JR西日本 播但線の旅
播但線は播磨の国と但馬の国を結ぶという意味です。以前から東海道本線と山陰本線を短絡する路線で、沿線にこれといった観光地や主要な都市がないので、単なる通り道とする列車が多かったと思います。現在でこそ特急「はまかぜ」は播但線内でも寺前や生野などに停車しますが、以前は播但線内はどこにも停まらず、通り抜けるだけだったと思います。現在の播但線は寺前を境に趣が異なり、北部は非電化のローカル線、南部は電化していて、ロングシートの電車のみで運転されています。私が初めて播但線を訪ねたときは「はまかぜ」はキハ82系、急行「但馬」はキハ58系、普通列車はディーゼルならキハ35系、客車はDD54が引いていました。 2013年8月記
姫路駅から見た姫路城。(2015年7月20日 姫路) 2015年7月記 姫路駅から見た姫路城。(2015年7月20日 姫路) 2015年7月記 和田山駅の改札口は「天空の城竹田城跡」になっていました。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記
和田山駅の裏にあるのは蒸気機関車時代の施設?(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系の両運転台化改造車ワンマン単行の寺前行き。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系の両運転台化改造車。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記
キハ40系。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」が豊岡から回送で到着。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記
キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」とキハ40系の両運転台化改造車。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」車内。(2015年7月23日) 2015年7月記
キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」車内。(2015年7月23日) 2015年7月記 キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」車内。(2015年7月23日) 2015年7月記 キハ40系両運転台化改造車の和田山行き。(2015年7月23日 生野) 2015年7月記
キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」。(2015年7月23日 長谷) 2015年7月記 キハ189系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」。(2015年7月23日 長谷) 2015年7月記 キハ40系の寺前〜和田山間「天空の城竹田城跡」、103系、キハ40系。(2015年7月23日 寺前) 2015年7月記
キハ40系両運転台化改造車の寺前行きが終着駅に到着。(2015年7月23日 寺前) 2015年7月記 103系の姫路行きとキハ40系の和田山行き。(2015年7月23日 寺前) 2015年7月記 キハ40系「天空の城竹田城跡」で運行の快速寺前行きワンマン単行列車。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記
キハ40系の和田山行きワンマン単行列車が終着駅に到着。(2015年7月23日 和田山) 2015年7月記 キハ40系「天空の城竹田城跡」が1日の運行を終えて車庫のある豊岡に戻ってきました。(2015年7月23日 豊岡) 2015年7月記 キハ189系の大阪〜香住間「はまかぜ」。(2015年7月23日 豊岡) 2015年7月記
キハ189系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」が和田山方面から到着。(2010年12月28日 姫路) 2013年8月記 キハ189系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」。姫路で向きを変えて大阪に出発。(2010年12月28日 姫路) 2013年8月記 キハ189系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」。大阪〜姫路間は東海道・山陽本線を走行。(2010年12月29日 東海道本線塚本) 2013年8月記
キハ189系の大阪〜鳥取間「はまかぜ」。グリーン車はありません。(2010年12月29日 東海道本線甲南山手) 2013年8月記 寺前駅。この駅を境に南部は電化、北部は非電化です。(2010年7月28日 寺前) 2013年8月記 103系。播但線の電化区間はロングシート車両しか走りません。(2010年7月28日 寺前) 2013年8月記
キハ181系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」ですが引退しました。SL時代難所だった峠道です。(2010年7月28日 長谷) 2013年8月記 キハ40系。この車両はキハ41という少数派、キハ47(片運転台車両)を両運転台に改造しているため、一方の前面が丸みを帯びていません。(2010年7月28日 生野) 2013年8月記 和田山駅は播但線の北の終点で、ここで山陰本線に合流。(2010年7月28日 和田山) 2013年8月記
キハ40系。キハ40と並んだキハ41。前面の違いが分かります。(2010年7月28日 和田山) 2013年8月記 キハ40系。播但線のディーゼルカーは首都圏色とは異なる赤のデザイン。(2010年7月28日 和田山) 2013年8月記 キハ40系。播但線車両はドア部分に緑のアクセントが付いています。(2010年7月28日 和田山) 2013年8月記
103系。最初見たときはコンビニのローソンの広告車両かと思いました。(2009年12月27日 姫路) 2013年8月記 103系。沿線の生野鉱山道が近年は銀の馬車道と呼ばれるそうです。(2009年12月27日 姫路) 2013年8月記 キハ181系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」ですが引退しました。181系終焉期は鉄道ファンで賑わいました。(2009年12月27日 姫路) 2013年8月記
キハ181系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」ですが引退しました。姫路で向きを変えて大阪へ出発。(2009年12月27日 姫路) 2013年8月記 キハ181系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」ですが引退しました。(2009年8月13日 山陰本線豊岡) 2013年8月記 103系。銀の馬車道のPR車両は複数あるようです。(2009年3月22日 姫路) 2013年8月記
キハ181系の大阪〜鳥取間「はまかぜ」ですが引退しました。(2008年12月22日 東海道本線塚本) 2013年8月記 キハ181系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」ですが引退しました。姫路駅が高架になる以前です。(2007年10月3日 姫路) 2013年8月記 103系と並んだキハ181系の大阪〜浜坂間「はまかぜ」。当時の播但線ホームは行き止まりでした。(2007年10月3日 姫路) 2013年8月記
103系。寺前までの普通列車はロングシートの電車です。(2007年10月3日 姫路) 2013年8月記