JR九州 豊肥本線の旅
豊後と肥後を結ぶために豊肥本線と呼びます。本線とは名ばかりのローカル線で、普通列車のほとんどは2両編成以下のワンマン列車、特急でも2両編成はワンマン運転です。熊本寄りは肥後大津までは電化していて、熊本都市圏の通勤路線となっています。途中、阿蘇を越えますが、豊肥本線は阿蘇の外輪山の中に入って外に出るため、その区間では急峻な峠越えとなります。立野駅を宮地方面へ出発するとすぐにスイッチバックがあり、進行方向が2度変わります。 2014年2月記
815系の熊本行きワンマン列車。(2016年2月23日 肥後大津) 2016年2月記 肥後大津駅からは熊本空港行きの無料バスが出ていました。(2016年2月23日 肥後大津) 2016年2月記 肥後大津から肥前久保まで普通列車でたどることにしました。(2016年2月23日) 2016年2月記
キハ200系の豊後竹田行きワンマン列車。(2013年4月15日 大分) 2014年2月記 キハ200系の大分行きワンマン列車が終着駅に到着。(2013年4月15日 大分) 2014年2月記 手前から815系、キハ200系、キハ185系、キハ125系。(2013年4月17日 大分) 2014年2月記
キハ125系2両の中判田行きワンマン列車。(2013年4月17日 大分) 2014年2月記 キハ125系単行の豊後竹田行きワンマン列車。(2013年4月17日 大分) 2014年2月記 キハ40系のワンマン列車。キハ47の2両編成。(2013年4月17日 大分) 2014年2月記
キハ220系単行の中判田行きワンマン列車。(2013年4月17日 大分) 2014年2月記 キハ220系の豊後竹田行きワンマン列車とキハ200系。(2013年4月17日 大分) 2014年2月記 キハ220系車内。転換クロスシートとロングシートが向かい合う妙な座席配置。(2013年4月17日) 2014年2月記
キハ125系車内。セミクロスシート、トイレ付き。(2013年4月17日) 2014年2月記 キハ185系の別府〜豊後竹田間「九州横断特急」。豪雨被害により豊後竹田止まりで運行中。(2013年4月18日 東別府) 2014年2月記 815系の熊本行きワンマン列車。(2011年10月31日 肥後大津) 2014年2月記
肥後大津駅。熊本からの電化区間はここで終わりです。(2011年10月31日 肥後大津) 2014年2月記 肥後大津駅の南口は大津町ビジターセンターになっています。(2011年10月31日 肥後大津) 2014年2月記 キハ40系ワンマン列車。キハ47の2両編成です。(2011年10月31日 肥後大津) 2014年2月記
キハ185系の別府〜人吉間「九州横断特急」。(2011年8月28日 熊本) 2014年2月記 815系の肥後大津行きワンマン列車。(2011年8月28日 熊本) 2014年2月記 新水前寺駅では熊本市電と交差します。(2011年8月28日 新水前寺) 2014年2月記
豊肥本線の終点は熊本。ここで鹿児島本線と合流。(2011年8月29日 熊本) 2014年2月記 815系車内。ロングシートの車両で通勤路線となってしまいました。(2011年8月29日) 2014年2月記 815系同士の交換。単線なので主要駅で行き違いします。(2011年8月29日 南熊本) 2014年2月記
815系の肥後大津行きワンマン列車。(2011年8月29日 南熊本) 2014年2月記 キハ183系の熊本〜宮地間「あそぼーい」。(2011年8月29日 南熊本) 2014年2月記 キハ183系の熊本〜宮地間「あそぼーい」。(2011年8月29日 新水前寺) 2014年2月記
815系の肥後大津行きワンマン列車と肥薩線の「SL人吉」。(2010年8月12日 熊本) 2014年2月記 815系の熊本行きワンマン列車が終着駅に到着。(2010年8月12日 熊本) 2014年2月記 キハ58系の熊本〜宮地間「あそ1962」ですが、なくなったようです。(2010年8月12日 熊本) 2014年2月記
キハ58系の熊本〜宮地間「あそ1962」ですが、なくなったようです。(2010年8月12日 熊本) 2014年2月記 キハ58系の熊本〜宮地間「あそ1962」ですが、なくなったようです。(2010年8月12日 熊本) 2014年2月記 キハ58系の熊本〜宮地間「あそ1962」車内ですが、なくなったようです。(2010年8月12日 熊本) 2014年2月記
787系の小倉〜武蔵塚間「有明」ですが、なくなったようです。(2010年8月12日 平成) 2014年2月記 豊肥本線の電化区間は熊本〜肥後大津間、肥後大津で電車からディーゼルカーにバトンタッチ。(2010年8月12日 肥後大津) 2014年2月記 キハ185系の別府〜人吉間「九州横断特急」。(2010年8月12日 瀬田) 2014年2月記
キハ40系のワンマン列車。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 キハ200系の宮地行きワンマン列車。この駅で進行方向を変えてスイッチバックに挑みます。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 キハ200系の宮地行きワンマン列車。ヘッドライトとテールライトともに点灯させてスイッチバックへ。すぐに進行方向が変わるためヘッドライトも灯したまま出発。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記
キハ200系の宮地行きワンマン列車。行く手には阿蘇の外輪山が立ちはだかります。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 キハ200系の宮地行きワンマン列車。間もなく進行方向を変えて山の斜面を行きます。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 キハ200系の宮地行きワンマン列車。右上に赤い車体が見えますが、ついさっきは手前の線路を出発しました。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記
キハ200系の肥後大津行きワンマン列車。後方は阿蘇の外輪山。(2010年8月12日 立野) 2014年2月記 キハ40系のワンマン列車。(2010年3月4日 大分) 2014年2月記 キハ220系単行の豊後竹田行きワンマン列車。(2010年3月4日 大分) 2014年2月記
キハ125系単行の中判田行きワンマン列車。(2010年3月4日 大分) 2014年2月記 キハ220系の宮地行き行きワンマン列車とキハ125系。(2010年3月4日 大分) 2014年2月記 キハ125系の中判田行き行きワンマン列車とキハ200系。(2010年3月4日 大分) 2014年2月記
キハ40系のワンマン列車とキハ200系の豊後竹田行きワンマン列車。(2010年3月4日 大分) 2014年2月記 キハ200系の熊本行きワンマン列車が終着駅に到着。(2008年3月6日 熊本) 2014年2月記 キハ220系やキハ200系が集う、地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記
キハ200系の中判田行きワンマン列車。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記 キハ220系の中判田行きワンマン列車。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記 キハ220系の宮地行きワンマン列車とキハ200系。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記
キハ40系。地平ホームだった頃の大分駅です。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記 キハ185系の別府〜人吉間「九州横断特急」。2両編成のワンマン特急。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記 キハ185系の別府〜人吉間「九州横断特急」。2両編成のワンマン特急。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月9日 大分) 2014年2月記
キハ125系単行の中判田行きワンマン列車。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月10日 大分) 2014年2月記 キハ125系単行の三重町行きワンマン列車。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月10日 大分) 2014年2月記 キハ220系の宮地行きワンマン列車と485系「にちりん」。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月10日 大分) 2014年2月記
キハ185系の別府〜人吉間「九州横断特急」。2両編成のワンマン特急。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月10日 大分) 2014年2月記 キハ220系の豊後竹田行き。地平ホームだった頃の大分駅。(2008年1月11日 大分) 2014年2月記