JR北海道 石北本線の旅
石北本線は石狩と北見を結ぶという路線です。本線と名が付き、札幌と網走を結ぶ特急「オホーツク」が通りますが、上川と遠軽の間は沿線人口が少なく、というより車窓で見る限り人家などなく、下り普通列車は1日に1本しかない区間もあるくらいの過疎地を通ります。この1日1本の普通列車に乗ると、高校生がけっこう利用しているのですが、ここでは「遅刻」なんてないことになりますね。石北本線は平地の多い北海道においては山越えのある路線で、途中常紋峠は、国鉄時代D51の引く貨物列車をDE10が後押ししている列車を撮った覚えがあります。 2014年7月記
キハ183系の旭川〜網走間「大雪」。(2017年4月14日 旭川) 2017年4月記 キハ183系の旭川〜網走間「大雪」。(2017年4月14日 旭川) 2017年4月記 新旭川駅は石北本線の始発駅。実際にここを始発にする列車はありませんが、路線図からするとここで宗谷本線から分岐します。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記
新旭川駅は石北本線の始発駅。実際にここを始発にする列車はありませんが、路線図からするとここで宗谷本線から分岐します。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 新旭川駅周辺にコンビニ他、何もありません。駅も無人駅です。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 新旭川駅の跨線橋からは雪山が見えました。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記
キハ183系の旭川〜網走間「大雪」。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 キハ40系の上川行きワンマンカー。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記 キハ40系の当麻行きワンマンカーとキハ54系の回送。(2017年4月14日 新旭川) 2017年4月記
「オホーツク」の2号車は半分自由席、半分指定席、3号車は半分指定席、半分グリーン車!(2016年7月2日 旭川) 2016年7月記 キハ54系+キハ40系2両の3両編成。(2016年7月3日 網走) 2016年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2015年11月7日 函館本線滝川) 2016年7月記
キハ40系の上川行き。(2012年9月7日 旭川) 2014年7月記 キハ40系の上川行きより。旭川を出発すると、間もなく車窓は北海道らしい景色に。(2012年9月7日 南永山〜東旭川) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2012年9月7日 伊香牛) 2014年7月記
キハ40系の上川行きより。車窓に人家をほとんど見なくなります。(2012年9月7日 愛別〜中愛別) 2014年7月記 キハ40系の上川行きより。石狩川の上流を渡ります。(2012年9月7日 中愛別〜愛山) 2014年7月記 上川駅の時刻表。快速以外の下り普通列車は1日1本しかありません。(2012年9月7日 上川) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの旭川〜北見間「きたみ」。(2012年9月7日 上川) 2014年7月記 朽ち果てた駅舎は昔駅だった上越駅。現在は信号所。(2012年9月7日 上川〜上白滝) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの旭川〜北見間「きたみ」車内。(2012年9月7日) 2014年7月記
キハ54系+キハ40系ワンマン列車の網走行き。(2012年9月8日 西北見) 2014年7月記 キハ54系+キハ40系ワンマン列車の網走行きより。名もない川を渡ります。(2012年9月8日 端野〜緋牛内) 2014年7月記 キハ54系+キハ40系ワンマン列車の網走行きより。キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2012年9月8日 緋牛内) 2014年7月記
キハ54系+キハ40系ワンマン列車の網走行きより。(2012年9月8日 女満別〜呼人) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2012年9月8日 網走) 2014年7月記 キハ40系ワンマン列車の旭川行きが終着駅に到着。(2012年1月16日 旭川) 2014年7月記
キハ54系ワンマン列車の旭川〜北見間「きたみ」。(2012年1月16日 旭川) 2014年7月記 キハ54系ワンマン列車の旭川〜北見間「きたみ」が雪の中を出発。(2012年1月16日 旭川) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」と795系の札幌〜旭川間「スーパーカムイ」。(2012年1月17日 旭川) 2014年7月記
キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2011年7月31日 函館本線白石) 2014年7月記 上川駅。ここからは層雲峡温泉などへのバスが出ています。(2010年6月12日 上川) 2014年7月記 キハ40系。手前の1両は旭川行き。奥の2両は網走行き。(2010年6月12日 上川) 2014年7月記
キハ40系。手前の2両は網走行き。奥の1両は旭川行き。(2010年6月12日 上川) 2014年7月記 キハ40系の網走行きワンマン列車車内。(2010年6月12日) 2014年7月記 キハ40系の網走行きワンマン列車より。1日に上下1本ずつしか列車が止まらない駅。(2010年6月12日 上白滝) 2014年7月記
キハ40系の網走行きワンマン列車より。1日に下り列車が1本しか停まらない駅。(2010年6月12日 旧白滝) 2014年7月記 キハ40系の網走行きワンマン列車より。1日に下り列車が1本しか停まらない駅。(2010年6月12日 下白滝) 2014年7月記 遠軽駅。石北本線はここで進行方向が変わります。かつてはここから勇網線が出ていました。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記
キハ40系単行ワンマンの網走行き。ここで進行方向が変わります。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記 キハ40系のかたわらに昔のターンテーブルが残っていました。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記
キハ40系の遠軽行きが終着駅に到着。駅裏に岩山があります。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの旭川〜北見間「きたみ」が到着。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの旭川〜北見間「きたみ」が到着後、進行方向を変えて再び出発。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記
キハ40系ワンマン列車の網走行き。左の線路は旭川方面。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記 キハ40系ワンマン列車の網走行き。右に見える線路が旭川方面。(2010年6月12日 遠軽) 2014年7月記 北見駅。かつてここからちほく高原鉄道が出ていました。(2010年6月12日 北見) 2014年7月記
キハ40系単行ワンマンの生田原行き。(2010年6月12日 北見) 2014年7月記 キハ40系単行ワンマンの生田原行き。北見を出るとすぐに市街地をトンネルで抜けます。(2010年6月12日 北見) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2010年6月12日 北見) 2014年7月記
キハ40系単行ワンマンの釧網本線直通摩周行き。(2010年6月12日 北見) 2014年7月記 キハ54系の旭川〜北見間「きたみ」。(2010年6月12日 北見) 2014年7月記 網走駅は石北本線の終点、ここから先は釧網本線となります。(2010年6月13日 網走) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの北見行き。(2010年6月13日 網走) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2010年6月13日 網走) 2014年7月記 キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」。(2007年6月17日 北見) 2014年7月記
キハ183系の札幌〜網走間「オホーツク」車内。(2007年6月17日) 2014年7月記 キハ54系+キハ40系ワンマン列車の金華行き。(2007年6月17日 網走) 2014年7月記 キハ54系+キハ40系ワンマン列車の金華行き。(2007年6月17日 網走) 2014年7月記