JR九州 香椎線の旅
香椎線は西戸崎から香椎を通り宇美までの単線非電化のローカル線です。乗客は香椎を境に入れ替わるほか、長者原では篠栗線と、和白では西日本鉄道貝塚線と接続していて、現在は福岡近郊の通勤路線としての役割も大きくなっているようです。長者原駅では篠栗線と接続するものの、線路は交わっておらず、交差する関係になっています。車両はキハ40系ですが、西戸崎方面で海ノ中道を通るため「アクアライナー」というデザインの車両もあります。 2014年1月記
香椎駅。ここで鹿児島本線から接続します。(2015年12月15日 香椎) 2015年12月記 キハ40系の宇美行き。(2015年12月15日 香椎) 2015年12月記 キハ40系の西戸崎行き。(2015年12月15日 香椎) 2015年12月記
キハ40系の西戸崎行き車内。(2015年12月15日) 2015年12月記 西戸崎駅は香椎線の北の終点。近くに博多港行き渡船の乗場があります。(2015年12月15日 西戸崎) 2015年12月記 キハ40系の宇美行き。(2015年12月15日 西戸崎) 2015年12月記
和白駅では西日本鉄道貝塚線と接続。(2015年12月15日 和白) 2015年12月記 キハ40系の西戸崎行き。左の線路は西日本鉄道貝塚線。(2015年12月15日 和白) 2015年12月記 左が香椎線、右が西日本鉄道貝塚線。(2015年12月15日 和白) 2015年12月記
キハ40系の香椎行き。(2015年12月15日 和白) 2015年12月記 キハ40系の宇美行き。(2015年12月15日 香椎) 2015年12月記 留置中のキハ40系(左)と西戸崎行き(右)。(2015年12月15日 香椎) 2015年12月記
キハ40系の西戸崎行き。(2015年12月15日 土井) 2015年12月記 キハ40系の西戸崎行き。(2015年12月15日 酒殿) 2015年12月記 キハ40系の西戸崎行き。(2015年12月15日 新原) 2015年12月記
宇美駅は香椎線の南の終点。(2015年12月15日 宇美) 2015年12月記 香椎線は山にぶつかるような感じで終点になっていました。(2015年12月15日 宇美) 2015年12月記 キハ40系の雁ノ巣行き。(2015年12月15日 宇美) 2015年12月記
キハ40系の雁ノ巣行き。下に見える線路が篠栗線。(2015年12月15日 長者原) 2015年12月記 下に見える線路が篠栗線。(2015年12月15日 長者原) 2015年12月記 キハ40系の宇美行き。香椎駅で鹿児島本線と接続。(2010年8月27日 香椎) 2014年1月記
キハ40系の宇美行き(右)と西戸崎行き(左)。(2010年8月27日 香椎) 2014年1月記 キハ40系。「アクアライナー」デザイン車です。(2010年8月27日 香椎) 2014年1月記 キハ40系の宇美行き。キハ47の2両編成です。(2009年3月2日 香椎) 2014年1月記