オヌール・エア(8Q/OHY)
オヌール・エアはトルコのイスタンブールを拠点にする航空会社で、トルコ国内線と、国際線としてキプロス、ドイツ、オランダ、フランスへの便があります。機材はエアバスに揃えられていてA320、A321、そしてワイドボディ機としてA330も運航しているようです。ヨーロッパへの便は定期便より1ランク低くなっているようで、市販の時刻表などでは見当たらず、かといってLCCやチャーター便とも異なり、準定期便のような存在らしいです。国際線はやはりドイツ便が多いようですが、近年はオランダとの経済的関わりも高く、アムステルダム便も多くなっているようです。 2016年10月記
A320が滑走路05にアプローチ。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A320、TC-OBNが滑走路05にアプローチ。海沿いのカフェより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A321、TC-OBVが滑走路05にアプローチ。元イギリスのbmiの機体で、ターキッシュエアラインズを経てオヌール・エアに。海沿いのカフェより。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記
A320、TC-OBMが滑走路35Lを離陸滑走。この機体は元アトラスジェット。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A320、TC-OBNが出発。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A320、TC-OBNが滑走路35Lを離陸滑走。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記
A320、TC-OBUが滑走路35Rを離陸滑走。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A321、TC-OBYが出発。元イギリスのbmiの機体で、ターキッシュエアラインズを経てオヌール・エアに。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A321、TC-OBYが滑走路35Rを離陸滑走。元イギリスのbmiの機体で、ターキッシュエアラインズを経てオヌール・エアに。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記
A321、TC-OBYが滑走路35Rを離陸滑走。元イギリスのbmiの機体で、ターキッシュエアラインズを経てオヌール・エアに。空港裏側のショッピングセンター「フライ・イン」より。(2013年11月8日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A321、TC-OBV。元イギリスのbmiの機体で、ターキッシュエアラインズを経てオヌール・エアに。出国手続き後のエリアより。(2013年11月15日 イスタンブールIST) 2016年10月記 A320、TC-OBL。元ミドル・イースト航空の機体で、アトラスジェット、サウディアなどを経てオヌール・エアへ。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年10月記
A320、TC-OBE。元アメリカウエスト航空の機体で、USエアウェイズを経てオヌール・エアへ。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年10月記 A321、TC-ONS。展望デッキより。(2012年6月17日 アムステルダムAMS) 2016年10月記 A321、TC-ONJ。展望デッキより。(2012年6月7日 アムステルダムAMS) 2016年10月記