エア・インディア(AI/AIC)・エア・インディア・エクスプレス(IX/AXB)
エア・インディアは古くからインドを代表する航空会社で、デリーから成田と関西へ乗り入れています。機材は時代とともに変わり、今までにB747、B777、A310、A330などで乗り入れ、現在はB787が使われています。ルートな成田へは直行、関西へは香港経由です。航空連合は「スターアライアンス」に加盟しています。エア・インディアは以前は国際線専門の会社で、国内線と近隣国際線は別のインディアン航空が運航していましたが、現在は統合されています。エア・インディア・エクスプレスは近隣国際線運航のための格安航空会社で、親会社とは機材が異なりB737のみを運航しています。 2016年6月記
エア・インディアのB787-8、VT-AMDがデリーからアプローチ。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年5月22日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-AMDがデリーへ離陸。ターミナル1の展望デッキより。(2016年5月22日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANUがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年3月12日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港からスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港から到着。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港へ出発。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのB787-8、VT-ANRが香港へ間もなく離陸。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB787-8、VT-ANNがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2014年1月11日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALCがデリーへ出発。ターミナル1の展望デッキより。この機体はエティハド航空に売却されたようです。(2013年5月18日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーから滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA319、VT-SCOがコルカタから滑走路02にアプローチ。(2013年3月11日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA320、VT-EDDがデリーから滑走路02にアプローチ。(2013年3月12日 カトマンズKTM) 2016年6月記
エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーへ出発。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーへ出発。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのA321、VT-PPWがデリーへ出発。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記
エア・インディアのA319、VT-SCFがコルカタへ出発。元インディアン航空の機体で、統合後も元のデザイン。出国後のエリアより。(2013年3月14日 カトマンズKTM) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALCがA滑走路南側からデリーへ間もなく離陸。この機体はエティハド航空に売却されたようです。(2012年10月13日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALHがA滑走路北側からデリーへ間もなく離陸。(2012年4月30日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのA321、VT-PPLがデリーへ出発。展望デッキより二重のガラス越し。(2012年2月23日 バンコクBKK) 2016年6月記 エア・インディアのA321、VT-PPMがデリーへ離陸。空港周辺のグランインカムホテルの客室より。(2012年2月25日 バンコクBKK) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALCがデリーへ出発。この機体はエティハド航空に売却されたようです。ターミナル2北側の展望デッキより。(2011年9月18日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB777-300ER、VT-ALUが関西から滑走路25Rにアプローチ。スカイデッキより。(2011年4月16日 香港HKG) 2016年6月記 エア・インディアのB777-300ER、VT-ALMがデリーから到着。ターミナル2北側の展望デッキより。(2010年8月4日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港から到着。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港から到着。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港へ出発。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200LR、VT-ALFが香港へ間もなく離陸。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのA319、VT-SCHがデリーからアプローチ。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年6月記 エア・インディア・エクスプレスのB737-800、VT-AXVですが、その後マンガロールで事故を起こし大破したそうです。チャンギビーチパークより。(2010年5月12日 シンガポールSIN) 2016年6月記 エア・インディアのA319、VT-SCIがデリーからアプローチ。チャンギビジネスパークより。(2010年5月13日 シンガポールSIN) 2016年6月記
エア・インディアのB747-400、VT-ESNがデリーへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2010年5月1日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-400、VT-ESNがデリーへ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2010年5月1日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのA310、VT-EJGが香港から到着。展望ホールより。(2009年8月16日 関西KIX) 2016年6月記
エア・インディアのA310、VT-EJGが香港へ出発。展望ホールより。(2009年8月16日 関西KIX) 2016年6月記 エア・インディアのA330-200、VT-IWBがデリーから到着。この機体は元スウェーデンのノブエアで、現在はトルコのオヌール・エアに売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年6月20日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのA330-200、VT-IWBがデリーへ出発。この機体は元スウェーデンのノブエアで、現在はトルコのオヌール・エアに売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年6月20日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB777-200、VT-AIRがデリーから到着。この機体は元ユナイテッド航空ですが、売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年4月23日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200、VT-AIRがデリーへ離陸。この機体は元ユナイテッド航空ですが、売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年4月23日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-300、VT-ALNがデリーへ出発。ターミナル2南側の展望デッキより。(2009年2月21日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB777-200、VT-AIKがデリーから到着。この機体は元ユナイテッド航空ですが、トランスアエロ航空に売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年2月15日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB777-200、VT-AIKがデリーへ出発。この機体は元ユナイテッド航空ですが、トランスアエロ航空に売却されたようです。ターミナル1の展望デッキより。(2009年2月15日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-400、VT-ESMがデリーから到着。ターミナル1の展望デッキより。(2008年10月23日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのB747-300、VT-EPWがデリーへ出発。ターミナル2南側の展望デッキより。(2008年5月21日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-300、VT-EPWがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年6月記 エア・インディアのB747-300、VT-EPWがデリーへ出発。ターミナル2北側の展望デッキより。(2008年2月28日 成田NRT) 2016年6月記
エア・インディアのA310、VT-EJGが香港からスカイゲートブリッジを左手に到着。展望ホールより。(2007年7月28日 関西KIX) 2016年6月記