JR西日本 小浜線の旅
小浜線は舞鶴線の終点、東舞鶴から福井県の敦賀までの路線で、ところどころで車窓から若狭湾も眺められるローカル線です。両線の接点になる東舞鶴駅は終着駅の風情はなく、列車は直通できそうな高架駅なのですが、舞鶴線と小浜線はお互いにそっぽを向くような運転で、舞鶴線は山陰本線に帰属、小浜線は北陸本線に帰属しているような感覚ですが、東舞鶴が起点で、敦賀行き列車が下りとなります。国鉄時代は京都発の急行「わかさ」が小浜線に直通していましたが、現在はそのような一体感はありません。 2013年6月記
東舞鶴駅が小浜線の起点であり、舞鶴線の終点です。(2015年4月5日 東舞鶴) 2015年4月記 125系の敦賀行き。(2015年4月5日 若狭高浜) 2015年4月記 小浜駅。線名にもなっているこの路線の中心駅。(2015年4月5日 小浜) 2015年4月記
125系の東舞鶴行きと敦賀行き。単線なので主要駅で交換。(2015年4月5日 小浜) 2015年4月記 125系の敦賀行き。(2015年4月5日 小浜) 2015年4月記 125系の敦賀行き。車両中央にもドアがあるように見えますが、実際にはドアにはなっていません。(2015年4月5日 小浜) 2015年4月記
125系の敦賀行き。蒸気機関車時代の給水塔が残されていました。(2015年4月5日 小浜) 2015年4月記 125系の東舞鶴行き。(2015年4月5日 小浜) 2015年4月記 125系の東舞鶴行き。ワンマン運転です。(2015年4月5日 敦賀) 2015年4月記
125系の敦賀発東舞鶴行きは敦賀駅の小浜線専用の短いホームから出ます。(2009年7月20日 敦賀) 2013年6月記 125系車内はセミクロスシート。単行なので混み合うことが多いです。(2009年7月20日) 2013年6月記 125系の敦賀発東舞鶴行き。単線なので対抗列車待ち。(2009年7月20日 若狭高浜) 2013年6月記
521系の東舞鶴発敦賀行きは北陸本線と同じ車両。(2009年7月20日 若狭高浜) 2013年6月記 521系と並んだ125系。(2009年7月20日 若狭高浜) 2013年6月記 125系2両編成の敦賀発東舞鶴行き。(2009年4月10日 敦賀) 2013年6月記