チェジュ航空(7C/JJA)
チェジュ航空は韓国で最初のLCCです。チェジュとは済州島のことで、済州島地元も出資しての設立だそうですが、日本への便はすべてソウルの仁川か金浦からで、済州島からの便はありません。国内線他、日本、中国、フィリピン、タイに国際線を運航していますが、すべてソウル発着です。やはり済州島はおもに韓国の人が訪れる島で、海外からわざわざ済州島に行く人は少ないのでしょうか?日本へは成田、中部、関西、福岡、沖縄の5空港に乗り入れています。以前は北九州にも乗り入れていたのですがなくなったようです。機材はB737-800で、多くの機体が他の航空会社が使っていたもののためか、ウイングレットのある機体とない機体があります。以前はプロペラ機も使っていたようです。 2014年12月記
B737-800、HL8064が仁川へ出発。この機体は元アイルランドのライアンエアー。ターミナル1の展望デッキより。(2017年7月10日 成田NRT) 2017年7月記  B737-800、HL8051が釜山へ出発。この機体は元アイルランドのライアンエアー。ターミナル1の展望デッキより。(2017年7月10日 成田NRT) 2017年7月記   B737-800、HL7780が仁川からアプローチ。この機体は元フランスのユーラルエール・インターナショナルで、インドのスパイスジェットを経てチェジュ航空へ。展望デッキより。(2017年6月27日 新千歳CTS) 2017年7月記  
B737-800、HL8287が仁川へ出発。この機体は元オーストラリアのヴァージン・ブルー。ターミナル3の荷物検査後のエリアより。(2017年5月16日 成田NRT) 2017年6月記 B737-800、HL8049が仁川からアプローチ。この機体は元アイルランドのライアンエアー。ターミナル2の出国後のエリアより。(2017年2月28日 成田NRT) 2017年6月記 B737-800、HL8261が間もなく釜山へ離陸。この機体は元オーストラリアのヴァージン・ブルー。展望ホールより。(2016年12月22日 関西KIX) 2017年6月記
B737-800、HL8261が間もなく釜山へ離陸。この機体は元オーストラリアのヴァージン・ブルー。展望ホールより。(2016年12月22日 関西KIX) 2016年12月記 B737-800、HL8261が間もなく釜山へ離陸。この機体は元オーストラリアのヴァージン・ブルー。展望ホールより。(2016年12月22日 関西KIX) 2016年12月記 B737-800、HL8050が仁川から到着。この機体は元アイルランドのライアンエアー。展望ホールより。(2016年12月22日 関西KIX) 2016年12月記
B737-800、HL8050が仁川から到着。この機体は元アイルランドのライアンエアー。展望ホールより。(2016年12月22日 関西KIX) 2016年12月記 B737-800、HL8206が仁川へ離陸。奇跡カフェより。(2016年10月16日 台北TPE) 2016年12月記 B737-800、HL8234が仁川から到着。この機体は元ベルギーのソベルエア。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年12月記
B737-800、HL8234が仁川から到着。この機体は元ベルギーのソベルエア。展望デッキより。(2016年8月24日 新千歳CTS) 2016年8月記 B737-800、HL8050が仁川から到着。この機体は元アイルランドのライアンエア。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年8月16日 成田NRT) 2016年8月記 B737-800、HL8296が仁川から到着。この機体は元インドのエア・サハラ。北側の展望デッキより。(2016年8月17日 那覇OKA) 2016年8月記
B737-800、HL8296が仁川から到着。この機体は元インドのエア・サハラ。北側の展望デッキより。(2016年8月17日 那覇OKA) 2016年8月記 B737-800、HL8034が釜山から到着。この機体は元スカイマーク。(2016年7月20日 関西KIX) 2016年8月記 B737-800、HL8051が仁川へ離陸。この機体は元アイルランドのライアンエアー。ターミナル1の展望デッキより。(2016年6月14日 成田NRT) 2016年8月記
B737-800、HL8019が仁川からアプローチ。この機体は元スカイマーク。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年4月30日 成田NRT) 2016年4月記 B737-800、HL8239が仁川からアプローチ。この機体は元トルコのペガサス・エアライン。ターミナル2北側の展望デッキより。(2016年3月12日 成田NRT) 2016年4月記 B737-800、HL8239が仁川から到着。この機体は元トルコのペガサス・エアライン。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年4月記
B737-800、HL8239が仁川へ出発。この機体は元トルコのペガサス・エアライン。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年3月記 B737-800、HL8206が釜山へ出発。ターミナル2の展望デッキより。(2016年2月18日 福岡FUK) 2016年3月記 B737-800、HL8019が仁川から到着。この機体は元スカイマーク。北側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年3月記
B737-800、HL8019が仁川から到着。この機体は元スカイマーク。北側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年1月記 B737-800、HL8019が仁川から到着。この機体は元スカイマーク。北側の展望デッキより。(2016年1月24日 那覇OKA) 2016年1月記 B737-800、HL8234が釜山から到着。この機体は元ベルギーのソベル・エア。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2016年1月記
B737-800、HL8234が釜山から到着。この機体は元ベルギーのソベル・エア。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2015年10月記 B737-800、HL8033が仁川から到着。この機体は元ケニア航空。ターミナル1の展望デッキより。(2015年10月9日 福岡FUK) 2015年10月記 B737-800、HL8234が釜山から到着。この機体は元ベルギーのソベル・エア。ターミナル2の展望デッキより。(2015年10月10日 福岡FUK) 2015年10月記
B737-800、HL8239が仁川へ出発。この機体は元トルコのペガサス・エアラインの機体。ターミナル2北側の展望デッキより。(2015年9月20日 成田NRT) 2015年9月記 B737-800、HL8296が釜山へ離陸。この機体は元インドのエア・サハラの機体。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年9月記 B737-800、HL8206が仁川へ出発。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年9月記
B737-800、HL8032は元インドのスパイスジェットの機体。展望ホールより。(2015年7月24日 関西KIX) 2015年7月記 B737-800、HL8032は元インドのスパイスジェットの機体。展望デッキより。(2015年7月26日 中部NGO) 2015年7月記 B737-800、HL8032は元オーストラリアのヴァージン・ブルーの機体。展望デッキより。(2014年12月27日 中部NGO) 2015年7月記
B737-800、HL8263は元オーストラリアのヴァージン・ブルーの機体です。ターミナル1の展望デッキより。(2014年7月25日 成田NRT) 2014年12月記 B737-800、HL8287は元オーストラリアのヴァージン・ブルーの機体です。ターミナル2の南側の展望デッキより。(2014年5月29日 成田NRT) 2014年12月記 B737-800、HL8214は元スペインのフーツラの機体で、エア・ベルリンを経てチェジュ航空へ。サテライトの出国後のエリアよりガラス越し。(2014年3月18日 仁川ICN) 2014年12月記
B737-800、HL8206が仁川へ出発。ターミナル1の展望デッキより。(2013年8月30日 成田NRT) 2014年12月記 B737-800、HL8206が仁川から到着。ターミナル2の北側の展望デッキより。(2013年8月16日 成田NRT) 2014年12月記 B737-800、HL8214は元スペインのフーツラの機体で、エア・ベルリンを経てチェジュ航空へ。空港展望台より。(2011年11月2日 仁川ICN) 2014年12月記
B737-800、HL8233はスペインのエア・ヨーロッパの機体。空港展望台より。(2011年11月2日 仁川ICN) 2014年12月記 B737-800、HL7780は元フランスのユーラルエール・インターナショナルの機体で、インドのスパイスジェットを経てチェジュ航空へ。ターミナルエリアより。(2011年11月7日 釜山PUS) 2014年12月記 B737-800、HL7780は元フランスのユーラルエール・インターナショナルの機体で、インドのスパイスジェットを経てチェジュ航空へ。ターミナルエリアより。(2011年11月7日 釜山PUS) 2014年12月記
B737-800、HL8234は元ベルギーのソベルエアの機体。ターミナルエリアより。(2011年11月7日 釜山PUS) 2014年12月記 B737-800、HL8214は元スペインのフーツラの機体で、エア・ベルリンを経てチェジュ航空へ。荷物検査後のエリアより窓越し。(2011年11月10日 関西KIX) 2014年12月記 B737-800、HL8233は元スペインのエア・ヨーロッパの機体。展望ホールより。(2011年7月22日 関西KIX) 2014年12月記
B737-800、HL8214は元スペインのフーツラの機体で、エア・ベルリンを経てチェジュ航空へ。スカイデッキより。(2011年4月17日 香港HKG) 2014年12月記 B737-800、HL7796は元トルコのペガサス・エアラインズの機体で、スペインのフーツラ、再びトルコのサンエクスプレスを経てチェジュ航空へ。展望デッキより。(2011年1月6日 中部NGO) 2014年12月記 B737-800、HL7796は元トルコのペガサス・エアラインズの機体で、スペインのフーツラ、再びトルコのサンエクスプレスを経てチェジュ航空へ。展望ホールより。(2010年8月26日 関西KIX) 2014年12月記
B737-800、HL8214は元フランスのユーラルエール・インターナショナルの機体で、インドのスパイスジェットを経てチェジュ航空へ。展望ホールより。(2010年8月26日 関西KIX) 2014年12月記 B737-800、HL8214は元スペインのフーツラの機体で、エア・ベルリンを経てチェジュ航空へ。展望ホールより。(2010年7月24日 関西KIX) 2014年12月記 B737-800、HL7796は元トルコのペガサス・エアラインズの機体で、スペインのフーツラ、再びトルコのサンエクスプレスを経てチェジュ航空へ。北九州便はなくなったようです。展望デッキより。(2010年3月3日 北九州KKJ) 2014年12月記
B737-800、HL7780は元フランスのユーラルエール・インターナショナルの機体で、インドのスパイスジェットを経てチェジュ航空へ。展望ホールより。(2009年8月15日 関西KIX) 2014年12月記 B737-800、HL7780は元フランスのユーラルエール・インターナショナルの機体で、インドのスパイスジェットを経てチェジュ航空へ。出国後のエリアより窓越し。(2008年11月14日 仁川ICN) 2014年12月記