JR西日本 北陸本線の旅
北陸本線は滋賀県の米原から福井、石川、富山の各県を経て、新潟県の直江津に至る長い路線です。全線がJR西日本の管轄、新潟県部分は、甲信越地方にも関わらずJR西日本の路線ということになります。普通列車には、かつて北陸本線の急行列車だった車両、その車両の足回りを流用し、車体だけ新調した車両、そして東北や九州行き寝台列車だった車両を改造した車両など、国鉄ゆかりの車両が多かったのですが、現在は新型車両が幅を利かせるようになりました。夏は穏やか、冬は気候が厳しいというのも沿線の特徴です。走っている車両も夏と冬では表情が違うような気がします。  2013年5月記
福井駅前には路線バスのロータリーができました。(2016年6月25日 福井) 2016年6月記 福井駅は夜になると怪獣が浮かび上がります。(2016年6月26日 福井) 2016年6月記 521系の敦賀行きと金沢行き。521系はできた年代によって顔の印象が異なります。(2016年6月26日 福井) 2016年6月記
521系の敦賀行き。(2016年6月27日 春江) 2016年6月記 EF510の引く貨物列車。(2016年6月27日 春江) 2016年6月記 521系を2組連結して4両編成の武生行き。(2016年6月27日 芦原温泉) 2016年6月記
芦原温泉駅。(2015年5月16日 芦原温泉) 2015年5月記 521系2両を2組連結して4両編成の福井行き。これに乗って敦賀から武生に向かいます。(2015年5月18日 敦賀) 2015年5月記 521系の福井行き車内。敦賀から武生に向っています。(2015年5月18日) 2015年5月記
521系の敦賀行き。これに乗って福井から越前花堂に向かいます。(2015年5月18日 福井) 2015年5月記 521系の福井行き。(2015年5月18日 越前花堂) 2015年5月記 521系の敦賀行き。(2015年5月18日 福井) 2015年5月記
413系の金沢行きが金沢に到着後回送で車庫へ。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記 加賀温泉駅。ここはいろいろな温泉の入口で「加賀温泉」という温泉はないそうです。(2015年5月19日 加賀温泉) 2015年5月記 521系2両を2組連結して4両編成の金沢行き。(2015年5月19日 加賀温泉) 2015年5月記
521系2両を2組連結して4両編成の福井行き。(2015年5月19日 小松) 2015年5月記 521系の福井行き。(2015年4月4日 敦賀) 2015年5月記 521系の高岡行きと413系の直江津行き。(2013年6月29日 富山) 2015年5月記
413系の直江津行き。413系も青一色になってしまいました。(2013年6月29日 富山) 2013年7月記 EF510の引く貨物列車。(2013年6月29日 富山) 2013年7月記 金沢駅はライトアップされていました。(2013年6月29日 金沢) 2013年7月記
C56の引く米原〜木ノ本間「SL北びわこ」。平地なので煙無し。(2011年8月21日 河毛) 2013年5月記 C56の引く米原〜木ノ本間「SL北びわこ」。客車はオリジナルのままの12系。(2011年8月21日 河毛) 2013年5月記 EF65。「SL北びわこ」が通過した直後に電気機関車が追いかけます。木ノ本からこの機関車が引いて米原に回送します。(2011年8月21日 河毛) 2013年5月記
521系。東海道本線の「新快速」などのスタイルをした交直両用電車。(2011年8月21日 河毛) 2013年5月記 城風の建物の河毛駅。立派な駅舎ですが無人駅だったような。(2011年8月21日 河毛) 2013年5月記 475系国鉄色車両。腰部に60ヘルツ用を示す帯も入っています。(2011年1月13日 金沢) 2013年5月記
521系2両を2組連結した4両編成。北陸本線の新しい普通列車。(2011年1月13日 小松) 2013年5月記 475系国鉄色車両。雪が降りしきります。北陸の冬は天気が急変。(2011年1月13日 高岡) 2013年5月記 475系の大きなヘッドライトの車両同士が並びました。(2011年1月13日 富山) 2013年5月記
富山駅の立ち食いそばは立山そば。ホームではなく待合室の横にありました。(2011年1月13日 富山) 2013年5月記 富山駅の立ち食いそばは立山そば。かまぼこに「立山」の表示。天ぷらそば370円。(2011年1月13日 富山) 2013年5月記 419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造でした。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記
419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。パンタグラフは1個撤去されていました。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記 419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。窓のない部分は洗面所でした。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記 419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。屋根上スペースが足りないためクーラーの一部は客室に。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記
475系国鉄色車両+一般車両の6両編成。やっぱりこのデザインが一番です。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記 413系3両を2組連結した6両編成。ラッシュ時以外は3両、ラッシュ時は6両で運転。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記 475系単色塗装車両。「下塗りですか?」という感じで、安っぽく見えます。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記
DE10の引く貨物列車、電化区間なのですがどこへ行くのでしょうか?(2011年1月14日 富山) 2013年5月記 富山駅は仮の駅舎のような建築物です。おそらく新幹線開業で立派な駅になるのでしょう。(2011年1月14日 富山) 2013年5月記 419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造でした。(2010年6月25日 糸魚川) 2013年5月記
413系は足回りは急行型電車の流用、車体のみ新調。(2010年6月25日 直江津) 2013年5月記 富山駅の名物駅弁「ますのすし」。コンビニで一口サイズのもあります。(2010年1月19日 富山) 2013年5月記 475系のヘッドライトが大きいオリジナルスタイルの車両。(2009年9月3日 直江津) 2013年5月記
475系と並んだ413系。413系には大きなヘッドライトはありません。(2009年9月3日 富山) 2013年5月記 475系。この車両は元は北陸本線で急行列車に使われていました。(2009年7月25日 敦賀) 2013年5月記 419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造でした。(2009年7月4日 小松) 2013年5月記
413系。近郊型になりますがドアは2カ所しかありません。(2009年7月4日 小松) 2013年5月記 魚津駅。富山地方鉄道と乗り継ぎができる駅です。(2009年7月5日 魚津) 2013年5月記 521系車内。転換クロスシートで、整理券発行機があります。(2009年7月6日) 2013年5月記
521系。基本が2両編成、3ドアなので、従来より着席チャンスはかなり減っているような気がします。(2009年7月6日 敦賀) 2013年5月記 北陸本線521系。向こう側には小浜線の125系が見えます。(2009年7月6日 敦賀) 2013年5月記 475系同士が並んでいますが、ヘッドライトの大きさが異なります。(2009年7月6日 福井) 2013年5月記
モダンなスタイルの福井駅。ホームは高架上にあります。(2009年7月6日 福井) 2013年5月記 419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。一部の窓は固定式から開閉式に改造されていました。(2009年4月6日) 2013年5月記 419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。2つあったトイレは1つだけが使えました。(2009年4月6日) 2013年5月記
413系。この車両は不要になった急行型車両の生まれ変わり。(2009年4月7日 高岡) 2013年5月記 475系3両を2組連結した6両編成。ヘッドライトも大きく、急行時代の風格が。(2009年4月7日 小杉) 2013年5月記 富山駅ですが、現在この建物は新幹線工事のためありません。(2009年4月7日 富山) 2013年5月記
EF510の引く貨物列車。北陸本線は貨物列車も多く運行します。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記 413系ですが、先頭車両のみクハ455という編成です。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記 475系一般色車両と国鉄色車両がちょうどすれ違いました。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記
419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造でした。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記 475系。かつて北陸本線の急行「立山」「ゆのくに」「兼六」などに使われました。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記 475系。満開の桜とともに鉄橋を渡ります。川は神通川の支流。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記
413系。満開の桜の中を走ります。(2009年4月8日 富山) 2013年5月記 武生駅。ここから歩いて5分くらいのところに福井鉄道の武生新駅があります。(2009年4月9日 武生) 2013年5月記 キヤ191系軌道検測車。「ドクターWEST」とも呼ばれるそうです。(2009年4月9日 武生) 2013年5月記
419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造でした。(2009年4月9日 芦原温泉) 2013年5月記 小松駅。小松空港最寄り駅、高架の立派な駅になりました。(2009年4月10日 小松) 2013年5月記 敦賀駅。北陸本線と小浜線の接続駅。北陸の西の入口です。(2009年4月10日 敦賀) 2013年5月記
419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造でした。(2009年4月10日 敦賀) 2013年5月記 近江塩津駅。北陸本線と湖西線が分岐する駅。何もないところです。(2009年4月10日 近江塩津) 2013年5月記 近江塩津駅前の桜も満開でした。(2009年4月10日 近江塩津) 2013年5月記
EF81の引く貨物列車。北陸本線を走ってきましたが、ここから湖西線に入ります。(2009年4月10日 近江塩津) 2013年5月記 近江塩津駅。湖西線との分岐駅というだけで、周囲は山です。(2009年4月10日 近江塩津) 2013年5月記 米原駅。北陸本線の西の起点。向こう側は近江鉄道の駅。(2009年4月10日 米原) 2013年5月記
長浜駅。レトロな感じの駅舎。長浜城も徒歩5分程です。(2009年3月8日 長浜) 2013年5月記 125系。小浜線を運行する125系ですが、北陸本線でも運行します。(2009年3月8日 長浜) 2013年5月記 金沢駅。金沢駅前には壮大な門が構えています。(2008年10月15日 金沢) 2013年5月記
西金沢駅。駅の向かい側に北陸鉄道の駅があります。(2008年10月16日 西金沢) 2013年5月記 419系ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。オリジナルスタイルの先頭車両もありました。(2008年10月16日 西金沢) 2013年5月記 EF81の引く貨物列車。貨物列車は日本海縦貫ルートとして、関西と北海道などを結びます。(2008年10月16日 西金沢) 2013年5月記
475系3両を2組連結した6両編成。シールドビームのヘッドライト。(2008年10月16日 西金沢) 2013年5月記 413系。エプロンが青いというのもこの地方の特徴です。(2008年10月16日 西金沢) 2013年5月記 冬に向けてスプリンクラーのテストでしょうか?(2008年10月16日 東金沢) 2013年5月記
475系。オリジナルスタイルの車両です。(2008年10月16日 東金沢) 2013年5月記 413系。先頭車はクハ455ですが、あとの2両は413系です。(2008年10月16日 東金沢) 2013年5月記 475系車内。ドア近くはロングシートに改造されています。(2008年8月10日) 2013年5月記
419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。折戸が特徴です。(2008年8月10日) 2013年5月記 419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。トイレの向かい側は洗面所跡。(2008年8月10日) 2013年5月記 419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。頭上には中段と上段のベッドが収納されたまま。(2008年8月10日) 2013年5月記
419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。両脇にあるのはクーラーです。(2008年8月10日) 2013年5月記 419系車内ですが引退したようです。この車両は583系座席寝台兼用車両の改造。寝台になるため広々としたボックスシートでした。(2008年8月10日) 2013年5月記