スターフライヤー(7G/SFJ)

北九州空港はかつて短い滑走路のローカル空港でしたが、現在は同じ場所の瀬戸内海上に海上空港として新しく生まれ変わっています。そして新空港になった際に、この北九州空港を拠点として運航を始めたのがスターフライヤーです。当然北九州空港が拠点で北九州〜羽田間のフライトに力を入れていますが、現在は羽田から関西や福岡に運航、また関西〜福岡便や北九州〜釜山便を運航しましたが、これらはやめて、今度は中部〜福岡便に参入するようです。スカイマーク、エア・ドゥ、スカイネットアジアに次いで4番目の新規参入航空会社で、以降は日本でもLCCが誕生となっているので、知名度が低く運賃面でも魅力がなくなっていることも確かです。自身では大手でもLCCでもない「ハイブリッド」と表現してますが、それは利用者側からすると「中途半端」ともいえ、何か「これは」といえる特徴も欲しいものです。 2014年1月記
A320、JA24MCが中部へ出発。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記   A320、JA08MCが羽田へ間もなく離陸。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記    A320、JA08MCが羽田へ間もなく離陸。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記    
A320、JA24MCが羽田へ間もなく離陸。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記    A320、JA20MCが中部へ出発。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記    A320、JA22MCが中部へ間もなく離陸。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記    
A320、JA20MCが羽田へ間もなく離陸。展望デッキより。(2018年6月26日 福岡FUK) 2018年7月記     A320、JA21MCが羽田から到着。展望デッキより。(2018年6月28日 福岡FUK) 2018年7月記     A320、JA21MCが中部へ間もなく離陸。展望デッキより。(2018年6月28日 福岡FUK) 2018年7月記     
A320、JA09MCが羽田から到着。展望デッキより。(2018年6月28日 福岡FUK) 2018年7月記      A320、JA05MCが羽田へ間もなく離陸。展望ホールより。(2017年12月10日 関西KIX) 2018年7月記       A320、JA05MCが羽田へ間もなく離陸。展望ホールより。(2017年12月10日 関西KIX) 2018年7月記       
A320、JA06MCが瀬戸内海を左手に羽田へ離陸。展望デッキより。(2017年12月13日 宇部UBJ) 2017年12月記  A320、JA23MCが瀬戸内海を左手に羽田へ離陸。展望デッキより。(2017年8月10日 北九州KKJ) 2017年12月記   A320、JA20MC。ターミナル1の展望デッキより。(2017年1月6日 羽田HND) 2017年12月記  
A320、JA08MCが羽田へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年8月5日 福岡FUK) 2016年8月記 A320、JA05MCが羽田から到着。(2016年7月20日 関西KIX) 2016年8月記 A320、JA09MCが羽田へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年8月記
A320、JA21MCが中部へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年3月記 A320、JA21MCが中部へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年3月記 A320、JA21MCが中部へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年3月記
A320、JA07MCが羽田から到着。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月19日 福岡FUK) 2016年3月記 A320、JA21MCが中部から到着。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月19日 福岡FUK) 2016年3月記 A320、JA21MCが瀬戸内海を左手に羽田から到着。展望デッキより。(2015年10月8日 山口宇部UBJ) 2016年3月記
A320、JA21MCがスカイゲートブリッジを左手に羽田から到着。展望ホールより。(2015年7月25日 関西KIX) 2015年7月記 A320、JA21MCが伊勢湾を左手に福岡へ離陸。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2015年7月記 A320、JA20MCが福岡へ出発。展望デッキより。(2014年12月27日 中部NGO) 2015年7月記
A320、JA20MCが伊勢湾をバックに福岡から到着。展望デッキより。(2014年12月27日 中部NGO) 2015年1月記 A320、JA23MC。ターミナル1の展望デッキより。(2014年5月25日 羽田HND) 2015年1月記 A320、JA20MC。国際線ターミナルの展望デッキより。(2014年4月17日 羽田HND) 2015年1月記
A320、JA03MCがB滑走路にアプローチ。城南島公園より。(2013年4月27日 羽田HND) 2014年1月記 A320、JA02MCの羽田行きがプッシュバック。ANA機は滑走路に入ります。(2012年2月10日 福岡FUK) 2014年1月記 A320が滑走路エンドに向かってタキシング中です。すぐ後を日本航空機が追います。(2012年2月11日 福岡FUK) 2014年1月記
A320、JA05MCが着陸。後方に福岡都市高速道路が見えます。(2012年2月11日 福岡FUK) 2014年1月記 A320、JA05MC。関西空港就航のマークが入っていました。(2012年2月11日 福岡FUK) 2014年1月記 A320、JA06MC。関西空港の搭乗手続き後のエリアより。(2011年11月10日 関西KIX) 2014年1月記
   
 
A320、JA06MCに乗って関西から羽田へ向かいました。(2011年11月10日 関西KIX、羽田HND) 2014年1月記 A320、JA06MC機内。ANAとのコードシェア便で満席です。(2011年11月10日) 2014年1月記 A320、JA06MC機内。個人液晶モニターがありました。(2011年11月10日) 2014年1月記
A320、JA06MCより。関西から羽田までの短いフライト。(2011年11月10日) 2014年1月記 A320、JA04MC。関西空港の展望ホールよりスカイゲートブリッジをバックに。(2011年7月22日 関西KIX) 2014年1月記 A320、JA04MC。国際線ターミナルより、国内線ターミナルをバックに。(2010年11月29日 羽田HND) 2014年1月記
A320、JA04MC。後方をD滑走路を着陸したANAのジャンボ機。(2010年11月9日 羽田HND) 2014年1月記 A320、JA03MCがホームベースの北九州空港に着陸。(2010年3月3日 北九州KKJ) 2014年1月記 A320、JA03MCが羽田に向けてプッシュバック。後方は瀬戸内海。(2010年3月3日 北九州KKJ) 2014年1月記
A320、JA03MCが羽田に向けて出発。後方は離陸滑走を始めたANA機。(2009年8月16日 関西KIX) 2014年1月記 A320、JA01MCがA滑走路を南に向けて離陸。国内線第1ターミナル展望デッキより。(2008年4月2日 羽田HND) 2014年1月記 A320、JA04MC。C滑走路を北へ向けて離陸ですが、現在はこの光景は見られなくなりました。(2007年11月13日 羽田HND) 2014年1月記
A320、JA03MCがA滑走路に着陸、逆噴射中ですが、現在はこの光景も見られなくなりました。(2007年11月13日 羽田HND) 2014年1月記