JR九州 佐世保線の旅
佐世保線は長崎本線の佐賀から少し西に行った肥前山口から枝分かれして佐世保に向かいます。途中、早岐で大村線が枝分かれするのですが、佐世保線から大村線へはそのまま真っ直ぐ、佐世保線を佐世保に向かうにはスイッチバックになります。佐世保線には博多〜佐世保間「みどり」が運転され、「ハウステンボス」を連結した列車もあります。かつては東京から長崎・佐世保行き「さくら」、関西からの「あかつき」など、また、博多からも急行「出島」「弓張」などがあり、佐世保線の始発肥前山口では、一日中列車の分割・併結が行われていたのですが、すっかり寂しくなっていました。 2014年3月記
783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。(2016年2月24日 長崎本線佐賀) 2016年2月記 783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。(2016年2月24日 長崎本線佐賀) 2016年2月記 783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。(2016年2月24日 肥前山口) 2016年2月記
783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」+博多〜ハウステンボス間「ハウステンボス」。(2016年2月24日 肥前山口) 2016年2月記 783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。(2016年2月26日 早岐) 2016年2月記 817系の鳥栖行きワンマン列車。早岐駅では佐世保線はスイッチバックになります。(2016年2月26日 早岐) 2016年2月記
783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。(2011年8月30日 鹿児島本線南福岡) 2014年3月記 肥前山口駅。ここで長崎本線から分岐します。かつてはここで「さくら」や「あかつき」が分割・併結されましたが、すでに賑わいはありません。(2010年4月4日 肥前山口) 2014年3月記 817系の早岐行きワンマン列車。(2010年4月9日 上有田) 2014年3月記
813系の早岐行きと鹿児島本線817系の荒尾行き。(2008年3月3日 長崎本線鳥栖) 2014年3月記 783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。右は長崎行きの「かもめ」。(2008年3月3日 長崎本線鳥栖) 2014年3月記 有田駅。ここで松浦鉄道が接続します。(2008年3月4日 有田) 2014年3月記
817系車内。転換クロスシート、トイレ付き、窓がやたら大きいです。(2008年3月4日) 2014年3月記 早岐駅。ここで大村線が分かれますが、佐世保線はスイッチバックします。(2008年3月4日 早岐) 2014年3月記 783系「ハイパーサルーン」の博多〜佐世保間「みどり」の貫通側前面。この前面は早岐〜佐世保間でのみ正面に出てきます。(2008年3月4日 佐世保) 2014年3月記
817系の佐世保行きワンマン列車とキハ200系「シーサイドライナー」。(2008年3月4日 早岐) 2014年3月記 佐世保駅。この形はやはりキリスト教会を意識しているのでしょうか。(2008年3月4日 佐世保) 2014年3月記 783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」とキハ66・67系「シーサイドライナー」。(2008年3月4日 佐世保) 2014年3月記
783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。(2008年3月4日 佐世保) 2014年3月記 783系「ハイパ−サルーン」の博多〜佐世保間「みどり」。左の写真の反対側は貫通型。(2008年3月4日 佐世保) 2014年3月記