ファースト・エア(7F/FAB)・セントラル・マウンテン・エア(9M/GLR)・アルケン・エア・
ノース・カリブー・エア(NCB)・パシフィック・コースタル・エアラインズ
カナダは広大な国土ですが、小型プロペラ機を運航する航空会社が多くあります。大都市が少なく、鉄道も発達していませんので、都市と町や村を結ぶ手段は、小型プロペラ機などの空路か、道路交通しかないのでしょう。ここに紹介する航空会社は、おもにカナダ北西部の人口の少ない地域へ飛びます。就航する地に観光地などがほとんどないので、観光客が利用する機会もほとんどない航空会社となります。 2019年8月記
     
ノース・カリブー・エアのブリティッシュ・エアロスペースBAe146、C-GSUIがアプローチ。元ブリティッシュ・エアウェイズ。カナディアンラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記     アルケン・エアのビーチ1900、C-GAAVがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記     パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-GIPCがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    
パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-FPCVがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-FRNCがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-GPCRがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記   
パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-GPCYがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    セントラル・マウンテン・エアのボンバルディアDHC-8-100、C-FDNGがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    パシフィック・コースタル・エアラインズのサーブ340、C-FPCUがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月14日 バンクーバーYVR) 2019年8月記   
ノース・カリブー・エアのブリティッシュ・エアロスペースBAe146、C-GSUI。この機体は元ブリティッシュ・エアウェイズ。展望エリアより窓越し。(2019年7月17日 バンクーバーYVR) 2019年8月記  パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-FMCNがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月18日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    パシフィック・コースタル・エアラインズのビーチ1900、C-FWZKがアプローチ。スカイトレイン、カナダ・ラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月18日 バンクーバーYVR) 2019年8月記   
ノース・カリブー・エアのビーチクラフト1900、C-FCMRがアプローチ。スカイトレイン、カナディアンラインのテンプレトン駅前より。(2019年7月19日 バンクーバーYVR) 2019年8月記    ファースト・エアのATR-42、C-FTILが出発。荷物検査後のエリアより。(2019年7月23日 エドモントンYEG) 2019年8月記    ファースト・エアのATR-42、C-FTILが出発。荷物検査後のエリアより。(2019年7月23日 エドモントンYEG) 2019年8月記