JR東海 東海道本線(熱海〜豊橋)の旅
JR東海の東海道本線は熱海から米原までの区間です。全線にわたって同じような顔の車両ばかりが走っているのですが、車内設備は静岡地区と名古屋・岐阜地区でガラリと変わり、静岡県内はロングシートばかり、中にはトイレもない簡素な車両が、それも長距離に渡って走っています。しかしおよそ豊橋から先は逆にセミクロスシート車両すらなく、クロスシート車両ばかりになります。豊橋から先は名古屋鉄道という競争相手があるからでしょうが、それにしても鉄道会社は、同じ車両を静岡用、愛知用と作り分けているわけで、何ともえげつないものです。「青春18きっぷ」でこの間を通ることが多いのですが、つまらない静岡県をどうやって退屈せずに越すか、これが毎回の課題です。話変わってさすがに東海道本線だけあって貨物列車は頻繁に通るようです。やはり大動脈です。  2013年1月記
313系3両の熱海行きに乗ります。(2020年10月25日 島田) 2020年10月記        313系3両の熱海行きに乗ります。(2020年10月25日 島田) 2020年10月記         JR東日本E233系から211系3両+313系2両で5両編成の静岡行きに乗り換えます。(2020年8月20日 沼津) 2020年10月記        
211系3両+313系2両で5両編成の静岡行きに乗ります。(2020年8月20日 沼津) 2020年8月記       211系3両+313系2両で5両編成の静岡行きに乗って沼津から静岡に到着(右)。すぐに211系3両の豊橋行きに乗り換えます(左)。(2020年8月20日 静岡) 2020年8月記        211系の豊橋行き乗ります。(2020年8月20日 静岡) 2020年8月記        
313系4両の浜松行きに乗ります。(2020年8月22日 豊橋) 2020年8月記         313系の浜松行き車内。豊橋から浜松へ向かっています。(2020年8月22日) 2020年8月記          211系3両+313系3両で6両編成の熱海行きに乗ります。(2020年8月22日 浜松) 2020年8月記         
211系3両+313系3両で6両編成の熱海行きに乗ります。(2020年8月22日 浜松) 2020年8月記           211系の熱海行き車内。浜松から熱海へ向かっています。(2020年8月22日) 2020年8月記           211系の興津行き。(2020年7月23日 金谷) 2020年8月記          
313系の浜松行きに乗ります。(2020年7月23日 金谷) 2020年7月記      313系の豊橋行きに乗ります。(2020年7月23日 浜松) 2020年7月記       313系の豊橋行きに乗ります。(2020年7月23日 浜松) 2020年7月記       
313系3両+211系3両で計6両編成の浜松行きに乗ります。(2019年12月22日 熱海) 2019年12月記     313系3両+211系3両で計6両編成の浜松行き車内。熱海から浜松に向かっています。(2019年12月22日) 2019年12月記     313系3両の豊橋行きに乗ります。(2019年12月22日 浜松) 2019年12月記    
313系3両の浜松行きに乗ります。(2019年12月22日 豊橋) 2019年12月記     313系3両の浜松行きに乗ります。(2019年12月22日 豊橋) 2019年12月記     211系3両を2組連結した6両編成の熱海行きに乗りますが、浜松〜熱海間という距離にもかかわらずトイレなしです。(2019年12月22日 浜松) 2019年12月記    
211系3両を2組連結した6両編成の熱海行きに乗りますが、浜松〜熱海間という距離にもかかわらずトイレなしです。(2019年12月22日 浜松) 2019年12月記     211系3両を2組連結した6両編成車内。浜松から熱海に向かっていますが、浜松〜熱海間という距離にもかかわらずトイレなしです。(2019年12月22日) 2019年12月記     211系3両の浜松行きに乗って金谷へ向かいます。(2019年10月16日 静岡) 2019年12月記    
211系3両の浜松行き車内。静岡から金谷へ向かっています。「秋の乗り放題パス」で利用しました。(2019年10月16日) 2019年12月記     373系の浜松〜静岡間「ホームライナー静岡」に乗って静岡へ向かいます。(2019年9月10日 浜松) 2019年10月記     373系の浜松〜静岡間「ホームライナー静岡」に乗って静岡へ向かいます。(2019年9月10日 浜松) 2019年10月記     
373系の浜松〜静岡間「ホームライナー静岡」車内。(2019年9月10日) 2019年9月記    373系の浜松〜静岡間「ホームライナー静岡」車内。「青春18きっぷ」+乗車整理券320円で乗車。(2019年9月10日) 2019年9月記     吉原駅のホームからは富士山が見えます。(2019年3月18日 吉原) 2019年9月記    
211系の沼津行き。(2019年3月18日 吉原) 2019年3月記    211系の静岡行きに乗ります。(2019年3月18日 吉原) 2019年3月記     211系の静岡行きとJR東日本のE233系。(2017年9月3日 熱海) 2018年10月記  
313系の沼津行きとJR東日本のE233系。(2017年9月3日 熱海) 2018年10月記    313系の沼津行きとJR東日本185系の「踊り子」。(2017年9月3日 熱海) 2017年9月記  211系3両の熱海行き。トイレなしロングシート列車です。(2016年7月31日 三島) 2017年4月記
焼津駅。(2016年7月22日 焼津) 2016年7月記 焼津駅前にC57の動輪。(2016年7月22日 焼津) 2016年7月記 313系3両の浜松行き。(2016年7月22日 金谷) 2016年7月記
313系3両の浜松行き。金谷を出るとすぐトンネル。(2016年7月22日 金谷) 2016年7月記 EF66の引く貨物列車。(2016年7月22日 金谷) 2016年7月記 211系の浜松行きとJR東日本651系の「伊豆クレイル」。(2016年7月23日 熱海) 2016年7月記
211系の島田行きと伊豆急行8000系の伊豆急下田行き。(2016年4月10日 熱海) 2016年7月記 373系は東海道本線では「ホームライナー」に使われています。(2015年10月3日 豊橋) 2016年3月記 213系の浜松行きとJR東日本のE233系小金井行き。(2015年4月4日 沼津) 2016年3月記
373系と豊橋鉄道1800系(元東京急行電鉄車両)。(2014年12月25日 豊橋) 2015年1月記 211系3両の興津行き。金谷駅の西側はすぐにトンネルです。(2014年8月31日 金谷) 2014年9月記 211系3両の熱海行きが終着駅に到着、折り返し沼津行きになります。(2014年1月2日 熱海) 2014年9月記
211系3両の沼津行きとE231系の東京行き。熱海はJR東日本とJR東海の接点。(2014年1月2日 熱海) 2014年9月記 211系3両。ロングシートでトイレもない最も簡素な車両です。(2012年8月27日 静岡) 2013年1月記 EF66の引く貨物列車。東海道本線は貨物列車が多く、その合間に旅客列車が走っている感覚。(2012年8月27日 静岡) 2013年1月記
静岡駅。県庁所在地の駅ですが、在来線はロングシート車両ばかり、新幹線も通過が多くぱっとしません。(2012年8月27日 静岡) 2013年1月記 211系3両+313系3両で6両編成。211系と313系をつなげることでトイレを確保。(2011年10月16日 島田) 2013年1月記 313系と並んだ211系。どちらにしてもロングシート、静岡県内の路線は旅情に欠けます。(2011年10月16日 島田) 2013年1月記
浜松駅横には地方都市らしからぬ高層ホテルがそびえ建っています。(2011年7月23日 浜松) 2013年1月記 313系3両+211系3両。トイレの関係でこの組み合わせの編成が多いです。(2011年3月22日 金谷) 2013年1月記 金谷駅近辺の沿線には茶畑が多く見られます。静岡らしいところです。(2011年3月22日 金谷) 2013年1月記
211系3両。トイレ無しの車両で熱海から浜松までは不安です。(2011年1月10日 熱海) 2013年1月記 185系の東京〜伊豆急下田間「踊り子」と並んだ211系。(2011年1月10日 熱海) 2013年1月記 117系。引退すると廃車なんでしょうか?惜しいですね。(2011年1月1日 浜松) 2013年1月記
313系2両。静岡地区で2両編成というのは、御殿場線や身延線が本当の活躍場所です。(2011年1月1日 熱海) 2013年1月記 313系4両は最も東で浜松までやってきますが、それ以東はロングシート車両ばかりです。(2010年3月12日 浜松) 2013年1月記 313系と並んだ211系。東海道本線を普通列車でたどると浜松ではまず乗り換えになります。(2010年3月12日 浜松) 2013年1月記
313系と並んだ117系。この顔合わせも間もなく見られなくなります。(2009年7月25日 浜松) 2013年1月記 313系3両。同じ313系でも静岡地区はロングシートばかりでつまらないです。快速もありません。(2009年7月22日 島田) 2013年1月記 211系。金谷付近は桜の咲くシーズンは山々が美しく輝きます。(2009年4月4日 金谷) 2013年1月記
金谷駅付近から見た山々。この辺りの山々を境に静岡と浜松の経済圏が分かれるるようです。(2009年4月4日 金谷) 2013年1月記 211系。お茶畑の中を行きます。しかしロングシートではこういった車窓も楽しめませんが。(2009年4月4日 金谷) 2013年1月記 313系3両+2両の5両。後方の2両は御殿場線や身延線で運転している車両。(2008年12月30日 三島) 2013年1月記
富士山が真正面に見えてきました。この写真は運転台越しです。(2008年12月31日 静岡) 2013年1月記 三島駅の屋根は富士山の形を表しているそうですが、誰もそんな風には見ないでしょうね。(2008年7月20日 三島) 2013年1月記 313系3両。ロングシート、トイレだけはある車両です。(2008年7月20日 吉原) 2013年1月記
清水駅。昔は清水市だったのですが、現在は静岡市清水区になったんですね。(2008年7月21日 清水) 2013年1月記 373系。「ムーンライトながら」折り返しの東京発東海道本線始発の静岡行きだったのですが、なくなったようです。(2008年7月21日 興津) 2013年1月記 311系。静岡県内でもクロスシートのこの車両だとホッとします。(2008年3月24日 浜松) 2013年1月記
373系の東京〜大垣間「ムーンライトながら」車内ですが、現在は臨時列車となりJR東日本の車両だけとなりました。(2008年3月9日) 2013年1月記 373系の東京〜大垣間「ムーンライトながら」ですが、現在は臨時列車となりJR東日本の車両だけとなりました。深夜の浜松では長い時間停車していました。(2007年10月3日 浜松) 2013年1月記 373系の東京〜大垣間「ムーンライトながら」車内ですが、現在は臨時列車となりJR東日本の車両だけとなりました。車端部はボックス席でした。(2007年10月3日) 2013年1月記
JR東日本231系と並んだ211系。JR東日本の車両は沼津まで乗り入れ。(2007年9月1日 沼津) 2013年1月記 313系と並んだ311系。浜松までくればクロスシートの車両の場合もあります。(2007年9月1日 浜松) 2013年1月記 211系2両+313系3両の5両編成ですが、211系の2両編成は御殿場線用ですかね。(2007年9月7日 浜松) 2013年1月記
313系車内。静岡地区の313系はロングシート、静岡県の列車の旅は本当につまらないです。(2007年8月20日) 2013年1月記 211系4両編成の車内。211系の初期タイプですが、現在は中央本線で運行のようです。(2007年7月31日) 2013年1月記 313系3両の浜松行き。(2007年1月1日 熱海) 2017年10月記   
113系の静岡行きとJR東日本E231系の東京行き。(2006年8月5日 沼津) 2018年9月記    373系3両を2組連結して6両編成の静岡〜東京間「東海」ですがなくなりました。(2005年9月10日 JR東日本東海道本線新子安) 2020年4月記    313系の新快速に乗って浜松に到着、113系の静岡行きに乗り換えます。113系はなくなりました。(2005年9月5日 浜松) 2020年4月記   
373系3両を3組連結して9両編成の静岡行きに乗ります。この頃は「ムーンライトながら」の折り返し列車として、東京駅早朝出発の静岡行きがありました。(2005年3月27日 JR東日本東海道本線東京) 2020年4月記     373系3両を3組連結して9両編成の静岡行きに乗ります。この頃は「ムーンライトながら」の折り返し列車として、東京駅早朝出発の静岡行きがありました。(2005年3月27日 JR東日本東海道本線東京) 2020年4月記      373系の静岡行き車内。東京から静岡へ向かっていますが、この列車はなくなりました。(2005年3月27日) 2020年4月記     
373系3両を3組連結して9両編成の静岡行き。この頃は「ムーンライトながら」の折り返し列車として、東京駅早朝出発の静岡行きがありました。(2004年7月22日 JR東日本東海道本線東京) 2020年7月記      373系の東京行きに乗ります。この列車はなくなりました。(2003年12月15日 静岡) 2021年3月記       373系の東京行き車内。静岡から品川へ向かっていますが、この列車はなくなりました。(2003年12月15日) 2021年3月記