JR西日本 舞鶴線の旅
舞鶴線は山陰本線綾部からスイッチバックで枝分かれし、東舞鶴までの短い路線です。普通列車の多くは福知山から直通するほか、京都からの特急列車「まいづる」も走っています。山陰本線の支線といった感じの路線です。舞鶴線は東舞鶴で終わりになり、そこから先は小浜線が続いているのですが、舞鶴線と小浜線は一体感がなく、舞鶴線が近畿地方、小浜線は北陸地方といった感じになっています。 2013年6月記
287系3両の京都〜東舞鶴間「まいづる」。(2015年4月5日 綾部) 2015年4月記 115系の綾部行きが終着駅に到着。(2015年4月5日 綾部) 2015年4月記 115系の綾部行きが終着駅に到着。(2015年4月5日 綾部) 2015年4月記
223系の東舞鶴行き車内。(2015年4月5日) 2015年4月記 115系の綾部行き。(2015年4月5日 西舞鶴) 2015年4月記 西舞鶴駅界隈。(2015年4月5日 西舞鶴) 2015年4月記
287系3両の京都〜東舞鶴間「まいづる」。(2015年4月5日 西舞鶴) 2015年4月記 115系の山陰本線直通福知山行き車内。(2015年4月5日) 2015年4月記 115系の山陰本線直通福知山行き。左の125系は小浜線。(2015年4月5日 東舞鶴) 2015年4月記
113系の福知山発東舞鶴行き。(2009年12月27日 山陰本線福知山) 2013年6月記 223系の東舞鶴発福知山行き。東舞鶴は高架駅で、終着駅らしさはありません。(2009年12月28日 東舞鶴) 2013年6月記 始発は山陰本線綾部駅。(2009年7月20日 綾部) 2013年6月記
183系の京都〜東舞鶴間「まいづる」。ここで福知山からの「たんば」と連結。(2009年7月20日 綾部) 2013年6月記 223系の福知山発東舞鶴行きは山陰本線と同じ車両。(2009年7月20日 綾部) 2013年6月記 西舞鶴駅からは北近畿タンゴ鉄道が枝分かれします。(2009年7月20日 西舞鶴) 2013年6月記
115系の綾部発東舞鶴行き。(2009年7月21日 綾部) 2013年6月記 115系と並んだ小浜線125系の西舞鶴発敦賀行き。(2009年7月21日 西舞鶴) 2013年6月記 終点、東舞鶴駅ですが、線路はそのまま小浜線に続いていて終着駅といった雰囲気ではありません。(2009年7月21日 東舞鶴) 2013年6月記
115系2両を2組連結した4両編成の東舞鶴発福知山行き。(2009年7月21日 東舞鶴) 2013年6月記 115系の東舞鶴発福知山行きは先頭車に改造された車両。(2009年7月21日 山陰本線福知山) 2013年6月記