JR西日本 福知山線の旅
福知山線は東海道本線尼崎と山陰本線福知山を結ぶ路線で、元々は大阪から山陰方面への列車が多く走り、山陰本線のバイパス的な性格が強い路線でした。現在は宝塚以南で大阪への通勤路線といった性格が強く、阪急電鉄宝塚線との競争も激しくなっていますが、そんな通勤電車が事故を起こしてしまったことは、皆さんご存知の通りだと思います。事故のこともあってか、他線区よりも新型車両への置き換えが早く、すでに221系も走らなくなっています。古くはキハ82系「まつかぜ」、キハ58系「丹波」、DD54の引く普通列車などが思い出の列車です。現在は長いトンネルに切り替わりましたが、道場〜武田尾間の武庫川に沿う景観も印象に残っています。 2013年6月記
287系の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」。(2015年9月4日 石生) 2015年9月記 丹後竹田駅からの風景。(2015年9月4日 丹後竹田) 2015年9月記 381系の新大阪〜福知山間「こうのとり」。(2015年9月4日 丹後竹田) 2015年9月記
223系4両の大阪〜福知山間「丹波路快速」。(2015年7月23日 市島) 2015年7月記 223系2両の前パン車で運行の篠山口行き。(2015年7月23日 福知山) 2015年7月記 287系の大阪〜福知山間「こうのとり」。(2015年7月23日 市島) 2015年7月記
381系の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」。(2015年7月23日 山陰本線和田山) 2015年7月記 381系の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」。(2015年7月23日 山陰本線和田山) 2015年7月記 381系の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」。(2015年7月23日 山陰本線豊岡) 2015年7月記
287系の新大阪〜福知山間「こうのとり」と223系。(2015年4月5日 福知山) 2015年4月記 宝塚駅。ここで阪急電鉄宝塚本線、今津線と接続します。(2015年4月9日 宝塚) 2015年4月記 287系の新大阪〜福知山間「こうのとり」。(2015年4月10日 三田) 2015年4月記
225系4両を2組連結して8両編成の大阪〜篠山口間「丹波路快速」。(2012年8月24日 東海道本線塚本) 2013年6月記 225系6両の大阪〜篠山口間「丹波路快速」。左は東海道本線223系の快速。(2012年8月25日 東海道本線塚本) 2013年6月記 223系4両の快速大阪発宝塚行き。福知山線の列車は東海道本線の複々線区間では「列車線」を走行。(2012年8月25日 東海道本線塚本) 2013年6月記
287系4両の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」。前面がのっぺりしています。(2012年8月25日 東海道本線塚本) 2013年6月記 225系6両の大阪〜篠山口間「丹波路快速」。貫通ドアの下にオレンジのライン。(2012年8月25日 東海道本線塚本) 2013年6月記 183系4両の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」ですが、この車両は使われなくなったようです。(2012年8月25日 東海道本線塚本) 2013年6月記
223系4両の快速宝塚発大阪行き。下げていますが前パンあり。(2012年8月25日 尼崎) 2013年6月記 225系6両の大阪〜篠山口間「丹波路快速」。福知山線の新しい顔。(2012年8月25日 尼崎) 2013年6月記 223系4両の快速宝塚発大阪行き。(2012年3月26日 東海道本線塚本) 2013年6月記
183系6両の新大阪〜城崎温泉間「こうのとり」ですが、この車両は使われなくなったようです。(2012年3月26日 東海道本線塚本) 2013年6月記 223系4両を2本連結して8両編成の大阪〜篠山口間「丹波路快速」。(2012年3月27日 東海道本線塚本) 2013年6月記 223系4両を2本連結して8両編成の快速新三田発大阪行き。(2012年3月27日 東海道本線塚本) 2013年6月記
287系3両+4両で7両編成の新大阪〜福知山間「こうのとり」。(2012年3月27日 東海道本線塚本) 2013年6月記 287系3両+4両で7両編成の新大阪〜豊岡間「こうのとり」。(2012年1月9日 東海道本線大阪) 2013年6月記 223系4両の快速福知山発大阪行き。(2011年9月1日 東海道本線大阪) 2013年6月記
223系4両を2組連結して8両編成の大阪〜篠山口間「丹波路快速」。(2011年3月23日 東海道本線塚本) 2013年6月記 221系4両の大阪〜篠山口間「丹波路快速」ですが、この車両は福知山線は走らなくなったようです。(2011年3月23日 東海道本線塚本) 2013年6月記 381系の大阪〜城崎温泉間「こうのとり」。元「くろしお」車両。(2011年3月23日 東海道本線塚本) 2013年6月記
183系4両の新大阪〜福知山間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わり、この車両も使われなくなったようです。(2010年12月29日 東海道本線塚本) 2013年6月記 キハ40系と顔を合わせた183系6両の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」ですが、この車両は使われなくなったようです。(2010年7月28日 山陰本線豊岡) 2013年6月記 183系の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」と並んだ223系。(2009年8月10日 福知山) 2013年6月記
223系の福知山発篠山口行き。2両のワンマン運転車両。(2009年8月10日 福知山) 2013年6月記 183系の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとりに」に変わリ、この車両は使われなくなったようです。(2009年8月14日 山陰本線江原) 2013年6月記 谷川では加古川線が枝分かれします。(2009年8月14日 谷川) 2013年6月記
183系6両の新大阪〜福知山間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2009年8月14日 谷川) 2013年6月記 183系の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」同士の交換ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2009年8月14日 谷川) 2013年6月記 183系の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」同士の交換ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2009年8月14日 谷川) 2013年6月記
223系2両の篠山口発福知山行き。(2009年8月14日 谷川) 2013年6月記 183系の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2009年8月14日 谷川) 2013年6月記 終点の福知山駅前には蒸気機関車C11が飾られています。(2009年7月20日 福知山) 2013年6月記
福知山駅前のC11はターンテーブルに載せられて飾られています。(2009年7月20日 福知山) 2013年6月記 福知山線は福知山で終点、ここで山陰本線に合流です。(2009年7月21日 福知山) 2013年6月記 183系6両の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2009年7月21日 福知山) 2013年6月記
183系6両の新大阪〜天橋立間「文殊」ですが、なくなったようです。(2009年3月10日 東海道本線塚本) 2013年6月記 183系4両の新大阪〜天橋立間「文殊」ですが、なくなったようです。(2009年3月10日 東海道本線塚本) 2013年6月記 221系4両を2組連結した8両編成の快速宝塚発大阪行きですが、現在はこの車両は使われなくなったようです。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年6月記
113系6両の新三田発大阪行きですが、この車両は引退したようです。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年6月記 113系6両の快速篠山口発大阪行きですが、この車両は引退したようです。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年6月記 113系4両の新三田発大阪行きですが、この車両は引退したようです。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年6月記
183系4両の新大阪〜福知山間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年6月記 183系7両の新大阪〜豊岡間「北近畿」ですが、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年6月記 183系7両の新大阪〜城崎温泉間「北近畿」が回送で新大阪へ。ただし、現在は名称が「こうのとり」に変わリ、この車両も使われなくなったようです。(2008年12月22日 東海道本線岸辺) 2013年6月記
183系4両の新大阪〜福知山間「北近畿」の回送。(2007年4月8日 東海道本線岸辺) 2017年10月記  113系2両の福知山行きワンマン列車が終着駅に到着。(2007年3月13日 福知山) 2017年10月記  113系2両の福知山行きワンマン列車が終着駅に到着。(2007年3月13日 福知山) 2017年10月記  
183系4両の「北近畿」。(2007年3月13日 福知山) 2017年10月記