JR北海道 宗谷本線の旅
宗谷本線は日本最北の鉄道で、現在となっては長大な盲腸線となってしまいました。かつては宗谷本線からは深名線、名寄本線、美幸線、天北線、羽幌線と数多くの支線が出ていましたが、すべて廃止となり、宗谷本線だけが残ったという感じです。札幌からの特急「スーパー宗谷」と「サロベツ」が走りますが、本線とはいうものの普通列車は単行列車がほとんどのローカル線で、とくに名寄以北はただただ自然の中を北上します。また、かつては夜行列車もありましたがなくなりました。 2014年7月記
キハ40系の旭川〜名寄間「なよろ」のワンマンカーと富良野線のキハ150系。(2017年4月14日 旭川) 2017年4月記 キハ261系の旭川〜稚内間「サロベツ」。(2017年4月14日 旭川) 2017年4月記 キハ261系の旭川〜稚内間「サロベツ」と札幌〜旭川間「ライラック」は同じホームで乗り換えられますが、従来は「サロベツ」は札幌発着だったので、要するにサービスダウンと値上げです。(2017年4月14日 旭川) 2017年4月記
キハ40系の旭川行きワンマンカー。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 キハ261系の旭川〜稚内間「サロベツ」の回送。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 キハ40系の永山行きワンマンカー。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記
キハ40系の音威子府行きワンマンカー。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 キハ40系の旭川行きワンマンカー。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 キハ40系の旭川〜名寄間「なよろ」のワンマンカー。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記
キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」車内。「大人の休日倶楽部パス」で利用しました。(2016年7月1日) 2016年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2016年7月2日 南稚内) 2016年7月記 キハ54系の稚内行きが終着駅に到着。(2016年7月2日 稚内) 2016年7月記
稚内駅は宗谷本線の終着駅で、日本最北の駅。(2016年7月2日 稚内) 2016年7月記 キハ183系の札幌〜稚内間「サロベツ」。(2016年7月2日 南稚内) 2016年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2015年11月7日 函館本線滝川) 2016年7月記
キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。乗客が多いのは旭川までです。(2012年9月7日 旭川) 2014年7月記 キハ40系単行ワンマンの旭川〜名寄間「なよろ」が大雪の中を出発。(2012年1月16日 旭川) 2014年7月記 キハ40系単行ワンマンの旭川〜名寄間「なよろ」が大雪の中を出発。間もなく大粒の雪で見えなくなりました。(2012年1月16日 旭川) 2014年7月記
キハ40系単行ワンマンの旭川〜名寄間「なよろ」。(2012年1月17日 旭川) 2014年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」と731系。(2011年7月31日 函館本線札幌) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年9月7日 佐久) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの旭川行き。(2010年9月7日 天塩中川) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜稚内間「サロベツ」。(2010年9月7日 天塩中川) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの旭川行きとキハ183系の札幌〜稚内間「サロベツ」。(2010年9月7日 天塩中川) 2014年7月記
天塩中川駅。キハ54系単行ワンマンの旭川行きが停車中。(2010年9月7日 天塩中川) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの旭川行き(左)と稚内行き(右)。(2010年9月7日 幌延) 2014年7月記 サロベツ原野の向こうに日本海が見えます。(2010年9月7日 抜海〜南稚内) 2014年7月記
稚内駅には「日本最北端」と記されていました。(2010年9月7日 稚内) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜稚内間「サロベツ」。(2010年9月7日 稚内) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。高架になる前の駅です。(2010年6月10日 旭川) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの稚内行き。乗降ともに前のドアです。(2010年6月10日 旭川) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き車内。セミクロスシートでトイレ付き。(2010年6月10日) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き車内。クロスシートは転換式。(2010年6月10日) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの稚内行き車内。元新幹線0系の座席の再利用。(2010年6月10日) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き車内。窓は二重構造です。(2010年6月10日) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き車内。扇風機のみで冷房はなし。(2010年6月10日) 2014年7月記
比布駅はピップエレキバンのCMでも出てきましたね。(2010年6月10日 比布) 2014年7月記 キハ40系ワンマン列車の旭川行き。ここは峠として有名なところでした。(2010年6月10日 塩狩) 2014年7月記 和寒駅。いかにも寒そうな駅名です。(2010年6月10日 和寒) 2014年7月記
和寒駅前にはこんな駅前食堂がありました。(2010年6月10日 和寒) 2014年7月記 キハ40系単行ワンマンの旭川〜音威子府間「なよろ」。(2010年6月10日 和寒) 2014年7月記 キハ40系ワンマン列車の旭川〜名寄間「なよろ」。(2010年6月10日 和寒) 2014年7月記
士別駅。かつてここから士別軌道という鉄道があったそうで、現在も同じ社名のバスが走っています。(2010年6月10日 士別) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 士別) 2014年7月記 キハ40系単行ワンマンの旭川〜音威子府間「なよろ」。(2010年6月10日 士別) 2014年7月記
キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2010年6月10日 名寄) 2014年7月記 キハ40系単行ワンマンの旭川〜名寄間「なよろ」。(2010年6月10日 名寄) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 名寄) 2014年7月記
名寄駅。かつてここから名寄本線と深名線が出ていました。(2010年6月10日 名寄) 2014年7月記 日進駅はドア一カ所分のホームだけの駅でした。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 日進) 2014年7月記 沿線の緑が美しい季節でした。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 智恵文) 2014年7月記
6月だというのに山には残雪が。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 南美深〜美深) 2014年7月記 北海道らしい景色です。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 南美深〜美深) 2014年7月記 梅雨のない北海道はこの季節が気持ちいいです。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 美深〜初野) 2014年7月記
宗谷本線北部は山などはあまりありません。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 恩根内〜豊清水) 2014年7月記 音威子府駅。かつてここからオホーツク海側に天北線が出ていました。(2010年6月10日 音威子府) 2014年7月記 音威子府駅内。なぜか「天北」がキハ82系でした。(2010年6月10日 音威子府) 2014年7月記
音威子府駅の裏側はスキー場でした。(2010年6月10日 音威子府) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 音威子府) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 音威子府) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 音威子府) 2014年7月記 天塩川に沿います。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 筬島〜佐久) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 雄信内) 2014年7月記
キハ183系の札幌〜稚内間「サロベツ」。(2010年6月10日 雄信内) 2014年7月記 幌延駅。かつてここから羽幌線が出ていましたが、現在は写真にもある沿岸バスがその代わりを果たします。(2010年6月10日 幌延) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き(左)と旭川行き(右)。(2010年6月10日 幌延) 2014年7月記
利尻島が見えてきました。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 豊富〜徳光) 2014年7月記 兜沼駅。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 兜沼) 2014年7月記 兜沼駅。駅前には本当に沼が。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 兜沼) 2014年7月記
熊笹の原野を列車は進みます。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 抜海〜南稚内) 2014年7月記 一瞬ですが日本海と利尻島が見えます。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 抜海〜南稚内) 2014年7月記 稚内の街がかすかに見えてきました。キハ54系単行ワンマンの稚内行きより。(2010年6月10日 抜海〜南稚内) 2014年7月記
南稚内駅。かつてはここで天北線が合流していました。(2010年6月10日 南稚内) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 南稚内) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行き。(2010年6月10日 南稚内) 2014年7月記
キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2010年6月10日 南稚内) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの稚内行きが終着駅に到着。(2010年6月10日 稚内) 2014年7月記 稚内駅。日本でももっとも終着駅を感じる駅です。(2010年6月10日 稚内) 2014年7月記
稚内駅から港の方へ向かうとC55の動輪が飾ってありました。(2010年6月10日 稚内) 2014年7月記 稚内駅。日本の鉄道最北端です。(2010年6月11日 稚内) 2014年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2010年6月11日 稚内) 2014年7月記
キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」車内。(2010年6月11日) 2014年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2009年10月1日 函館本線白石) 2014年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。(2007年7月15日 函館本線札幌) 2014年7月記
キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」とキハ183系の札幌〜旭川間「旭山動物園」。(2007年7月16日 函館本線札幌) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜稚内間「サロベツ」。当時は夏季にカーペット車を増結していました。高架になる前の駅です。(2007年6月18日 旭川) 2014年7月記 キハ261系の札幌〜稚内間「スーパー宗谷」。高架になる前の駅です。(2007年6月19日 旭川) 2014年7月記