。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記         エア・インディア・エクスプレスのB737-800、VT-AYAがシンガポールへ出発。出国後のエリアより。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記        
エア・インディアのA320neo、VT-EXKがマーレから到着。出国後のエリアより。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記        エア・インディアのA320neo、VT-EXMに乗ってバンコクへ向かいます。出国後のエリアより。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記         エア・インディアのバンコク行きが搭乗開始になりました。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記        
エア・インディアのバンコク行きは機体までバス移動です。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記          エア・インディアのA320neo、VT-EXMに乗ってバンコクへ向かいます。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記          エア・インディアのA320neo、VT-EXMに乗ってバンコクへ向かいます。150周年何でしょうか? (2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記          
エア・インディアのA320neo、VT-EXMがバンコクへ離陸。(2020年1月13日 バンガロールBLR) 2020年1月記           エア・インディアのA320neo、VT-EXM。バンガロールからバンコクへ向かっています。ベンガル湾へ出ました。(2020年1月13日) 2020年1月記            エア・インディアのA320neo、VT-EXM。バンガロールからバンコクへ向かっています。ベンガル湾へ出ました。GPSでも確認。(2020年1月13日) 2020年1月記            
エア・インディアのA320neo、VT-EXM機内。バンガロールからバンコクへ向かっています。後方は空いていました。(2020年1月13日) 2020年1月記             エア・インディアのA320neo、VT-EXM機内。バンガロールからバンコクへ向かっています。機内食の準備がはじまりました。(2020年1月13日) 2020年1月記              エア・インディアのA320neo、VT-EXM機内。バンガロールからバンコクへの機内食。(2020年1月13日) 2020年1月記              
エア・インディアのA320neo、VT-EXM機内。バンガロールからバンコクへ向かっています。(2020年1月13日) 2020年1月記               エア・インディアのA320neo、VT-EXM。バンガロールからバンコクへ向かっています。アンダマンニコバル諸島上空を通過中。(2020年1月13日) 2020年1月記             エア・インディアのA320neo、VT-EXM。バンガロールからバンコクへ向かっています。アンダマンニコバル諸島上空を通過中。(2020年1月13日) 2020年1月記             
エア・インディアのA320neo、VT-EXM機内。バンガロールからバンコクへ向かっています。(2020年1月13日) 2020年1月記                エア・インディアのA320neo、VT-EXM。バンガロールからバンコクへ向かっています。(2020年1月13日) 2020年1月記              エア・インディアのA320neo、VT-EXM。バンガロールからバンコクへ向かっています。間もなくバンコクへ着陸。(2020年1月13日 バンコクBKK) 2020年1月記              
    
エア・インディアのA320neo、VT-EXM機内。バンガロールからバンコクへ向かっています。(2020年1月13日) 2020年1月記                 エア・インディアのB787-8、VT-ANTが香港へ間もなく離陸。展望ホールより。(2019年6月22日) 2020年1月記                  エア・インディアのB787-8、VT-ANWが滑走路07Rを関西へ離陸。(2018年10月18日) 2020年1月記                  
エア・インディアのB787-8、VT-ANQがデリーから到着。ターミナル2の出国後のエリアより。(2018年5月6日 成田NRT) 2018年5月記  エア・インディアのB787-8、VT-ANDが仁川から滑走路07Lにアプローチ。(2018年2月7日 香港HKG) 2018年5月記   エア・インディアのB787-8、VT-ANKがデリーへ出発。展望デッキより二重のガラス越し。(2017年3月14日 バンコクBKK) 2018年5月記   
エア・インディアのB787-8、VT-AMDがデリーからアプローチ。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年5月22日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-AMDがデリーへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年5月22日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANUがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年3月12日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港からスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港から到着。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港へ出発。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港へ間もなく離陸。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANNがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年1月11日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALCがデリーへ出発。ターミナル1の展望デッキより。この機体はエティハド航空に売却されたようです。(2013年5月18日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーから滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA319、VT-SCOがコルカタから滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA320、VT-EDDがデリーから滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記
エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーへ出発。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーへ出発。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーへ出発。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記
エア・インディアのA319、VT-SCFがコルカタへ出発。元インディアン航空の機体で、統合後も元のデザイン。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALCがA滑走路南側からデリーへ間もなく離陸。この機体はエティハド航空に売却されたようです。(2012年10月13日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALHがA滑走路北側からデリーへ間もなく離陸。(2012年4月30日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのA321、VT-PPLがデリーへ出発。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年6月記 エア・インディアのA321、VT-PPMがデリーへ離陸。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALCがデリーへ出発。この機体はエティハド航空に売却されたようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年9月18日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB777-300ER、VT-ALUが関西から滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年6月記 エア・インディアのB777-300ER、VT-ALMがデリーから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年8月4日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港から到着。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港から到着。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港へ出発。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港へ間もなく離陸。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのA319、VT-SCHがデリーからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年6月記 エア・インディア・エクスプレスのB737-800、VT-AXVですが、その後マンガロールで事故を起こし大破したそうです。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年6月記 エア・インディアのA319、VT-SCIがデリーからアプローチ。チャンギビジネスパークより。(2010年5月13日 シンガポールSIN) 2016年6月記
エア・インディアのB747-400、VT-ESNがデリーへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2010年5月1日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-400、VT-ESNがデリーへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2010年5月1日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのA310、VT-EJGが香港から到着。展望ホールより。(2009年8月16日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのA310、VT-EJGが香港へ出発。展望ホールより。(2009年8月16日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのA330-200、VT-IWBがデリーから到着。この機体は元スウェーデンのノブエアで、現在はトルコのオヌール・エアに売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年6月20日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのA330-200、VT-IWBがデリーへ出発。この機体は元スウェーデンのノブエアで、現在はトルコのオヌール・エアに売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年6月20日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB777-200、VT-AIRがデリーから到着。この機体は元ユナイテッド航空ですが、売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年4月23日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200、VT-AIRがデリーへ離陸。この機体は元ユナイテッド航空ですが、売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年4月23日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-300、VT-ALNがデリーへ出発。ターミナル2南側の展望デッキより。(2009年2月21日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB777-200、VT-AIKがデリーから到着。この機体は元ユナイテッド航空ですが、トランスアエロ航空に売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年2月15日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200、VT-AIKがデリーへ出発。この機体は元ユナイテッド航空ですが、トランスアエロ航空に売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年2月15日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-400、VT-ESMがデリーから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2008年10月23日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB747-300、VT-EPWがデリーへ出発。ターミナル2南側の展望デッキより。(2008年5月21日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-300、VT-EPWがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-300、VT-EPWがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのA310、VT-EJGが香港からスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2007年7月28日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのA310、VT-AIBがアプローチ。この機体は元シンガポール航空。ガルフパールホテルの屋上プールより。(2007年1月12日 ドバイDXB) 2017年10月記 エア・インディアのA310、VT-AIBが出発。この機体は元シンガポール航空。ターミナルより窓越し。(2007年1月12日 ドバイDXB) 2017年10月記
エア・インディアのA310、VT-EVX。この機体は元エミレーツ航空。ターミナルより窓越し。(2006年3月2日 バンコクBKK) 2019年3月記  インディアン航空のA320、VT-ESA。展望デッキより窓越し。(2006年3月3日 バンコクBKK) 2019年3月記    インディアン航空のA320、VT-ESAが到着。展望デッキより窓越し。(2006年3月3日 バンコクBKK) 2019年3月記    
エア・インディアのA310、VT-EJHが到着。この機体は貨物機へ改造されましたがアメリカへ売却されました。展望エリアより窓越し。(2004年4月21日 シンガポールSIN) 2020年9月記