JR四国 徳島線の旅
徳島線は徳島と阿波池田を結ぶ路線です。正確には徳島のひとつ高松寄りになる高徳線佐古と、反対側も阿波池田よりひとつ多度津寄りになる土讃線佃という駅の間です。ただし佐古や佃を起終点にする列車はありませんので、実質徳島〜阿波池田間ということになります。この路線は「吉野川ブルーライン」という愛称もあり、路線は大河ともいえる吉野川に沿っているのですが、車窓から吉野川が望めるところは少なく、線路の近くに吉野川はあるのですが、堤防が高く、川は車窓にはほとんど現れません。以前はこの路線に急行「よしの川」があり、阿波池田からは急行「あしずり」や「土佐」に連結して高知まで向かっていたのですが、現在は特急「剣山」となり、阿波池田までのローカル特急になってしまいました。 2013年12月記
1000系2両編成。これから徳島線の上り列車になります。(2010年7月25日 阿波池田) 2013年12月記 185系の徳島〜阿波池田間「剣山」。3両編成で徳島に到着。(2010年7月25日 徳島) 2013年12月記 1500系の穴吹行き。徳島駅1番線ホームは行き止まり式。(2009年12月2日 徳島) 2013年12月記
1200系の阿波池田行き。1200系は1000系を改造して1500系と連結できます。(2009年12月5日 徳島) 2013年12月記 1200系の阿波池田行き車内。ロングシートとクロスシートが向き合う妙なレイアウト。(2009年12月5日) 2013年12月記 1200系の阿波池田行き車内。トイレ設置後はトイレの向かい側は1人掛けで特等席。(2009年12月5日) 2013年12月記
185系の徳島〜阿波池田間「剣山」。中央はアンパンマン車両。(2009年12月5日 阿波川島) 2013年12月記 185系の徳島〜阿波池田間「剣山」が1200系の普通列車を追い抜きます。(2009年12月5日 阿波川島) 2013年12月記 1200系の阿波池田行き。後方の山は紅葉しています。(2009年12月5日 貞光) 2013年12月記
185系の徳島〜阿波池田間「剣山」。ヘッドマークはアンパンマン。(2009年12月6日 阿波池田) 2013年12月記 1500系の徳島行き。右はキハ54系の土讃線高知行き。(2009年12月6日 阿波池田) 2013年12月記 1000系の徳島行き。費用地元負担でトイレを設置したそうです。(2007年10月4日 阿波池田) 2013年12月記
185系の徳島〜阿波池田間「剣山」。四国の中央は意外と山深いです。(2007年10月6日 阿波池田) 2013年12月記 185系の徳島〜阿波池田間「剣山」。後の車両は登場時と同じカラーでした。(2007年10月6日 阿波池田) 2013年12月記 185系の徳島〜阿波池田間「剣山」のアンパンマン車両。(2007年10月6日 阿波池田) 2013年12月記
185系の徳島〜阿波池田間「剣山」が徳島に向けて出発。(2007年10月6日 阿波池田) 2013年12月記